パパママ世代を泣かせたい♡昭和世代の心に響く、昔懐かしい有名な〔結婚式ソング〕まとめ♩

2016.06.06 Mon.
137きゅん

\パパママ世代を泣かせる懐メロを流そう♡/

ゲストへの感謝を伝える結婚式。感動的な音楽を流して、その場を盛り上げることも重要ですよね♡そこでオススメしたいのが、最近流行りの曲ではなくって、70~90年代に流行った昔懐かしい結婚式ソングです♩いわゆる懐メロ♡

お父さんやお母さんの昭和世代を泣かせる力もあるし、若い世代の心にも響きます♡誰もが知ってる、昔懐かしい有名な結婚ソングをご紹介します♩

懐メロ①プリンセスプリンセス/『パパ』

花嫁の手紙や、両親贈呈をするときに流したい!プリプリの『パパ』は、大好きな彼をお父さんに紹介するときの心情を歌っています♡プリプリらしい可愛らしくって乙女な歌詞が魅力です♩

懐メロ②山口百恵/『秋桜』

ちょっぴりセンチメンタルな山口百恵の『秋桜(コスモス)』♡彼の家へ嫁ぎに行く前日の、親と過ごしている時間を歌詞にしています♩「もう少しあなたの子供でいさせてください」というフレーズに号泣必至...♡

懐メロ③イルカ/『なごり雪』

誰もが知る名曲イルカの『なごり雪』♡「今 春が来て君はきれいになった」というサビ部分が流れたとき、ゲストの誰もが花嫁の美しい姿を見て歌を口ずさんでしまいそう♩

懐メロ④長渕剛/『乾杯』

男の代表歌といえば、これ!長渕剛の『乾杯』です♩披露宴で新郎の父が謝辞を述べるときに流すと盛り上がるかもしれません♡

懐メロ⑤さだまさし/『関白宣言』

夫から妻への気持ちを歌った、さだまさしの『関白宣言』も良い歌です♡ちょっぴり亭主関白っぽい厳しいフレーズもあるのですが、「俺の愛する女は 生涯お前ただ一人」にきゅんとしちゃう♩

懐メロ⑥米米CLUB/『浪漫飛行』

明るい盛り上げソングといえば、米米CLUBの『浪漫飛行』!「トランク1つだけで浪漫飛行へ」というフレーズからも、披露宴で退場するときなどに流すと雰囲気にぴったりかも♡

懐メロ⑦サザンオールスターズ/『いとしのエリー』

サザンの『いとしのエリー』は、お父さん世代なら誰もが歌ったことがあるのでは♡披露宴のBGMで流して、年配ゲストにあの頃の懐かしい気持ちを思い出してもらうのも結婚式を楽しんでもらうヒントになるかも♩

懐メロを流して感動と涙を呼び起こそう♡

昭和に流行った昔懐かしい恋愛BGMって、今なお人を感動させたり泣かせるパワーがありますよね♡ここぞ!という場面で懐メロを流して、ゲストの涙と感動を誘いましょう♩きっと、あの結婚式は本当に素敵だったな~とみんなの記憶に残るはずです♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!