貝殻の内側に、小さい真珠がぽこぽこ🦪天然パールシェルをリングピローにするのがロマンティック🤍のトップ画像

貝殻の内側に、小さい真珠がぽこぽこ🦪天然パールシェルをリングピローにするのがロマンティック🤍

2022.12.21公開
きゅん
Eb72c459 b087 46e9 a347 ddcf5e5a615b

このリングピロー、可愛すぎる♡

可愛すぎる貝殻のリングピローを見つけました。

こちら。

花嫁のmakkiroomさんが用意されたもので、

貝殻の内側に、ぽこぽこした淡水パールが付着していて、パールにそのまま結婚指輪を引っかけているリングピローです。

パールは後付けされたものではなくて、天然のもの。

その自然の構造を利用してこうしてリングピロー(プレート?)にするのって、すっごく素敵じゃないですか...?

天才的に可愛いアイデアだと思いました♡

貝殻の内側に、小さい真珠がぽこぽこ🦪天然パールシェルをリングピローにするのがロマンティック🤍にて紹介している画像
@makkiroom

パールシェルというみたい

この、淡水パールの粒々が付着した貝殻のことを【パールシェル】と呼びます。

パールシェルは、天然石屋さんで、お清めやお守り的な意味合いの浄化皿として販売されてることが多いです。

(ホワイトセージという葉や、パワーストーンのさざれ石などとセットになってることも!)

どうやってこれができるの?

お皿の部分の母貝は、淡水パールをつくるイケチョウガイ(池蝶貝)や、ヒレイケチョウガイ(鰭池蝶貝)という品種。

この品種からは数年かけて、ひとつの母貝から30個~50個の淡水パールが養殖されるのですが、できる真珠の形はみなさまご存知のようにまん丸の個体からいびつなバロックの個体まで様々。

そのなかで、貝があけられて選別されるまでに真珠になりきれず、母貝からぽこっと半分だけ顔を出したようなまま成長途中で付着して残っているのが、このパールシェルなんです♡

シェルとパールを両方楽しめる♡

シェルとパールを両方楽しめるのが、パールシェルの最高なところ。

当然ですが、天然なのでひとつとして同じ見た目の個体がないのもポイント。

シェルの色味も、シルバーがかってたり、レインボーやオーロラっぽい色味だったりして、雰囲気が違います。

リングピローにぜひ♡

結婚式のリングピローで、アゲートや真鍮のプレートなどに、パールを後からつけたデザインはよくあるけれど...

このパールシェルのリングピローみたいに、指輪留めに使える突起の部分まで天然のものなんて、本当に素敵だしロマンティックですよね♡

makkiroomさんは、大阪心斎橋にあるストーンクラブSTONE CLUB2号店で、1枚1,800円ほどで購入されたそう。

関西在住の花嫁さんはぜひ見に行かれてください♡

貝殻の内側に、小さい真珠がぽこぽこ🦪天然パールシェルをリングピローにするのがロマンティック🤍にて紹介している画像
@makkiroom

リングピローにする場合は、指輪を引っかけやすいように、なるべく大きめの淡水パールが付着しているものを選ぶのが良さそうです。

楽天では1,000円~2,000円前後で購入できます。

➡楽天で見てみる

この記事に関連するキーワード