気にしたことある?結婚指輪の〔リング幅〕*何mmが一番可愛く細く、自分の指を綺麗に見せられるの?

2016.08.17 Wed.
123きゅん

婚約指輪のリング幅を気にしたことある?

一生に一度っきりのお買い物♡マリッジリングを選ぶときって、デザインや素材に注目する花嫁さんが多いと思いますが、みなさん〔リング幅〕って気にしたことがありますか???「ただ細いのが良い」や「ただ太いのが良い」では、まだまだ指輪について分かったとは言えません*細かい○mmというところまでしっかりと吟味して、素敵なマリッジリングを選びましょう♡

同じデザインでも、リング幅でイメージが変わる♡

同じようなリングデザインでも、リング幅が0.5mm違うだけで見た目の印象もけっこう変わるもの*それに、手の大きさやバランスによっても、似合うリング幅は変わってきます。そこで今回は、リング幅ごとの特徴や印象をご紹介します♡

リング幅はオーダーメイドでない限り、一般的には0.5mmごとに幅が変わっていきます。そのため今回は2.0mm~4.0mmをピックアップします*

その1♡リング幅2.0mm

ジュエリーブランドが取り扱う婚約指輪のなかで、最も細いことが多い2.0mmのリング幅♡とにかく極細で、とにかく華奢感に溢れています*なので、指が短く手の小さい女性にお似合い♡重ね付けするくらいが一番華やかに見えるかも*

その2♡リング幅2.5mm

リング幅2.5mmも、細めで華奢な分類に入ります*特におすすめなのは、指が長くて手が大きめな女性!♡2.0mmだとちょっぴり物足りない感じが出てしまうので、2.5mmのほうがバランスが良くなるんです!ひっかからないシンプルさも嬉しい♡

その3♡リング幅3.0mm

リング幅3.0mmになると、指に隣接する面積も増えるので着け心地も安定してきます*パッと見たときの存在感やボリュームも、2.0mm代に比べると圧倒的!女性ものの指輪で一般的に人気なのが、この3.0mm幅です♡

その4♡リング幅3.5mm

リング幅3.5mmになってくると、女性の手にはボリュームたっぷりに見えます♡エンゲージリングや他の指輪を重ね付けする必要も無いくらい、左手の薬指はキラキラ感でいっぱいになります*男性の場合も、3.5mmは人気のサイズです!

その5♡リング幅4.0mm

ずしっとした重厚感のあるリング幅4.0mmも、手元のインパクトが強くて存在感があります♡裏面に刻印をするなど、ちょっぴりアレンジを加えたいときに便利なサイズです*男性の手にもかっこよく映えます♡

好みとバランスを考えて、リング幅を選ぼう♡

いかがでしたか♡日本人夫婦が選ぶことの多い、2.0mm~4.0mmのリング幅の特徴や印象をご紹介しました。まずは自分の好みや理想を考えて、それから自分の手にバランス良く綺麗にはまるかを試してみてください!そうすると、一生大切にしたい、可愛くって素敵な結婚指輪を見つけることが出来るはずです♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!