名前は、ブラックダイヤモンド🖤スタイリッシュでかっこいい黒い「カラー」に注目

2023.03.22公開
きゅん
Catelog giftcard 2

たまに見かける、黒いカラー。

しゅっとした見た目が特徴的な「カラー」のお花。英語ではカラーリリー (calla lily) と呼ばれていますが、百合と同じ種類ではなく、実は「サトイモ科」に属しているお花です。

ウェディングマーチという白いカラーが一番よく出回っていますが、ピンクや黄色、紫など色んな色があります*

白くて真ん中が紫のカラーは「ピカソ」という名前の品種も有名ですよね。

ちょっと珍しい「黒いカラー」もあります。見たことありますか…?

黒いカラーの品種は「ブラックダイヤモンド」。名前もインパクトがあって素敵ですよね♡

真っ黒ではなく、赤黒い感じ。

ブラックダイヤモンドの黒いカラーは真っ黒ではなく、少し赤っぽい黒色。

暗い場所ではより黒に近く、明るい場所では赤っぽい?紫っぽい?独特な色に見えます。

ブラックカラーのウェディングブーケ♡

最近ではブラックドレスやブラックがピアスが流行っているように…

「黒いカラーのお花」もだんだん定番になってくるかもしれません。

ブラックカラーだけをウェディングブーケにすると、こんな感じ。

一つ一つの苞(カラーのお花の花びらに見える部分は、実は花びらではなく苞(葉が変化したもの)です)が合わさって、まるで紫陽花のような、大きな一つの花のように見えます。

真っ白なウェディングドレスに黒いカラー。大胆な組み合わせですよね*

黒いカラーだけをまとめるのではなく、他のお花と組み合わせてアクセントして使うのも素敵です。

✅ピンクのクレマチス

✅赤いバラ

✅黒いカラー

を組み合わせた秋色ブーケ♡

黒いカラーと同じような色合いのチョコレートコスモスと一緒に束ねて♡

白いカラーと黒いカラーを半分ずつ。こんなふうに少なめのお花の量で、黒いカラーを使っているブーケを韓国の花嫁さんがよく持っている気がします!

グリーンと組み合わせるとワイルドな雰囲気も感じられます*

黒いバラと一緒に♡

黒いカラーを使ってみたい♡

✅おしゃれで

✅個性的で

✅珍しいお花を使いたい!

という方にお勧めの「ブラックダイヤモンド」と呼ばれる黒いカラー。

花言葉は「贅沢な美」。ハイセンスで美しい花嫁さんにぴったりなお花です♡

この記事に関連するキーワード