美しすぎる日本髪♡花嫁和装にぴったりの『綿帽子』と『角隠し』をお勉強♩

きゅん
First a

美しすぎる『日本髪』♡

日本人として生まれたからには、一度は着てみたい白無垢や色打掛*そんな豪華な和装をしたときにぴったりの日本髪は、和装ウェディングをする花嫁さんに昔から変わらずとっても人気です♡

『綿帽子』と『角隠し』があるんです♡

日本髪には、実は『綿帽子』と『角隠し』の2パターンの種類があるのをご存じでしたか?そのどちらにも素敵な意味と魅力がたっぷり♩あなたはどちらを選びたい?

美しすぎる日本髪♡花嫁和装にぴったりの『綿帽子』と『角隠し』をお勉強♩にて紹介している画像

『綿帽子(わたぼうし)』をご紹介♡

まずはじめに紹介するのは、『綿帽子』の髪型*室町時代から江戸時代にかけて全国に定着していった綿帽子は、女性の外出時の防寒用としてかぶられていたのが、徐々に婚礼用のかぶりものとして使用されるようになりました♡

特徴は大きくてまるい形♡

綿帽子の特徴は、何といってもその大きくてまるいデザインのかぶりものだということ♡可愛らしく控えめで、純粋な花嫁さんにぴったりのかぶりものとして人気♩

小顔効果もあるという綿帽子は、真綿を薄く引き伸ばして丸型や舟型にしているそう*やや深めにかぶり、お辞儀したときに遠慮めに花嫁さんの顔が見えるのが趣深くて素敵です♡

美しすぎる日本髪♡花嫁和装にぴったりの『綿帽子』と『角隠し』をお勉強♩にて紹介している画像
@sxc0301

白無垢だけに合わせることのできる特別さ♡

綿帽子は、白無垢だけに合わせることのできる、とっても特別な髪型。

「挙式が終わるまで花嫁は新郎以外の人に顔を見られないように」という意味も込められ、初々しさや奥ゆかしさの象徴となっています♡

『角隠し(つのかくし)』をご紹介♡

角隠しは、「文金高島田(ぶんきんたかしまだ)」と呼ばれる、日本的な高いまげを結った髪の上に巻く布のこと♡そしてそれに、かんざしをつけることで凛とした、風格のある雰囲気の日本髪を作ります♩

白無垢・色打掛に合わせられる多様さ♩

角隠しは綿帽子と違い、白無垢や色打掛、黒振袖などほとんどの花嫁和装に合わせられる、使い道がたくさんある日本髪♩

後ろから見たときも、角隠し、花嫁さんのきっちりした髪型、美しいかんざし、綺麗なうなじの4つがしっかり見えるのが嬉しい♩ゲストも思わずうっとりしちゃうはずです♡

旦那さんに一生ついていく意味も込めて♡

そして角隠しには、怒りの象徴である角を隠すことによって、従順でおしとやかな妻となることの意味も込められているそう*

旦那さんを一生支え続ける決意の表れとして角隠しにするのも素敵ですよね♡

かんざしの種類もさまざま♡

角隠しに使用されるかんざしは、絹糸などの高級素材で作られていて、そのデザインも縁起の良い鶴から、可愛らしいお花までさまざま♩

こちらはべっ甲のかんざし♡格調高い繊細な模様のかんざしと、中央にある紅白カラーのリボンが可愛らしい*

日本髪の美しさをあなたも♡

いかがでしたか?*奥ゆかしさのあふれる『綿帽子』と華やかな『角隠し』、あなたはどちらを気に入りましたか?♡

美しすぎる日本髪♡花嫁和装にぴったりの『綿帽子』と『角隠し』をお勉強♩にて紹介している画像
@satetsu0306

ぜひ和装ウェディングを取り入れて、角隠しと綿帽子にトライしてみてください♡

この記事に関連するキーワード