奇抜な見た目で、アクセントに最適🪄草間彌生みたいな水玉模様の葉っぱ「ベゴニア・マクラータ」

2023.04.19公開
きゅん
Eb72c459 b087 46e9 a347 ddcf5e5a615b

斑点模様...。水玉模様!

「ベゴニア」のお花はわかりますか?

↑学校や公園などの花壇でよく見る、このお花です。

基本的には園芸用のお花のイメージですが、実はこんなふうに装花に使われることも珍しいけれどあったりして。

ツルンとした、多肉植物のような質感の花びらは、一枚ずつがハートの形なのが愛らしい。

ベゴニアには、バラやチューリップのようにとても沢山の品種があり、この記事でご紹介したいのは「ベゴニア・マクラータ」という種類のもの。

こちらです!♡

まるで草間彌生の作品のような斑点模様の葉っぱ....。

水玉模様の植物だなんて、ユニークで面白くないですか??

ベゴニア・マクラータは、この斑点模様と、葉っぱの裏が赤みを帯びているのが特徴。

存在感のある姿なので、観葉植物にも人気です。

絵に描かれたりすることも多い気がします🖼

ウェディングにも♡

この水玉模様の葉っぱを、アレンジに使うのも通っぽくっておしゃれ。

例えば、こんなふうにブーケにミックスしたり!

真ん中に混ざっているの、わかりますか?アクセントになりますよね。

白いドライフラワーのブーケにも似合いますね。

ドットの大きさは、個体差で大きかったり小さかったりします。小さいドットも、シュワシュワした感じで可愛いですよね。

大人っぽい印象にもできます♡

アレンジメントにも、こんなかんじで♡ゲストテーブルやメインテーブルのイメージが湧きます。

原産地はブラジルなので、ワイルドフラワーとの相性はばっちりです。

アネモネをミックスするとロマンチックな雰囲気になりますね♡

両親贈呈品にも良い♡

ベゴニアの花言葉は「幸福な日々」というのが代表。

※他には「愛の告白」「片思い」などがあったり、色によって違ったりしますが、「幸福な日々」というのはとっても良い花言葉ですよね。

両親贈呈品として贈るのもとってもおすすめです。

世界中のどんな地域でも育てやすく、害虫などの影響も受けにくく、扱いやすい植物です。

インテリアとしても素敵ですよ♡

【ベゴニア・マクラータが素敵なおうち①】

【ベゴニア・マクラータが素敵なおうち②】

【ベゴニア・マクラータが素敵なおうち③】

【ベゴニア・マクラータが素敵なおうち④】

これから流行りそう♡

ユニークな雰囲気とか、ニュアンス系のスタイルがトレンドの最近。

ベゴニア・マクラータは、おしゃれ花材としてこれから人気になっていきそうな気がしませんか...?

ぜひ、まずはお家にお迎えしてみるところからいかがでしょうか♡

➡通販でも、小さいサイズから買えます**

この記事に関連するキーワード