*プレ花嫁さんにも、卒花さんにもお願い*marry読者みんなで熊本花嫁さんを応援しましょう!のトップ画像

*プレ花嫁さんにも、卒花さんにもお願い*marry読者みんなで熊本花嫁さんを応援しましょう!

きゅん

【熊本大地震】marryに出来ることは、素敵な、きゅんとする情報を届けること。

こんにちは、marryの津崎春乃です。4月14日に起こった熊本大地震に関しての一連のニュースを見て、自分にも何かできないか考えていました。

でも、東京に住んでいて熊本から遠く、提供できるような物もお金も持っていない私自身はなんにも出来なくって。

何をしていいかも分からなかった間に、インスタでフォローさせていただいている福岡や九州のプレ花嫁さんや卒花さんが熊本の方や、熊本の花嫁さんの為に活動していらっしゃることを知りました。

私が運営しているmarryに出来ることは、「世の中の可愛い情報やきゅんとする情報を集めて、花嫁さんに届けること」です。marryは、いつも読者様のインスタ投稿を引用して、紹介させていただいております。なので、今回の熊本の大震災についても、インスタグラムで見付けた、花嫁さんの活動について紹介させてください。

「#熊本花嫁支援」をしている花嫁さんがいます。

今回の被災で、結婚式の為に準備していたアイテムやドレスが使えなくなってしまったという方や、結婚式が延期になった方、そもそも実施をするかどうかも検討しなければならない方が大勢いらっしゃると思います。

そんな熊本のプレ花嫁さんに向けて、DIYした小物を無料で貸し出したり、有料で貸し出して、売り上げを募金するという活動を始められた花嫁さんがいらっしゃいました。本当に、とっても素敵な取り組みだと思います。

*プレ花嫁さんにも、卒花さんにもお願い*marry読者みんなで熊本花嫁さんを応援しましょう!にて紹介している画像

【花嫁for花嫁】結婚式用にDIYした小物たちで「#熊本花嫁支援」が出来る!

この取り組みの素晴らしい点は二つあります。ひとつは、被災地の花嫁さんが結婚式に向けて希望を持てること。そしてもう一つは、プレ花嫁さんや卒花さんが、DIYしたりお家で眠っているウェディングアテムたちを使って、熊本花嫁支援ができるということです。花嫁による、花嫁の為の花嫁支援です。

日頃、SNS上で結婚式準備の過程を共有し合って一緒に結婚式というとっても楽しみなBIG DAYに向かっている花嫁さん同士が、今度は困難な状況の中でも助け合って支援しようとしている。

そんな現状に私はとても感銘を受け、今回marryで世の中の皆さんに知っていただかなければ!と思いました。

*ご注意ください*

下記に「#熊本花嫁支援」を行っていらっしゃる花嫁アカウントの福岡花嫁支援picをご紹介します。picと一緒に投稿されたテキスト全文も載せますが、この記事を書いた4月19日14時現時点のものなので、変更になる可能性があります。支援者さんにお問い合せやDMを送る際は、まずはインスタグラムで内容をよくご確認ください。

*プレ花嫁さんにも、卒花さんにもお願い*marry読者みんなで熊本花嫁さんを応援しましょう!にて紹介している画像
marry-xoxo.com

「#熊本花嫁支援」をしている花嫁さん:@moeweddingさん

私が式で使ったものの中古品にはなりますが、熊本花嫁 さん限定で無償でお貸出しいたします。

※ただし、現在配達業者が熊本への配送を受け付けておらず、難しいとは思いますが福岡市博多駅近辺まで車で取りに来て返却が可能な方で、6月姉の式で使用予定のため、6月以外のお式の方を対象とさせてください(>_<)配送再開されましたら配送致します。

フォローしあっている熊本花嫁さんの自宅も被災し、DIYしていたものがだめになったり、避難のため車の中で過ごし、食べ物も飲み物もなく、お風呂も入れず、持病の薬もない状態で結婚式準備作業もできない状態だそうです…。

結婚式自体が延期になっている花嫁さんもいるとのことです。作業ができない状態だそうです…。結婚式自体が延期になっている花嫁さんもいるとのことです。

他のもので気になるものあればご相談ください。

➡@moeweddingさんのインスタアカウントはこちら*

「#熊本花嫁支援」をしている花嫁さん:@yuka20160213さん

もえちゃんの素敵なアイディアに参加させてもらいます♡

私の式で使った物の中古になりますが、熊本花嫁 さん限定で無料貸し出しをしたいと思います♡ただ今は郵送はできず、宮崎までの道路も壊れていて、取りに来れません。人命救助や物資郵送が落ち着いて、郵送ができるようになってからになりますが、予約だけでも受け付けます♡熊本の花嫁さんが少しでも元気になれますように願いを込めて…♡微力ですが、熊本の花嫁さんの力になりたいと思っています♡

そしてもう一つの提案です!ご理解いただける方のみ、このDIYアイテムを全国の花嫁さんに貸し出しや販売します!しかし無料ではなく有料です。

この代金を熊本大震災に寄付しようと思います。借りたいアイテムがありましたら、DMやコメント欄から受け付けています。

「#yuka小物」のタグでまとめてみました!

例:フォトプロップス、マカロンタワー、ボールブーケ、赤い糸、ケーキトッパー、ラブオブジェ、ガーランド、糸電話、前撮り小物、ぬいぐるみなどなど…まだまだigに載せきれていません…>_<…笑

さらに需要があれば、フォトプロップスを作ってチャリティー販売しようかと思っています!!今、卒花嫁として、そして九州の花嫁として熊本にできることを考えています!

寄付が集まりましたら、igを通してきちんとお知らせします(*´˘`*)♡♡

@yuka20160213さんのインスタアカウントはこちら*

「#熊本花嫁支援」をしている花嫁さん:@yukko_99さん

もえちゃんの素敵なアイデアに参加させてもらいます。

「#熊本花嫁」さん限定で、サンキュータグのクラフト紙バージョンを無料でお譲りします。送料もこちらで負担致します。

お譲りするのは、写真のカット前の紙の状態のものになります。カットしてお使いください。100個分(25枚)です。

尚、現在熊本へのお届けができない為、宅配が再開次第の発送になります。熊本に在住されてる方で、他県での受け取り可能な方は早急にお送りしますので、その旨ご連絡ください♡

ほんのわずかですが、熊本の花嫁さんの力になれるとうれしいです!

➡@yukko_99さんのインスタアカウントはこちら*(他のアイテムも提供されています)

物資を直接熊本にヘリコプターで輸送するWITH THE KYUSHU プロジェクトも。

結婚式準備の話だけではなく、「まずは生活の為の救援物資を...!」という事で、九州の福岡市長が行っている「WITH THE KYUSHU」というプロジェクトも話題です。このプロジェクトは、福岡市長の高島宗一郎さんが進めているプロジェクトです。福岡市内の旧大名小学校に物資を集めて、ヘリコプターとトラックを使って、福岡市が直接熊本に届けてくれるというもの。

*プレ花嫁さんにも、卒花さんにもお願い*marry読者みんなで熊本花嫁さんを応援しましょう!にて紹介している画像
www.facebook.com

福岡の卒花さんのmoco.0409weddingさんも、この#WITHTHEKYUSHUプロジェクトに参加して、大名小学校に除菌ウェットティッシュや大人用おむつを届けていらっしゃいました。受け取ってもらえる救援物資には制限があり、随時変更になるようなので、高島宗一郎さんの公式ブログやFBページをご確認ください。

➡WITH THE KYUSHU プロジェクトについて高島宗一郎さんの公式ブログをチェック*

➡福岡市長高島宗一郎さんのFBページはこちら

100万人のmarry読者にお知らせしたい#熊本花嫁支援

今回紹介する熊本支援についての内容は以上となります。

4月14日以降、marryにもいくつかの「こんな時に結婚式の情報を流すだなんて非常識だ!」というお問い合せをいただきました。私は、父が九州に住んでいます。なのでもちろん熊本大震災の事は気になりますが、でも私は結婚式準備サイトの運営を仕事にしていて、自分自身の日々の仕事や生活はこなさないといけないという現状もあります。

そんな毎日の中で、「結婚式情報サイトをやっていて、東京に住んでいる私に出来ることはないのではないか」と悩み、葛藤しましたが、igで多くの花嫁さんたちの「熊本花嫁さん大丈夫ですか?応援してます!」「熊本花嫁さんの為に支援します!」「みなさんが応援してくれて、コメントを読むのが本当にうれしいです!」というやりとりを見て、marryに出来ることを見つけました。

marryの社会的役割は「花嫁情報を届けること」

marryには、全国に100万人の読者様がいらっしゃいます。たくさんの花嫁さんが「花嫁情報」を楽しみに見てくれるサイトなので、marryでは熊本の花嫁情報を載せることにしました。

この記事を見て、「#熊本花嫁支援」を行ってくださる花嫁さんが増えるとうれしいです。お家でしまってある結婚式小物で、震災の支援が出来るかもしれません。

知ることって、本当に重要なこと。知っているからこそ、考えられるから。

そして、もうひとつ私が考えることは、「支援をすること」自体はもちろん大切ですが、「支援出来ない」ことを責める必要もないと思うということです。

インスタグラムを見ていると、「何もできない自分が嫌で、気持ちが暗くなってきます」というような投稿も見つかります。でも、「知ること」だって重要です。

marryのこの記事をお友達や家族、いろんな方に見せてあげてください。TwitterやFacebook、インスタグラムのシェアでもいいと思います。多くの方が「熊本の花嫁さん事情」がこんな風になっているんだってことを知ったら、誰かが、何か出来ることが思いつくかもしれません!

marryはこれからも全国の花嫁さんを応援します。今、熊本や周辺の被災地で大変な思いをしていらっしゃる方はもちろん、全国の花嫁さんが素敵な結婚式を挙げられますように。

marry代表 津崎春乃(instagram)

記事内のインスタグラムの投稿引用はすべて「#熊本花嫁」のタグを付けていらっしゃった方もしくは、支援者の方の投稿です。

この記事に関連するキーワード