凛とする美しさ*一生に1度は着てみたい、日本伝統の花嫁衣装『白無垢』の魅力とは?♡

きゅん

ウェディングドレスも憧れるけど...*

ふわっと華やかなウェディングドレスを着て、教会で結婚式を挙げたい♡花嫁さんなら誰でも憧れるシチュエーションですが、せっかく日本人として生まれてきたなら伝統的な和婚式もやりたいと考えているプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか?*

中でも日本の花嫁さんなら一度は憧れるのが【白無垢】*格式が高そうで手を出しにくいイメージがありますが、白無垢には魅力がたくさん♡そんな白無垢の魅力をご紹介します♩

『白無垢』の魅力1*白無垢を着られるのは神前式だけ♡

”白無垢”とは、掛下、打掛、帯や小物などすべてを白一色で仕立てた日本の伝統的な花嫁衣装のこと*『嫁いだ先の色に染まります』『神聖で汚れのない真っ白な状態です』などの意味が込められており、古くから日本で受け継がれてきました♩

実は、神社で白無垢を着て、披露宴でウェディングドレスを着ることはできますが、教会でドレスを着て披露宴やお色直しで和装を選んでも白無垢を着ることはできません。日本では白無垢は格式高い着物とされているので、神前式の場所と時間でしか着ることができないというのが一般的のようです*

『白無垢』の魅力2*実は種類が豊富♡

名前の通り真っ白な白無垢ですが、実は素材や柄など種類が豊富◎お値段もピンからキリまでのようです*

お色も純白から生成りまであり、柄も鶴や松竹梅などのおめでたい柄が、折り、または刺繍で入っています*他にも、裏地やふきという裾の部分が赤いもの、白いものがあり、袖の中や、立ち姿の足元に存在感ある赤が入るとまた印象も変わりますね♡

『白無垢』の魅力3*合わせる髪形も伝統的♡

神殿の挙式では白無垢姿にかつらをかぶり、その上から綿帽子か角隠しを着用するのが一般的◎綿帽子には「挙式が済むまで、花嫁は新郎以外の人に顔を見られないように」という意味があります*ウェディングベールと同じですね♡

角隠しは頭に巻く白い布のことで、「角を隠して夫に従順に従う」と意味が込められています*女は嫉妬に狂うと鬼になるという言い伝えからきているそう...

『白無垢』の魅力4*ウェディングフォトが素敵♡

思い出に残るウェディングフォトも白無垢姿はぱっと華やかな印象に◎式本番では見せられない最高の笑顔をお写真に残したいですね♡

ウェディングフォトなら綿帽子や角隠しではないヘアアレンジが楽しめます♩華やかなお花を頭にのせて、奥ゆかしさのみえる1枚を撮りたいですね◎

『白無垢』の魅力5*白無垢に合わせる小物は無限大♡

白無垢だからこそ、どんな小物を合わせても相性抜群です◎小物の色を合わせてお洒落な今風の花嫁さんに変身してください♡

最近では、小花のデザインが施されているような可愛らしい白無垢もあるそうです*他の花嫁さんと差をつけたいならこれで決まりですね♡

日本の伝統文化を受け継ぐ、素敵な結婚式にしたい!

自国の文化でも知らなかった素敵な伝統文化が実はたくさんあります*白無垢を着て、伝統を受け継ぎつつ新しい風を吹き込んだ、あなただけの素敵な和婚式を挙げてください♡

この記事に関連するキーワード