\ 旦那さんと観てほしい♡ / 相手の大切さが痛いほどわかる〔洋画ラブストーリー〕5選*

きゅん

旦那さんとゆっくり映画を観よう…♡

みなさんは、旦那さんや彼とよく映画を観ますか?映画館でのデートも素敵ですし、お家でDVD鑑賞も楽しいですよね♩私も、彼と一緒に映画を観る時間は大好きです♡

\ 旦那さんと観てほしい♡ / 相手の大切さが痛いほどわかる〔洋画ラブストーリー〕5選*にて紹介している画像
@vmikikov

観終わった後、彼をより大切に想えるラブストーリー*

わくわく楽しい映画が好きな方、誰もが幸せになるハッピーエンドが好きな方…最高に幸せな気分になる映画も素敵だけれど、たまーに観てほしい映画があります。それは「悲しいラブストーリー」です*

\ 旦那さんと観てほしい♡ / 相手の大切さが痛いほどわかる〔洋画ラブストーリー〕5選*にて紹介している画像
@haruno45

悲しいラブストーリーを観るのは辛いですが、その切ない物語は「相手を思いやる大切さ」「相手の存在の大きさ」を痛いほど教えてくれます*「朝起きれば、旦那さんや彼がいる」「おやすみを言う時には、彼が腕枕をしてくれる」…そんな当たり前になっている日常は、当たり前なんかではなく、毎日が奇跡の連続なんだと思ってほしいんです…♡

\ 旦那さんと観てほしい♡ / 相手の大切さが痛いほどわかる〔洋画ラブストーリー〕5選*にて紹介している画像

今回は、旦那さんや彼と観たい「悲しくて切ないラブストーリー」のあらすじをご紹介します♡ネタバレはしていません!ぜひ旦那さんや彼と映画を観て、相手の大切さを再確認してみて下さい*

旦那さんや彼と観たい【切ない洋画ラブストーリー】①ワン・デイ

主人公のエマとデクスターの出会いは1988年7月15日、大学の卒業式でした。その時すでに惹かれ合っていた二人でしたが、可能性に溢れた若い二人は、その後別々の人生を歩んでいくのです*

彼らが出会った7月15日から、1年経った7月15日…そしてまた2年後の7月15日…と「7月15日」を軸に物語は進んでいきます。お互い別々の人生を生きてきた二人ではあるけど、いつも心に居たのはエマ、そしてデクスターでした*

二人が出会った7月15日から、24年経ってやっと、ふたりは結ばれることになります。お互い幸せなことも、辛いことも沢山経験したけれど、いつも傍にいてくれたのはエマ、そしてデクスターだったと気づいたのです。ですが、そんな幸せなふたりに悲しい運命が降りかかってしまいます…*

旦那さんや彼と観たい【切ない洋画ラブストーリー】②P.S I Love You

ケンカもするけれど、仲が良くて愛し合っていた夫婦のジェリーとホリー。しかし夫ジェリーは脳腫瘍が原因で、若くしてこの世を去ってしまいます…。ホリーは、ジェリーがいないことの悲しみに耐え切れず、引きこもり生活を送ることになるのです*

そんな生活をしていたホリーの元へ、なんとジュリーから手紙が届きます。手紙の内容は、「素敵な照明を買うように」とか、「お洒落をして親友3人と美味しい食事を食べに行くように」とか「僕の服は、皮のジャケットを残して他は全て処分するように」など、ホリーが前向きに明るく生きていけるように考えられた、とっても優しい指示書だったのです*手紙の最後は必ず「P.S I Love You」で締めくくられているのでした…でも誰がこの手紙を届けてくれているのでしょう…?その人物とは一体…?

旦那さんや彼と観たい【切ない洋画ラブストーリー】③ムーラン・ルージュ

舞台は1900年のパリ。作家を目指している、貧乏だけれど心優しい青年クリスチャンと、キャバレー「ムーラン・ルージュ」の高級娼婦サティーンが恋に落ちる物語です*映画「アラジン」のように、格差がある二人の物語なのですが、クリスチャンの強い想いから、二人は愛し合うようになり、結ばれます…♡

しかし愛し合う二人には、格差がありすぎ、その障害も多いのです。さらに悲劇は続き、サティーンは当時「不治の病」とされていた結核にかかってしまいます。自分の死期が近いことを知ったサティーンは、クリスチャンと別れることを決意し、酷い仕打ちをしてしまうのですが…

旦那さんや彼と観たい【切ない洋画ラブストーリー】④ムード・インディゴ

パリで暮らす、主人公のコラン。彼は、あるパーティで知り合った魅力的な女性クロエと一生に一度の熱烈な恋に落ちます♡「ムードインディゴ」はとーーってもファンタジー溢れる映画で、ふたりは雲に乗ってデートをしたり、水の中で結婚式を挙げたりしながら、物凄くカラフルで、幸せな毎日を過ごしていました♡

しかしそんな幸せな日々は、長くは続かなかったのです*クロエが、肺に睡蓮の花が咲く病気にかかってしまい、カラフルだった毎日が、日が経つにつれてモノクロの毎日へと変化してしまいます…*

旦那さんや彼と観たい【切ない洋画ラブストーリー】⑤ローマの休日

某国の王女アーニャ・スミス(通称アン)は、ヨーロッパの各国を親善旅行中にローマを訪れました。王女であることに嫌気がさしたアンは、お城を抜け出した夜に、偶然通りかかったアメリカの新聞記者ジョー・ブラドリーと出会います*

ジョーは、アンを王女だと知りながらも、彼女が知らなかった世界を見せてあげるのです*一緒にいるうちに、二人の間には恋心が芽生え、そして愛し合うようになります*

しかしアンは一国を背負う王女様。かたやジョーは新聞記者という、未来に望みはない恋でした…*そんな中、ふたりが出した決断とは、一体どのようなものだったのでしょうか…?

彼が隣にいるのは、当たり前なことじゃない*

いかがでしたか?気になる映画はあったでしょうか?♡一緒に観た旦那さんや彼もきっと、あなたの大切さに改めて気づいてくれるはずです♡今ある「傍にいる」という奇跡を、ずっとずっと大事にできる関係でいたいですね♡

\ 旦那さんと観てほしい♡ / 相手の大切さが痛いほどわかる〔洋画ラブストーリー〕5選*にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード