支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*のトップ画像

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*

きゅん

結婚式の見積もりが100万円以上上がるって本当?

結婚式のシビアな問題『お金』のこと。金額が大きいため式場と揉めてしまった花嫁さんや「最初の見積もり時の金額から最終的な費用が100万円以上上がった!」という卒花嫁さんの話、聞いたことはありませんか?

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
www.stylemepretty.com

結婚式の見積もりが100万円以上上がるのは本当!

結婚式の費用が初回の見積もり時より100万円以上高くなるということはよくあることです。何故なら、ブライダルフェアや式場見学に行ったときに貰う結婚式費用の見積もりは、特に指定をしなければ『結婚式が出来る最低額の金額』で貰うことが多いからです。この『結婚式が出来る最低額の金額』というものがキーワード。自分たちが理想としている結婚式ではなくその式場で出来る最低額の金額で見積もりを提示されるので、結果的にやりたいことを入れると100万円以上上がってしまった…ということになるんです。

見積もりを大幅に上げることを防ぐためには結婚式の見積もりの内訳がどういったものなのかを知ることが重要です。結婚式は誰もが初めて。分からないのは当然なので、適切な見積もりの貰い方と結婚式場の比較の仕方をお勉強しましょう*

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
www.deerpearlflowers.com

結婚式場での正しい見積もりの貰い方①やりたいことを明確にしよう

結婚式場の見積もりで絶対に必要なものは「人数」です。人数さえ決まっていれば『結婚式ができる最低限の金額』で見積もりを貰うことが出来ますが、それはとっても危険です!なぜならその見積もりに入っている項目の中には「集合写真やカメラマンなど、殆どの人が必要だけど入っていない項目」や「テーブルクロスや招待状の筆耕代金など、多くの人がいらないけど入っている項目」が紛れているんです…!

そしてこの見積もり項目は結婚式場によって全然違うんです。後から複数会場の見積書を比較しようにも、項目がバラバラでは比較しにくいですよね。初回見積もり時の人数によっても大きく変わってしまいます。なので、見積もりを貰うときは『呼びたいゲストの人数』と『料理やお花などの基本的な項目』を揃えることがとっても重要です*

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
www.oncewed.com

結婚式場での正しい見積もりの貰い方②料理・飲み物は最低ランクで考えない!

料理は人数によって大きく左右される項目です。そして単価が上がると×人数になるので大きく金額が上がる項目でもあります。ですが最初の見積もりでは1番低いランクで出すところが多いので「真ん中のランク」か、料理に拘りたい人は「最高のランク」にしてもらいましょう*後から高くなるより下がった方が気持ちも楽ですよね◎

飲み物は飲み放題のメニューで付けておくのが正解◎プランが幾つかありますが、こちらも真ん中のプランにしておくのがおススメです♩

料理や飲み物の項目にウェディングケーキや乾杯酒の金額が入っていないこともあるも注意が必要です!入ってなかったら入れてもらいましょう*

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
www.vresset.com

結婚式場での正しい見積もりの貰い方③音響・照明・映像利用料を忘れずに!

音響や照明、映像を利用するだけでもお金がかかるところが殆どです。今は映像を使うことが多いので念のため入れておくと良いでしょう*音響や照明はプランによるので、最低限の音楽や照明が入っていれば最初の見積段階では気にする必要はありません◎

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
www.weddingchicks.com

結婚式場での正しい見積もりの貰い方④衣装・ヘアメイクには注意!

衣装は大事なポイントです*結婚式場のプランにより着数やグレードが違うので注意が必要◎結婚式場の最低グレードでは全然可愛いのがない!という花嫁さんはとっても多いので、真ん中より上のランクを選んでおいても良いかもしれないですね*和装を着る場合は大きく金額が変わるので、和装と決まっていれば入れてもらいましょう◎

ヘアメイクも衣装のお色直し回数やヘアーチェンジによって大きく変わります。特に希望がない場合でもお色直しとヘアーチェンジ、リハーサルくらいは入れておくと安心ですね♡

ドレスを持ち込みたい!というときのために持ち込み料も事前に確認できると後々考えやすいです◎

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
www.altamodabridal.com

結婚式場での正しい見積もりの貰い方⑤お花関係のオプションはなしに!

会場装花やブーケは最低限のものだと本当に小さなものになってしまうことが多いんです。なので最低ランクの卓上花を見せてもらうか、真ん中のランクを入れてもらうことをおススメします*

お花の項目はメインテーブル・ゲストテーブル・ブーケ・ケーキナイフ・マイク・挙式会場・受付と本当に様々!先ずはメインテーブル・ゲストテーブル・ブーケブートニアだけを項目に入れて、後々オプションで追加した方が分かりやすいでしょう◎

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
etsy.me

結婚式場での正しい見積もりの貰い方⑥カメラとビデオは必要項目!

カメラとビデオは入っていないことも多い項目です。絶対に要らない!と決めている場合を除いて、とりあえず真ん中のランクで入れてもらうことをおススメします◎後々式場を比較する際にも参考になる項目なので貰っておきましょう*

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
blog.verbenafloraldesign.ca

結婚式場での正しい見積もりの貰い方⑦引出物の相場を考えろ!

引き出物も最低ランクではいっていることが多い項目です。親族や上司に2500円のカタログギフトなんて、渡す人は少ないですよね…。引出物は友人3000円、親族・夫婦・上司6000円程で見積もりに入れておくと無難です*引菓子と縁起物も1000円ずつくらいで入れておくと安心◎プチギフトの金額も念のため入れてもらいましょう!

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
capecodcollegiate.tumblr.com

結婚式場での正しい見積もりの貰い方⑧最初に要望を伝えるのが大事!

結婚式場の正しい見積もりの貰い方は最初の見積もりを貰う段階で「自分に必要な項目を選び、選んだ項目のランクを普通のランクに揃える」ことです*後から増減するのは当たり前。ですが最初の見積もりが揃っていないと比較が出来ず、決められるものも決められないという事態に陥ってしまいます。

結婚式の見積もりから金額が変わるのは当然です。今、必要な項目を選んでランクを揃えても「やっぱり引出物のランクを上げたい!」「映像を作成してもらいたい!」「お色直しを3回やりたい!」など色々と出てくるはずです*ですが「普通の結婚式を挙げたいだけなのに、最初の見積もりではランクが低すぎて普通とは言えない…」ということは避けられるはず◎

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
bohemianspirit.tumblr.com

適正な見積もりを貰って素敵な結婚式に♡

折角の結婚式ではお金のことでは出来る限り揉めたくないですよね。しっかりと見積もりをもらい、素敵な結婚式の第一歩を踏み出してください*

支払額、100万円上がるって本当?見れば得する【賢い見積もりの貰い方】総まとめ*にて紹介している画像
blog.theknot.com

この記事に関連するキーワード