尾びれがついたようなパールの形。【金魚真珠】っていうバロックパール、見たことある?

2022.08.24公開
きゅん

可愛い形のパールを発見♡

でこぼこで、いびつな形のパールのことをバロックパールと言いますが...

そのなかでも、丸い真珠に、しっぽのような突起が生えたものを、見たことありますか?

このような形のパールは、金魚のような見た目をしていることから【金魚真珠(きんぎょしんじゅ)】と名付けられています。

尾びれが長かったり短かったり、丸かったり曲がってたり♡

金魚真珠って、すっごく可愛くないですか......?♡

一つとして、同じものはない♡

【金魚真珠】という言葉を生み出し、商標登録をして販売しているのは、SEVEN THREE.(セブンスリー)というブランド。

代表の尾崎ななみさんは、あこや真珠の養殖で有名な三重県伊勢市のご出身。

真珠の選定・仕分けをしているときに自然と「金魚ちゃん」「金魚の真珠」と呼びはじめてから特別感が芽生えて、このままの姿で届けたいと思うようになったのだそう。

尾崎さんのおじいさまは、現役の真珠養殖職人さん。

ジュエリーに使用している真珠は、おじいさまをはじめ伊勢志摩の業者さんから直接あこや真珠の仕入れを行っているのだそう。

そのため、通常は公開されていない産地やヴィンテージの情報も教えてもらえるみたい。

(自分が身につけるパールがどこで産まれたのか詳しく知れるので、もっと愛着がわきそうです♡)

さらに金魚真珠は、加工を一切せず、色も形もありのままの天然の状態でジュエリーにされているのも特徴。

白だけではなく、グレーやマーブルなど自然の色味がそのまま活かされています。

今までなら真円・真白でないパールは流通にのることがほとんどなかったのですが...(個体差があると販売が難しいので)

でも、金魚真珠は、金魚みたいという共通点はありつつも、一つとして同じ見た目のものがなく、個性があるのが愛おしい♡というのが大きな魅力。

ちなみに、真円・真白の真珠が生まれる確率は全体の2割程度。

金魚真珠はさらにもっと低く、全体の1割だそう。レアなパールです♡

一点ものジュエリー♡

ネックレス♡(4~5万円台がメイン)

ピアス♡(片耳で3~4万円台、両耳で6~7万円台)

リングも♡

オンラインショップでも購入できますが、好きな形の真珠を選んで、セミオーダーもできるみたいです。

SEVEN THREE.のホームページ*

金魚真珠が欲しくなる♡

金魚みたいに、尾びれが生えたようなころんと可愛い形の真珠。

今までは流通にほとんどのることのなかった規定外パールですが、サステイナブルジュエリーとしても注目されているみたい。

素敵なことですよね♡

いびつだけど愛着がわきそうで、お守りジュエリーとしてひとつ、欲しくなりました♡

この記事に関連するキーワード