100均素材でDIY*結婚式準備の定番『シーリングスタンプ』の作り方♡

2015.06.26 Fri.
875きゅん

『シーリングスタンプ』って知ってる?

シーリングスタンプとは、中世ヨーロッパなどで封筒や文書に封印を施したり、瓶などの容器に密封するために使われていた蝋で作ったスタンプのこと*

署名で封をする、封蝋。

海外の昔の上流階級たちは自分の名前のオリジナルシーリングスタンプを署名持っているのが普通で、いわばサインのような感じで使われていました。

手紙を書いたら蝋燭を垂らしてシーリングスタンプで『封蝋』し、他の誰にも開けられないようにするのが習慣だったそうです。

今、シーリングスタンプが流行中♡

おしゃれでヴィンテージな雰囲気と高級感から、ここ数年プレ花嫁さんたちの間で、このシーリングスタンプを結婚式準備に使うのが流行中です*

新郎新婦のイニシャルをかたどったスタンプで、オリジナリティたっぷりのウェディングアイテムを作っちゃいましょう♡

ALL100均アイテムで手作り可能♩

必要な材料は、『新品の消しゴム、グルーガンもしくはキャンドル、クッキングシート、保冷材』。全て100均ショップのセリアで揃えることができるから、お手軽です♪

シーリングワックスの作り方(グルーガンver.)*

まず、消しゴムを削って、自分の好きなデザインのスタンプを作ります♪作り終わったら、スタンプは必ず保冷剤の上に置いて冷やしておきましょう!

次に、グルーガンで円を描きながらクッキングシートにグルーをだします*冷やしておいたスタンプを上から押し、グルーがある程度固まったら完成です♡

シーリングワックスの作り方(キャンドルver.)

グルーガンよりちょっとだけ手がかかりますが、本格的なのは本来の封蝋の様に“ろうそく”を使って作る方法です*

キャンドルをスプーンに乗せて、炎で溶かします。(よーーく熱するのがポイント!)そしてクッキングペーパーの上でポンっと押すだけ。

使うろうそくの色を単色じゃなくて複数ミックスすれば、こんなに可愛く作れちゃいます♩特別感たっぷり♡

スタンプはダイソーやセリアでも買える♩

オリジナルスタンプを作るのが難しい人は、お店に売ってる王冠やリボンのスタンプを使っても、かわいくできますよ♪

セリアには、イニシャルのタイプもあります*

海外テイスト溢れるアイテム♡

シーリングワックスを使うととってもおしゃれ♡可愛い物好きのプレ花嫁さんの定番アイテムシーリングワックス。

作り方は意外と簡単なので、彼にも手伝ってもらって素敵なスタンプを手作りしてみましょう♩さぁ、今すぐセリアに急げー!

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!