marryからご提案♡ダーズンローズセレモニーのお花12本の意味を自分で考えるのってどう?

2022.10.07公開
きゅん
Original product 2

marryからご提案♡

挙式演出で人気のダーズンローズセレモニー。

新郎が、ゲストから集めた12本のお花を花束にして、花嫁にプロポーズとして渡す演出です。

ダーズンローズという名前なので元々はバラを使うのが定番ですが、

最近は芍薬やカラー、ガーベラ、ひまわり、チューリップ、アンスリウムなどの別のお花を使ったり、ミックスさせたりするのも流行り♡

そんなダーズンローズセレモニーの演出で、marryから新しいアイデアのご提案をさせてください♡

12の意味を、オリジナルで考えるのってどう?

ダーズンローズセレモニーの12本のお花には、ひとつずつに意味が定められていますよね。

その、12の意味はこちら。

💐感謝

💐誠実

💐幸福

💐信頼

💐希望

💐愛情

💐情熱

💐真実

💐尊敬

💐栄光

💐努力

💐永遠

でも、前から思っていたのですが...

この12の意味って、絶対的にこのまま使う必要はないと思うんです。

自分たちが大事にしている言葉だったり、ゲストとの思い出にちなんだ言葉をいくつか考えて、お花1本ずつに「オリジナルの意味付け」をするのも、すっごく素敵だと思いませんか?♡

私はダーズンローズセレモニーをやるなら、そうしてみたいなぁとずっと考えていました。

たとえば私ならこうする!

私がダーズンローズセレモニーの12本のお花に、自分で別の意味を込めてオリジナルアレンジするとしたら💭

これからの夫婦生活で大切にしていきたいことや、お花を持ってきてもらうゲストの性格や雰囲気から、言葉を考えてみました!

【❶】ユーモア♡

会うたびにいつも楽しい時間を過ごさせてもらっている親友を指名したい

【❷】思いやる心♡

自分のことをいつも気遣ってくれるお義母さんを指名したい

【❸】癒し♡

可愛くてのんびりしていていつもリラックスした雰囲気にさせてくれる友達を指名したい

【❹】心のゆとり♡

いつも落ち着いていて、心に余裕があって尊敬している先輩を指名したい

【❺】身も心も健やかでいること♡

今も元気で健康なおばあちゃんを指名したい

【➏】ハッピーオーラ♡

ハッピーオーラにあふれていていつも他人を笑顔にしている上司を指名したい

【➐】平和♡

穏やかで平和主義のおじいちゃんを指名したい

【➑】慈しみ♡

慈愛の精神にあふれた同僚を指名したい

【➒】許すこと♡

何があっても自分を許して育ててくれたお母さんを指名したい

【➓】時には甘えること♡

頼りがいがあって、これまで何度も甘えさせてもらっていた親戚のお姉ちゃんを指名したい

【⓫】正しく誠実に♡

彼の成長を見守ってきてくれたお世話になった上司を指名したい

【⓬】凛とする♡

美しくて何事にも流されない強さをもってる友達を指名したい

他にも考えてみた!

他にも、いっぱい考えてみました。

良いな!と思うのをここからぜひ見つけて使ってください。

💐フットワークを軽く

💐寛大な精神

💐人情

💐品性

💐気高さ

💐包容力

💐LOVE

💐ハピネス

💐夢

💐自分を大切にする

💐友愛

💐勇気

💐憧れ

💐愛想よくいること

💐陽気でいる

💐絆

💐挑戦

オリジナルの意味のダーズンローズセレモニー♡

従来の意味ではなく、自分で別の言葉を考えてお花に意味付けするという、オリジナルアレンジのダーズンローズセレモニー。

二人らしさも出せそうだし、ゲストにとっても新鮮な感じで、良さそうじゃないですか?

今回、私も実際に12の意味を考えてみてとても楽しかったですし、人生において大切したいことを改めて考え直せたような気がします!

挙式でダーズンローズセレモニーを行うなら、ぜひ彼と話し合って、オリジナルの意味を作ってみてください♡

(挙式でだけじゃなくって、披露宴のテーブルラウンドでのゲスト参加型演出としてもいいですよね♡)

この記事に関連するキーワード