リボンに意味をプリント♡ダーズンローズのお花に巻くリボンを手作りするアイデアが素敵のトップ画像

リボンに意味をプリント♡ダーズンローズのお花に巻くリボンを手作りするアイデアが素敵

2022.12.09公開
きゅん
Eb72c459 b087 46e9 a347 ddcf5e5a615b

結婚式らしいロマンティックな演出♡

結婚式で昔からの定番演出の一つ[ダーズンローズ(12本のバラ)]。

12本のバラに1本ずつに、愛情・幸福・感謝・誠実・信頼・希望・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠という意味が込められていて、新郎がゲストからお花を集めて花束にし「全てを新婦に捧げます」と新婦に愛を込めて渡す...というロマンティックな演出です。

ダーズンローズのタグをリボンにする♡

ダーズンセレモニーで使うお花には意味が書いてあるタグをつけるのが定番ですが、2022年10月に大阪の鶴見ノ森迎賓館で結婚式を挙げた@makkiroomさんは、タグではなくリボンをつけてアレンジをしていました!

タグだとお花の間からぴょんと飛び出る感じになりますが、リボンだとお花から長く垂れ下がるイメージ。

ウェディングブーケのようで可愛いです♡

リボンに意味をプリント♡ダーズンローズのお花に巻くリボンを手作りするアイデアが素敵にて紹介している画像
@makkiroom

リボンに英語で書くのがおしゃれ♡

@makkiroomさんはダーズンフラワーのリボンに12のワードを英語で書いていました。「愛情=LOVE」「永遠=ETERNITY」💎

12のワードの横には「Thanks a lot. You're the best!(ありがとう!あなたはサイコーよ!)」とメッセージも書かれていました♡

リボンに意味をプリント♡ダーズンローズのお花に巻くリボンを手作りするアイデアが素敵にて紹介している画像
@makkiroom

反対側にはゲストの名前を入れたそう♡

「感謝」などの文字を入れるだけではなく、ゲストの名前も入れているのが特別感があって素敵ですよね。

リボンに意味をプリント♡ダーズンローズのお花に巻くリボンを手作りするアイデアが素敵にて紹介している画像
@makkiroom

リボンの作り方🎀

<用意するもの>

・リボン(アイロンで溶けないリネンなどの素材。幅は太めの方が良いそうです!@makkiroomさんは幅3cmで作成されたそうです。)

➡楽天でリネンリボンを探す

・アイロンプリントシート(エーワンのアイロンプリントシートが便利です♡)

➡楽天でエーワンのアイロンプリントシートを探す

・アイロン

<作り方>

①アイロンプリントシートにwordなどで印刷するデータを作る。アイロンプリントをする際に文字が反転するので、文字データを反転させて作ります。

➡文字の反転の仕方を詳しく解説した記事はこちら

②アイロンプリントシートに印刷

③リボンにアイロンで転写する

この工程で完了です♡

リボンに意味をプリント♡ダーズンローズのお花に巻くリボンを手作りするアイデアが素敵にて紹介している画像
@makkiroom

ダーズンセレモニーがさらに可愛くなる♡

ダーズンローズのタグをリボンにするとウェディングブーケみたいに華やかで可愛いですよね♡

ダーズンセレモニーが終わったあとも、リボンを記念に残しておくこともできますね♡

(ダーズンセレモニーをお願いしたゲストに、ちょっとしたギフトと一緒にプレゼントするのも良いかも!)

@makkiroomさん、素敵なアイデアをご紹介させていただきありがとうございました♡

➡@makkiroomさんのInstagram

リボンに意味をプリント♡ダーズンローズのお花に巻くリボンを手作りするアイデアが素敵にて紹介している画像
@makkiroom

この記事に関連するキーワード