コピー用紙をアンティークっぽくできちゃうDIY!ロウソクで作る『蝋引き紙』がおしゃれすぎる♡

きゅん
Pc

『蝋(ロウ)引き紙』って知ってる??♡

突然ですが『蝋引き』って知ってますか??写真の左上から順番に、コピー用紙・コピー用紙で作った蝋引き紙・コピー用紙の珈琲染め・珈琲染め用紙の蝋引き紙です*蝋引きした紙が少し透けているのが分かりますか?『蝋引き』とは、名前の通りロウを溶かして用紙に染み込ませること*

『蝋引き紙』=『ワックスペーパー』のこと*

お菓子やパンなどを、ラッピングするときに大活躍のワックスペーパー*そのワックスペーパーは、蝋引き紙のことです♩少し透け感のある、蝋引き紙を、自分で作ってみませんか?*

『蝋(ロウ)引き紙』の作り方♡

蝋引きをするのに必要な材料は、ロウソク・蝋引きする紙・クッキングシート・アイロンです*ロウソクは、「カメヤマ」のロウソクが扱いやすくておすすめ♩

①準備する物は、ろうそく・クッキングシート・いらない布・茶こし・アイロン。

②アイロン台の上にいらない布を敷き、その上にクッキングシートを敷きます。そしてその上に、蝋引きしたい紙を置きます。その上からろうそくを細かく削って落とします。茶こしがない場合、カッターでもOK!

③全体的にロウをまぶせたら、上からクッキングシートを掛け、さらにその上に布を掛けてアイロンをあてていきます。ろうそくがアイロンの熱で溶けて紙に染み込みます。

④ロウが染み込んだところは、半透明の濃い茶色に変わります。ロウが足りなかった場合、再度ろうそく削ってアイロン掛けを繰り返せば問題ないそう。これで蝋引きの完成です♡

蝋引きの手順をもっと詳しく知りたい方は、動画もチェックしてみてください♩

では、手作りした『蝋引き紙』をウェディングアイテムに使ってみましょう♡先輩花嫁さんのアイデアをご紹介します♩

『蝋引き紙』を結婚式で使うアイデア①サンキュータグ

蝋引き紙を使うアイデアで一番多かったのは、「サンキュータグ」です♡アンティークっぽくなっておしゃれ感がアップしています♡

蝋引きしたあとの印刷はできないので、先に印刷することを忘れないようにしましょう*

『蝋引き紙』を結婚式で使うアイデア②招待状に入れる付箋

招待状の中に入れる、受付や乾杯の挨拶、二次会の幹事のお願いをする付箋を蝋引き紙に♡普通の紙よりも、手間がかかっている付箋の方がゲストも喜んでくれるはず♩

『蝋引き紙』を結婚式で使うアイデア③ガーランド

ウェルカムスペースや高砂に欠かせないアイテムのガーランド♡そんなガーランドも、蝋引き紙で作っている花嫁さんがいました♩

蝋引きする紙はクラフト紙が一番人気♡ビンテージ感がでて、おしゃれですよね♩ハトメと蝋引き紙の相性もぴったりなガーランドです*

アンティークっぽさを出すひと手間『蝋引き』をしてみて♡

『蝋引き』はペーパーアイテムがワンランクおしゃれになるアイデア♡少し手間をかけて、アンティークっぽいペーパーアイテムを、ロウ引きで作ってみましょう♩

この記事に関連するキーワード