結婚1年目・2年目・3年目…♡結婚記念日の年数ごとに、贈るものが違うって知ってますか?♡

2016.04.24 Sun.
462きゅん

迎えるたびに嬉しい結婚記念日♡

結婚して1年、そして2年、3年…と、結婚記念日を迎えるたびに、思い出が増えていることに気づいたり、夫婦で色んなことを乗り越えてきたなーと感じたり、または、家族が増えていたり…感慨深くなりますよね♡

結婚1年目・2年目・3年目…♡結婚記念日の年数ごとに、贈るものが違うって知ってますか?♡にて紹介している画像
0
@ay0401w

年数で異なる、結婚記念日の名前を知ってる?♡

実は、一言で「結婚記念日」と言っても、年数によって呼び名が違うことを知っていますか?♡その、それぞれ違う結婚記念日の呼び名に合わせて、贈り物をあげるのが素敵なんです♡

今回は、年数によって呼び名が違う結婚記念日と、その時に選びたい贈り物をご紹介します♡

結婚記念日1年目〔紙婚式(かみこんしき)〕

1年目の結婚記念日は、紙婚式と言って、白紙の状態から、将来の夢を願うという意味があるんです♡そんな紙婚式では、ペーパーアイテムを贈り合いましょう♡一番人気なのは、紙で作られたペーパーフラワーのブーケみたい♡旦那さんから、ずっと残るお花をもらえたらとっても嬉しいですよね♡

紙婚式では、紙にちなんで、手紙を送り合う夫婦も多いそう*普段から感謝の気持ちを伝えたり、愛情表現はしているけど、改めて文字にして相手に伝えたら、なんだか感動しそうですよね♡

結婚記念日2年目〔綿婚式(わたこんしき)〕

2年目の結婚記念日の綿婚式は、もろくて頼りない綿のような2年目というイメージです*まだまだ贅沢をしないで、確実に家庭の基盤を作っていきましょうという意味合いがあるんですよ♡そんな綿婚式には、コットンを使ったアイテムを贈りましょう♡パジャマやタオル、ベッドシーツなど、生活に役立てられるアイテムが人気です♡

ふわふわ綿でハートを作って、可愛い結婚指輪のフォトを撮るのはいかがですか?♡こんなに素敵な写真を撮って、お部屋に飾りたいですよね…♡

結婚記念日3年目〔皮婚式(かわこんしき)〕

3年目の皮婚式は、乗り越えなければいけない壁が出来ても、夫婦で力を合わせて、革のように粘り強く頑張っていこう!という意味があるそうです*そんな皮婚式では、革製品を贈りたい♡皮婚式のタイミングで、お互いにお財布を贈り合って、新調する夫婦も多いみたいです♡長く大切に使えるものって嬉しいですよね♩

名前と日付が入っている、お揃いのキーチェーンって可愛くないですか?!♡水色とピンクに色分けされていて、とってもキュート♡

結婚記念日4年目〔花婚式(はなこんしき)〕

4年目の花婚式には、花が咲き、実がなるようにという素敵な意味合いがあります♩花婚式の定番アイテムといえば、やっぱりブーケですよね♩二人のように華やかに咲き誇るブーケをもらったら、惚れ直しちゃいそう♡

生花じゃなくても、お花の形をした食器も素敵♡花婚式にもらったお花の形の食器で、美味しい料理を作ってあげたい♡

結婚記念日5年目〔木婚式(もっこんしき)〕

5年という節目を迎える木婚式は、夫婦がやっと1本の木のように一体になるという意味があるんです♡木婚式にちなんで、木で作られた食器を購入する方が多いみたい♩中でもお箸は人気のアイテムです♡

結婚してから今までの思い出を、ウッド調の写真立てに飾るのも素敵じゃないですか?♡木材なので、お部屋に温かみが出るのも嬉しいですね♡

結婚記念日6年目〔鉄婚式(てつこんしき〕

鉄婚式には、鉄のように強い人生を送っていきましょうという意味合いが込められています*旦那さんが、奥様に贈るアイテムとして多いのが、鉄製のフライパン♩「これからも美味しい料理を作ってね♡」なんて言われたら、とっても嬉しいですよね♡

鉄婚式の記念に、一眼レフのカメラを購入したという方もいらっしゃいました♡結婚してまだまだ6年、これからも沢山の思い出をカメラに収めていきたいですね♡

結婚記念日7年目〔銅婚式(どうこんしき)〕

7年目の結婚記念日は、銅婚記念日は、家族や財産の安定を銅に例えていると言います*銅で作られたマグカップやお鍋、そして花瓶などを購入する方が多いみたい♡

銅で作られた鍋敷きも素敵ですね♡頑丈なのでずーっと使えるし、これを使うたびに、結婚記念日のことを思い出せそう♡

結婚記念日8年目〔ゴム婚式〕

8年目はゴム婚式と呼び、ゴムのように弾力性のある2人の生活をしていきましょうという意味があるそうです*ゴム性のアイテムで特に人気なのが、長靴です♡ゴム婚式を機に、可愛い長靴を新調するのも良いですね♡

ゴム製のラバー時計を、お揃いで買われたご夫婦もいらっしゃいます♡結婚記念日なので、お揃いの色のアイテムは心が躍りますよね♡

結婚記念日9年目〔陶器婚式(とうきこんしき)〕

9年目の陶器婚式は、陶器を大事に扱うように、結婚生活も大切にしようという意味合いがあります♩陶器婚式では、やっぱり新しい陶器を変え揃えたい♡

夫婦茶碗や、お揃いのマグカップなども素敵ですよね*結婚してから9年経っても、ラブラブな夫婦でいたいです…♡

結婚記念日10年目〔錫婚式(すずこんしき)〕

いよいよ大台に乗った10年目は、錫のように美しさと柔らかさを兼ね備えた夫婦という意味があるんです♡錫で作られたコップが、結婚記念日アイテムとして人気があります♡

こちらは、錫製のタイのデザインの箸置きです*『おめでタイ』という祝福のイメージと、高級感のある錫素材で、とっても素敵な結婚記念品ですよね♡

結婚記念日25年目〔銀婚式(ぎんこんしき)〕

結婚生活の一区切りでもある銀婚式は、いぶし銀の美しさを、結婚生活に例えています♡スプーンや、フォトフレームを購入する方が多いですが、シルバー色のリングを買い揃えるのも素敵♩こちらは銀婚式を迎える両親へ、娘さんから贈られたペアの指輪です♡とっても温かい家族像が思い浮かびませんか?♡

結婚記念日30年目〔真珠婚式(しんじゅこんしき)〕

いよいよ30年目の真珠婚式は、富と健康を表すパールに例えて、その名が付けられたと言われています♡落ち着きのある、大人な雰囲気の黒真珠を身に付けたくなる年齢ですよね♡

結婚記念日50年目〔金婚式(きんこんしき〕

金色に輝く大きな記念日の結婚記念日は、金婚式と呼ばれています♡50年もずーっと一緒にいられたことを、盛大にお祝いしたい♡結婚してから50年にもなると、子供が大きくなっていたり、孫が出来ていたり…今まで築き上げてきた家族みんなでお祝いする方が多いみたいです♡

幸せな結婚記念日を重ねていきましょう♡

結婚記念日を迎える年数ごとに呼び名が変わるのって、日本独特の伝統であり、なんだかとっても素敵ですよね♡幸せなことは2倍に、辛いことは半分に、夫婦二人で力を合わせて、素敵な家族を作り、幸せな結婚記念日を重ねていきましょう…♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!