歯ぎしりがきっかけで「マウスピース矯正」を決意。もうすぐ終わるけど、一石二鳥でやってよかった!のトップ画像

歯ぎしりがきっかけで「マウスピース矯正」を決意。もうすぐ終わるけど、一石二鳥でやってよかった!

2024.01.09公開
きゅん
Photo contest 2

歯って、気になると不安になる

私は、もともと顎の幅が狭いようで。

その割に歯ひとつひとつが大きいので、歯がすべて顎の中に収まらなかったようで。

乳歯も永久歯も、生えてきた本数が他の人より少なかった上に、当然のように歯並びが悪くて。

子供の頃(小学校高学年〜中学生の頃)に親が歯科矯正に通わせてくれたのですが、完了後もマウスピースをずっとするのが面倒臭すぎて、10年〜15年の月日を経て少しずつ歯が動いてしまって、30代の今、「一本だけ、歯並び気になるな....」という状況でした。

自分の見た目に関することって、気にしないうちは全く無頓着でいられるのですが、気になり始めると常時気になってしまって、人と対面するのも嫌なくらいコンプレックス化したりして。

特に、歯並びに関することって色々見聞きするので.....。(歯並びを整えるのはマナーだ、とか教養だ、とか。。。)

マウスピース矯正を始めたら、半年くらいで気にならなくなって歯並びに関してはストレスフリーになったので、皆さんにもぜひおすすめしたい!と思ってこの記事を作ります。

➡【月々3,200円~】マウスピース矯正をするならここ!

マウスピース矯正について

マウスピース矯正って、この数年流行っていますよね。

普通の歯科矯正は、なんとなく100万円くらいかかるイメージ(裏側矯正にするとその1.2倍くらい?)ですが、マウスピース矯正は予算30〜40万円くらいがメジャー。

期間も、従来の歯科矯正は2年とか(長いと3年とか...)かかるところを、マウスピース矯正だと長くて1年、早くて半年くらいで終了するから手軽...というのは、もうみなさんご存知のとおりだと思います。

マウスピース矯正も普通の歯科矯正も、終了後(歯医者さんに通わなくなった後)も、マウスピースをずっと着け続けることが重要で、それをしないと歯が動いてしまう...というのは同じです。

私はマウスピースが嫌いで、マウスピースを日常的に着けるのは嫌だから、矯正はいずれにせよしなくてもいいや...(どうせ戻ってしまうだろうし....)と思っていました。

でも。

決め手は、歯ぎしり。。。

私はエステとかにも行かないし、ジムも通ってないし、別に美意識が特別高いとかお金を掛けたい派ではないのですが、マウスピース矯正を始めたきっかけがあって。

ある時、急に、歯(前歯が!)が取れたんです。

その歯は、昔着けたセラミックの歯だったのですが、着けた当初の想定よりも早く取れたので、なんでこんなに早く取れるのですか?と先生に聞いたら

「患者さん、歯ぎしりと食いしばり、すごいですよね...???」と言われて。

(そうなんです。わたし歯ぎしりと食いしばりが凄いみたいで。でも、先生はそれを口の中を見ただけで分かるのってすごくないですか...?)

「歯ぎしりが、歯に負担を掛けていて、セラミックの被せものの寿命に影響しているんだと思います。

あと、前歯が一本出てますよね。これも、歯ぎしりと、姿勢の悪さが影響していますよ。

どちらにせよ、歯ぎしりがひどいので、マウスピースでサポートしないと歯が傷んでしまうので絶対にした方がいいです」

と言われて。

もともと、いびきと歯ぎしりがすごいと夫に指摘されてイビキ外来で見てもらっていたところだったので、「はぁ!!こんなところでも歯ぎしりが影響してるのか。。。!」と衝撃を受けました。

前歯が取れたのはもう本当に悲しかったし、歯ぎしりもケアしたかったので、「嫌がらずにマウスピースをしよう」とこの時心に決めました。

そして、「どうせマウスピースをするなら、気になってた矯正も一緒にやっちゃおうかな...」という流れで、気持ちが固まってマウスピース矯正を契約しました。

私は前歯一本だけが気になっていたので(その為に全体を動かすのですが)30万円くらいのお金で出来ました。

➡ALBA歯科は30万円くらいでマウスピース矯正ができます**

歯ぎしりしてる女性は多い。

まわりにこの話をすると「実は私も寝てる時の歯ぎしりと食いしばりすごくて....」という告白をよく聞きます。

歯ぎしり・くいしばりは、日本人の10~15%が自認している症状で、主な原因はストレスだったりするそうです....。

私達皆、頑張ってるから偉いです。

いたわってあげないといけないので、メンテナンスとケアはなるべく積極的にしたほうが健康寿命のために良いはず。

なので!

歯並びが気になる方にマウスピース矯正はおすすめですが、特に歯ぎしりや食いしばりをしてしまう方には、そもそもマウスピース自体が必要なので、マウスピースをするなら、歯並びもきれいになるマウスピース矯正でキレイに出来たら一石二鳥だと思いませんか?

(歯並びが気になっている場合は!)

というお話でした。

カップル・夫婦で始めるのもいいかも

もうひとつ、私がマウスピース矯正を始めたきっかけは、夫も矯正を始めたからで。

(夫はワイヤー矯正)

こういうのって一人でやるよりも2人でやったほうが心理的ハードルもないし、辛さもはんぶんこ出来るから楽しいのに、ふたりとも見た目も良く・健康になれるので良くないですか?

プレ花嫁さんなら、スケジュール的には、結婚式の1年前〜半年前くらいから始めれば完璧。

程度にもよりますが、3ヶ月とか4ヶ月でも目に見えて歯が動くのがわかるので、花嫁花婿美容にもおすすめですよ。

(ワイヤーをずっとしていなくていいので、前撮りのときや結婚式当日は外せるのがいいですよね...!)

色んな矯正歯科がありますが、おすすめはマウスピース矯正のパイオニア企業である米国アライン・テクノロジー社の日本法人「インビザライン」を使用しているALBAクリニック。

30万円くらいで、最短3か月~マウスピース矯正ができます*

(写真は実際の症例です)

➡ALBA歯科のHPはこちら*

歯ぎしりがきっかけで「マウスピース矯正」を決意。もうすぐ終わるけど、一石二鳥でやってよかった!にて紹介している画像

マウスピース矯正、ぜひ検討してみてください**

この記事に関連するキーワード