〔母親ファッション問題〕結婚式に洋装で着てもらうならマザードレスはどこでレンタルしたらいい??

2022.11.14公開
きゅん
Original product 2

母親ファッションについて*

結婚式当日の新郎新婦のお母さんの服装といえば、黒留袖が定番で、スタンダードなイメージ。

会場やゲストの顔ぶれを選ばない正礼装ですが、もちろん洋装のロングドレスも正礼装。

お祝いシーンに華を添える、おすすめの母親ファッションです♡

花嫁のみなさんは、結婚式でお母さんにどっちを着てもらう予定ですか...?

ロングドレスは、こんなときに選ばれてるイメージ♡

「レストランでアットホームなウェディングにしたいから、和装じゃなくて洋装でゆったり過ごしてほしい」

「会場の雰囲気的に、洋装のほうが良さそう」

「そこまで格式ばった感じじゃないし、洋装にしてもらった」

「お母さんが洋装がいいって言ってた」

「そもそも新郎新婦はドレスとタキシードだし、父親はモーニングだし、母親だけ和装なのも謎じゃない?」

「家族婚だから洋装で」

「和装よりも、洋装のほうが当日朝の準備も楽だから、なるべく負担をかけなくていいように洋装でお願いした」

「リゾート婚だから、明るい色のドレスを着てもらいたい!」

などの場合。

たしかに、私が今まで参列した結婚式でも、比較的カジュアルなレストランウェディングやガーデン挙式をしていた新郎新婦のお母さんは、ロングドレスを着ていた方が多かったように思います*

(逆に、ホテルや専門式場の場合は黒留袖の割合が高めでした)

ロングドレスのおすすめショップ♡

「お母さんに洋装を着てもらう!」となった場合、じゃあ気になるのはどこでドレスを用意すればいいのか問題。

年齢も年齢だし、一生に何度かしか無い晴れ舞台だから良いものを着てもらいたいし...!

そこで、お店を探してみたら。

東京・豊洲にある、お母さん用のロングドレスショップ【 Fanta Dress 】のお洋服がとても素敵だったのでご紹介します♡

晴れの日には上品でモダンな令和のマザードレスアップを、というのがコンセプト。

世界中からセレクトしたおしゃれで、50代~60代の女性に合う質のいいインポートロングドレスとアクセサリーをレンタルできます。

こんなマザードレスが置いてあります♡

Fanta Dressにはコレクションがふたつあって、価格帯も違います。

①クラシックコレクション(インポート系中心で、レンタル代7万円~8万円台)

②ラグジュアリーコレクション(メゾンブランド系中心で、レンタル代10万円~20万円)

アレキサンダーマックイーンやタダシショージ、ランバン、キャロライナヘレナなどの取り扱いがあります。

実際にレンタルできるマザードレスの一部がこちら。

(1)

ラグジュアリーコレクションの、ベルナデットのロングドレス。

(2)

ラグジュアリーコレクションの、アレキサンダー・マックイーンのロングドレス。

(3)

クラシックコレクションのロングドレス。

(4)

クラシックコレクションのロングドレス。

(5)

クラシックコレクションのロングドレス。

(6)

クラシックコレクションのロングドレス。

(7)

クラシックコレクションのロングドレス。

(8)

オーナーがatelier KEISUZUKIでオーダーしたロングドレスもあるみたい♡

(9)

おばあちゃん用のドレスもあります♡

(10)

こちらも♡

母親用ロングドレスならここ!

【 Fanta Dress】では、豊洲にあるお店のフィッティングルームで試着もできますし、遠い場合は、気になるデザインを宅配してもらって、お家での試着も可能。

お母さんもお義母さんもきっと、「ここで借りれば良い感じだよ〜!」とぜひこのお店を教えてあげてください*

親戚の叔母さんにも!

品のいい、おしゃれで素敵な一着が見つかるはずです♡

➡HPはこちら

この記事に関連するキーワード