\私に似合うドレスの形は?/『体型・パーツ』のお悩み別*おすすめウェディングドレスのタイプまとめ♡

きゅん
First a

初めて着るドレス、私にはどんなドレスが似合うの?

ドレス選びはとっても楽しみ♡だけど、体型がちょっと気になる…。普段着ている洋服とは違って、ウェディングドレスは初めて着るもの。気になる体型はどうやってカバーすればいいの?

ウェディングドレスの特徴を活かせば、悩みもカバー出来ちゃう!

体型の悩みは人それぞれ。コンプレックスがあっても、ドレスの特徴を活かせば体型の悩みもカバー出来ちゃうんです*よくあるお悩みの体型・パーツ別に、似合うドレスの形をご紹介します♡

\身長のお悩み/①背が高いほっそりさん

背が高いほっそりさんは、『スレンダーライン』『エンパイアライン』『マーメイドライン』がオススメ♡背が高くスレンダーなボディラインを最大限に活かしながら、女性らしい曲線美を強調できます♩

【着こなしポイント】全体が細身シルエットのドレスよりも足元に少しボリュームを持たせ、高さを抑えたドレスを選ぶと◎彼との身長差が気になる場合は、ベールの付ける位置を下にしたり、高さを出さないヘアスタイルにするとバランスが取れますよ♡

\身長のお悩み/②背が高いぽっちゃりさん

背が高いぽっちゃりさんは、身長を活かして、なおかつ体型をカバーしてくれる『Aライン』がオススメ♡シャーリングやドレープが入ったデザインのウエディングドレスを選ぶとよりスッキリして見えます♩

【着こなしポイント】上半身はすっきり見せる為に肩を出し、ウェストはくびれを強調。下半身に重心をおいてボリュームをもたせると、全体的にバランスが良くなります*

\身長のお悩み/③背が低いほっそりさん

背が低いほっそりさんは、ボリューム感のあるふわふわな『プリンセスライン』がオススメ♡胸元にフリルなど立体的なモチーフが入っていると、気にしがちな胸のボリュームもカバーして、ふっくらと見せてくれます*

【着こなしポイント】髪型はアップにして、彼との身長差のバランスを意識するのもポイント*華奢な体型を活かし、小柄ならではの可愛さをアピールしましょ♡

\身長のお悩み/④背が低いぽっちゃりさん

背が低いぽっちゃりさんは、身長、体型ともにカバーしてくれる『プリンセスライン』がオススメ♡特に、『2:8』のバランスでウエストの位置を高く見せると、足が長く見えスタイルアップします*

【着こなしポイント】プリンセスラインでボトムにボリュームをもたせ、三角形を意識した美バランスをプラスすれば、理想のプロポーションに♡

\顔のお悩み/①丸顔さん

丸顔さんは、あごをシャープに見せる為にデコルテを『Vネック』『ハートシェイプドネック』のドレスで縦のラインを強調すると◎

【着こなしポイント】首がつまったドレスは丸顔を強調してしまうので気をつけましょう*

\顔のお悩み/②面長さん

面長さんは横幅をプラスして『卵型』に近付こう♡デコルテを『ボートネック』で横幅をプラスしたり、『アメリカンスリーブ』で肩幅を強調して卵型を目指そう◎

【着こなしポイント】髪型をダウンスタイルにしたり、デコルテをU型の『Uネック』にしてしまうと更に縦ラインを強調してしまうので気を付けましょう*

\顔のお悩み/③ベース顏さん

ベース顏さんは顔の骨格から視線を外せるように『ビスチェ』で顔周りを開けると◎また、『ワンショルダー』のタイプはエラをカバー出来ちゃいます♡

【着こなしポイント】髪型をぴったりとしたアップや、デコルテをスクエア型にしてしまうとシャープな印象になってしまうので気をつけましょう*

\顔のお悩み/④逆三角さん

逆三角さんは、シャープな印象からソフトな印象にする為に『オフショルダー』で視線を横に広げると◎『ラウンドネックも』あごのラインを和らげられます*

【着こなしポイント】デコルテをV型の『 Vネック』にしてしまうとシャープな印象になってしまうので気をつけましょう*

\顔のお悩み/⑤顔を小さく見せたい

顔を小さく見せる為にはデコルテを広く開けて小顔効果を作りましょう◎デコルテをU型の『Uネック』やV型の『Vネック』などで鎖骨を出すとGood◎髪型をアップにすると更にスッキリ♡

【着こなしポイント】首のつまったドレスは顔が大きく見えてしまうので気をつけましょう*

\肩のお悩み/①いかり肩・肩幅が広い

がっしりとした印象になってしまいがちな、いかり型・広い肩幅は鎖骨を出して華奢に見せるのがポイント◎『オフショルダー』『ボートネック』『ビスチェ』で鎖骨を出し、鎖骨美人に♡

【着こなしポイント】『アメリカンスリーブ』や『パフスリーブ』は肩が強調されてしまうので気を付けましょう*

\肩のお悩み/②なで肩・肩幅が狭い

なで肩・狭い肩幅さんは、肩回りにボリュームのある『パフスリーブ』で、ふんわりとした女の子らしい可憐なシルエットを作るとバランス感がアップ♡ビスチェなど肩回りがスッキリしたドレスを選ぶ時は、ダウンヘアなどヘアメイクで、肩周りをカバーするとGood◎

【着こなしポイント】キャミソールタイプのドレスは貧弱に見えてしまいがちなので気をつけよう*

\その他のお悩み/①胸が小さい

小さい胸が気になる方は、胸元に自然なボリュームを作れるような、フリルや立体的なモチーフの付いたデザインがオススメ♡ウェストを細く見せるとバストアップ効果があるので、ブライダルインナーでバストアップの下地を作り、更にウェストラインの細く見えるドレスでボリュームアップしましょう*

【着こなしポイント】シンプルすぎるビスチェやデコルテ周りだと貧弱に見えてしまいがちなので気を付けましょう*

\その他のお悩み/②ウェストが太い

太いウェストが気になる方は、ドレスのウェスト部分を『V字』の切り替えにすることで、ウェストを細く見せてくれます♡また、プリンセスラインなどでスカート部分にボリュームを持たせると対比効果で細く見えます◎

【着こなしポイント】スレンダーラインなどのスカート部分にボリュームがないドレスや、ウェスト切り替えのないドレスだとウェストラインが太く見えてしまうので気をつけましょう*

\その他のお悩み/③二の腕が太い

太い二の腕が気になる方は、ドレスの袖の付いている『パゴダスリーブ』や『ショール』を羽織って腕の細い所だけ見せるのがオススメ♡ビスチェタイプのドレスであれば、上半身はシンプルに、下半身にボリュームを持たせるとGood♡

【着こなしポイント】二の腕の位置で止まる袖や、ピタッとしたタイトな袖は二の腕を強調してしまうので気を付けましょう*

悩んでいる体型もドレスの形でカバー*

いかがでしたか?お悩みの体型も、ドレスの特徴を活かせばカバー出来ちゃうんです*ドレスの知識を持っていれば、ドレス選びももっと楽しくなりますよ♡

この記事に関連するキーワード