ケーキカットのかわりに和風な演出♡和婚ならではの『新郎新婦初の共同作業型』まとめ*

2016.06.05公開
きゅん

ふたりで行う初めての共同作業♡

披露宴で行われる新郎新婦の初めての共同作業といえば、ケーキカット。和装ウェディングを行うカップルにとって、洋風なイメージが抜けないケーキカットはちょっぴり悩みどころですよね...*そこで!和婚だからこそできるユニークな和風演出に変えてみませんか♡

それでは、日本の結婚式ならではの、ケーキカットのかわりになる共同作業型演出をご紹介します♩

和風な共同作業型演出その1*樽開き♡

和婚演出のひとつとして浸透しつつある菰樽(こもだる)開き♡鏡開きには「運を開く」という意味があるので、結婚式にぴったりの演出です*

和風な共同作業型演出その2*だるまの目入れ♡

樽開きと同様に、だるまの目入れ演出を見る機会も最近では少なくないですね*2人の幸せを願って旦那さんといっしょにだるまに目を書き入れて♡

和風な共同作業型演出その3*ちらし寿司♡

ふたりでひとつのしゃもじを持って、ちらし寿司にザックリと入れてみよう*ゲストのみなさんに少しずつ分けて美味しく食べたら、会場のみーんなが幸せな気分になっちゃうはず♡

和風な共同作業型演出その4*まぐろ入刀♡

ケーキ入刀ならぬ「まぐろ入刀」*やり方はウェディングケーキの入刀シーンといっしょだけど、食べ物を変えるだけで洋風演出から和風なものへとこんなにも印象が変わるんです♩

和風な共同作業型演出その5*餅つき♡

ちょっぴり重い杵も夫婦でいっしょに持てば簡単に持ち上がる♩これぞ、まさに初めての共同作業にふさわしい演出ですね*美味しいお餅を頑張ってつきましょ♡

ケーキカットのかわりになる和婚ならではの演出♡

ケーキカットのかわりになる、和婚ならではの共同作業型演出をご紹介しました♩どれもユニークな演出なので会場は盛り上がること間違いなしです♡

日本ならではの食べ物や昔から日本で行われてきたものを取り入れて、ステキな和婚にしましょう♡

この記事に関連するキーワード