披露宴の最後に流す映像!『当日エンドロール』をお願いする花嫁さんって多いの?少ないの?

2016.09.13公開
きゅん
F1d80b06 89dc 4dd1 b35b afcef1e01009

『当日エンドロール』や『撮って出し』が気になる♡

披露宴の最後の最後、新郎新婦が退場する前の演出として、エンドロールムービーを流すカップルがとっても多いですよね*そんなエンドロールムービーでは、その日に撮った映像をそのまま流す、『撮って出し』という演出方法がとっても人気です♡

お値段がちょっぴりお高めと言われていますが、披露宴の締めとして最高にふさわしい『撮って出しエンドロール』*その魅力や気になるポイントをご紹介します!

当日エンドロールの魅力①ゲストが主役♡

新郎新婦が中心のオープニングムービーやプロフィールムービーとは違い、挙式・披露宴に参加してくれたゲストの映像をメインに編集する『撮って出し』♡いわば、ゲストが主役の映像と言っても過言ではありません!自分の顔や名前が出演しているムービーだと、思わず見入っちゃいますよね*

当日エンドロールの魅力②ライブ感がある♡

『撮って出し』では、つい先ほどまで生で見ていた挙式のシーンや余興のシーンが映像となって流れるので、「えっ?もう映像に!?はやっ!」というライブ感を味わうことが出来るのも魅力♡別名『ライブエンドロール』とも呼ばれているほど、臨場感ある感動的な雰囲気になるんです*

披露宴の最後に流す映像!『当日エンドロール』をお願いする花嫁さんって多いの?少ないの?にて紹介している画像
@miyu.w.d

当日エンドロールの魅力③周りのゲストの様子が分かる♡

正直ゲストにとっては披露宴で話さない人の方が多いし、周りのゲストの様子って分かりませんよね...!でも、『撮って出し』で流れるゲストの笑顔を見ていると、こっちまでほっこりと優しい気分になれて、「ああ、良い結婚式だったなぁ」って振り返ることが出来るんです♡特に親が喜んでくれるそう*

披露宴の最後に流す映像!『当日エンドロール』をお願いする花嫁さんって多いの?少ないの?にて紹介している画像
@nagisa_marry

ここからは、『撮って出し』に関する気になるポイント3つを詳しく説明します*

気になるポイント①どこからどこまで編集可能?

『撮って出し』をお願いする場合、基本的には挙式から披露宴のお色直しまでを編集して流すのが定番*ゲストが受付している様子や控室などを映すのもリアル感があって◎!式場や業者によっては、花嫁の手紙や花束贈呈までギリギリ編集可能な場合もあるので、まずは相談してみましょう♡

気になるポイント②安くできる方法はあるの?

『撮って出し』の相場は、式場に頼むと15万円~30万円ほどとお高め*もしも予算オーバーで少しでも安く抑えたいなら、挙式だけの映像を撮って出ししてもららったり、もしくは業者に頼むと5万円~10万円でお願いできる制作会社もあります!持ち込み料などがかかる場合もあるので事前にcheckを忘れずに*

披露宴の最後に流す映像!『当日エンドロール』をお願いする花嫁さんって多いの?少ないの?にて紹介している画像
@y_wedding.repo

気になるポイント③撮って出しをする花嫁は多いの?少ないの?

披露宴でエンドロールを流すカップルのうち、約60%ほどが『撮って出し』を採用しているそう♡なんと、この演出をする花嫁さんは半分以上!それだけ新郎新婦の満足度もゲストの満足度も高いってことですよね!

披露宴の最後に流す映像!『当日エンドロール』をお願いする花嫁さんって多いの?少ないの?にて紹介している画像
@t_a.wedding402

感動の嵐♡『当日エンドロール』をお願いしよう!

いかがでしたか♡近年の結婚式でとっても人気の、映像を使った演出『撮って出し』♡プランナーさんもオススメの披露宴演出として有名だし、何よりもゲストが喜んでくれること間違いなし!ぜひ、当日の風景や様子をそのまま編集して放映する『当日エンドロール』で感動の嵐を巻き起こしましょう♡

披露宴の最後に流す映像!『当日エンドロール』をお願いする花嫁さんって多いの?少ないの?にて紹介している画像
@mikiting_wd

この記事に関連するキーワード