写ルンですより良いかも?いっぱい撮れてずっと使い続けられる、1万円以下で買える【ハーフカメラ】

2022.09.12公開
きゅん

ハーフカメラって知ってる?

フィルムカメラが好きなひとの間で最近流行ってる、ハーフカメラ(ハーフサイズカメラ)。

ハーフカメラは、フィルムカメラの一種。

(カメラ本体に別売りのフィルムを入れて、撮影した画像をロール状のフィルムに一コマずつ記録していける昔ながらのカメラです)

カメラ屋さんに持っていかないと現像してもらえないので、wifiやBluetoothをつなげてデータを移行できるデジタルカメラやスマホが出てきてからは徐々に使われなくなってきましたが...

ちょっと不便で不自由だけど、フィルムならではの質感が、時代を感じさせてくれて、レトロでエモくておしゃれで好き!というひとも多いですよね♡

ハーフカメラの特徴

ハーフカメラが、一般的なフィルムカメラと違うのはこのふたつ!

✅形状が小さくて薄いこと

手のひらサイズで可愛くて、軽いので持ち運びやすい♡

✅同じ上限枚数のフィルムでも、2倍多く写真を撮れること

その仕組みは......

通常のフィルムカメラは、1回シャッターを切ると、フィルムの一コマ全体に撮影した光景が記録されるのですが、

ハーフカメラは、一コマの半分(2分の1の面積)に撮影した光景が記録されるのです。

写真のサイズは半分になるけど、こんな風に2枚1セットのハーフフレーム写真が残せるということ*

だから24枚撮りのフィルムなら48枚、36枚撮りのフィルムなら72枚のシャッターを切れるのがすごい♡

フィルムカメラって、残りの枚数はどれくらいだろう...?と気にしちゃうのもあるあるなのですが(スマホやデジカメのようにぱしゃぱしゃ撮ってたらすぐに新しいフィルムを取り替えないといけなくなるし、フィルム代もかさんでしまうので)

でもハーフカメラなら、いっぱい撮影できて、コスパもいいのが魅力です♡

もちろん、設定を変えて2枚1セットではなく、1枚ずつにすることもできます。

コダックのハーフカメラが人気♡

ハーフカメラはオリンパスやキャノンからも出ていますが、いま人気なのがコダック(KODAK)の商品。

2022年の7月に発売されたばかりで、お店によっては売り切れ続出するくらい話題になってるみたい。

品番は【KODAK EKTAR H35】です。

色はブラック・ブラウン・セージ(グリーン)・サンド(イエロー)の4色。

見た目も可愛い♡

重さはたったの120gです。

結婚式で使いたい♡

結婚式で使うフィルムカメラといえば、使い捨てタイプの写ルンですが定番だけど...

今後も持ち続けることを考えるなら、フィルムを入れ替えれば繰り返し使えるコダックのハーフカメラを、結婚式をきっかけに購入するのも良いかも。

(ひとつ、7,000円~9,000円くらいで買えます!)

受付やウェルカムスペースに置いてあったらおしゃれだし、ゲストにも手に取ってもらえそうじゃないですか?♡

結婚式で使うなら、

受付で「これで1人1枚、笑顔の写真を撮ってください」とお願いするのもいいし、

お子さんや特定のゲストに渡して、結婚式の風景を撮ってもらうのも素敵♡

あとで現像して見返すのが楽しみになりますね。

➡楽天で見てみる*

ハーフカメラ、ちょっと気になるかも!

カメラに一度ハマると、沼が深いといいますが....

ハーフカメラは、

・1万円以下で買えて

・ずっと使い続けられて

・2枚1セットというペアリング写真の撮り方が珍しくて

・通常よりもいっぱい枚数が撮れて

・フィルムならではのレトロな質感を楽しめて

たくさん魅力のあるフィルムカメラ♡

前撮りで、お互いをこれで撮りあったりするのも楽しそう♡

彼と色違いで二つ揃えるのもいいかも。ぜひ、使ってみてください♩

この記事に関連するキーワード