\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡のトップ画像

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡

2016.08.10公開
きゅん

はじめてのドレス選び、ドレスショップへ行く前に実践すべき10のこと♡

こんにちは。ミスウエディング編集部です。会場が決まったらいよいよお待ちかねのドレス選びがスタート!

そこで、先輩花嫁に“試着前に知っておきたかったこと”をリサーチしました。これを読んだあなたが運命のドレスに最短距離で出会えますように♡

試着前に準備すべきコト①ドレスのシルエットを知っておく!

ウエディングドレスというとボリュームのあるスカートを思い浮かべてしまいますが、大きく分けて4 つのラインがあるんです。自分らしいラインはどのタイプ?基本の4種類はこちらになります♡

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

【左/Aライン】ウエスト部分がすっきりしていて、裾に向かって広がるデザイン。ウエストの位置が高く、脚が長く見える効果があります。

【右/スレンダー】身体にフィットする、ぴったりとした細めのシルエットが特徴。広がりがないぶん、レストランなどアットホームな場所にも◎。

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

【左/プリンセス】ウエストの切り替え部分から下にふんわりと広がった、かなりボリュームの出るタイプ。ホテルなどの広いバンケットルームのある会場向きです。

【右/マーメイド】人魚の尾ひれのように膝まで身体にフィットさせ、裾にフレアを入れて広げたデザイン。モダンで大人っぽい雰囲気の花嫁にぴったりですね。

試着前に準備すべきコト②自分が考えていないドレスも着てみる心構えを

着たいドレスのイメージをはっきりと持っておくことは大切だけど、イメージに縛られて同じようなドレスばかり試着するのはもったいない!

"意外とこれも似合っちゃうかも♡"を見逃さないためにも、最後の1 着は試しに冒険をしてみましょう。

試着前に準備すべきコト③気になる写真♡を集めてスクラップBOOKをつくる

自分のウエディングイメージを膨らませるにはコラージュが効果的。気になる写真を切り貼りしていくうちに、自然と自分の好みが見えてくるもの。

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

雑誌を切り貼りするもよし、Pinterestでイメージボードでもよし。出来あがったBOOKはドレスショップの人にイメージを伝えるときにも役立ちます。

試着前に準備すべきコト④理想の体型をつくっておく

よく結婚式の直前にスパートをかけてダイエット、なんて話も聞きますが、理想は試着の段階である程度体型を整えておくこと。

そうすれば直前に慌ててサイズ調整なんてことも防げるし、何より試着の幅が広がります。

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

ちなみにダイエットは"上半身集中"でOK。ついつい脚瘦せも、なんて思ってしまうかもしれませんが、ここは二の腕と背中瘦せに全力を注ぎましょう。

試着前に準備すべきコト⑤普段どおりのファッションやヘア&メイクで行く

"張りきっておめかし"は逆効果って本当!?

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

ドレスショップの人は、お客さまのファッションやヘア&メイクを観察して、おすすめドレスを選んでくれることも。美容院に行くのと同様、いつもどおりのスタイルで出かけましょう。

試着前に準備すべきコト⑥客観的な意見を言ってくれる人と行く

よっぽど仕事がファッション系でセンス抜群!などでない限り、新郎と一緒に行く意味はないという先輩花嫁の意見が多数。

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

ここはいっそ彼より信頼できる友達を連れて行きましょう!持つべきものは"おしゃれで毒舌な女友達"です♡

試着前に準備すべきコト⑦憧れのミューズ像をイメージしておく

あなたが目指すのはどのタイプ?

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

クラシックできちんとしてて…、などと言葉を並べるより「オードリーみたいに」「SATCのキャリーみたいに」と言ったほうが伝わることもあるので、自分のイメージに近いミューズを見つけておくことをおすすめします。

試着前に準備すべきコト⑧ドレスの素材の特徴を知っておく

ドレスは使われる素材によって、同じデザインでも印象ががらりと変わるもの。ここでは特によく使われる素材をご紹介します。

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

【チュール】最大の特徴はふんわりしたボリューム感。また軽い印象を与えるので、リゾートウエディングなど屋外での挙式にぴったり。

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

【レース】レースは可憐さを演出する素材。例えばスレンダーな大人っぽいデザインでも素材が総レースだと、とたんにやわらかい印象に。

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

【シルク】ウエディングドレスの定番、シルク。張りのある上質な生地感と上品な光沢感がドレスにノーブルな印象を与えます。

試着前に準備すべきコト⑨会場の雰囲気を頭に入れておく

重厚な趣きのバンケットルームに軽いドレスなど、いくらドレスが自分に合っていたとしても会場の雰囲気とちぐはぐだったら魅力は半減。

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

その会場で着ている自分をイメージして試着することを忘れずに。トータルコーディネートが鉄則です。

試着前に準備すべきコト⑩自分の中の〝キライ〞をはっきり持っておく

\先輩花嫁にリサーチしてわかった!/初めてのドレス試着までに準備すべき10のこと♡にて紹介している画像
wedding.miss.jp

これを読んだら次はドレスショップへGO!

さて、いかがでしたか。これでドレスショップへ行く前の事前準備は完璧ですね。それでは準備が整ったら今度はいざ実際に試着してみましょう♡

リアル花嫁がドレスショップで試着してきました♪

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑身長156cmのリアル花嫁の佐伯さんのガチドレス探しの模様も参考にしてみてくださいね♡

この記事に関連するキーワード