結婚が決まったら知っておきたい!【婚姻届の証人】は誰に頼めばいいのか教えて**

きゅん
First a

婚姻届けの証人って誰に頼めばいいの?

結婚が決まって正式に「結婚します」と提出する書類が「婚姻届」です*婚姻届には正式なルールがたくさん!その中でも「証人」の欄って誰に書いて貰えばいいんだろう…?と疑問に思う人が多いですよね。

実はこの証人の欄は『成人』で『2人に婚姻する意思があることを証明出来る人』であれば誰でも良いんです*保証人とは違い婚姻を証明するだけなので、当然ですが例え将来離婚しても責任はありません◎

先輩花嫁さんは誰に頼んでいるのか知りたい!

婚姻届けの証人は「誰でも良い」のですが、誰でも良いと言われると逆に困ってしまいますよね…。先輩花嫁さんは誰に頼んでいるのでしょうか?先輩花嫁さんの実例をご紹介します*

婚姻届けの証人は誰にする?①両親

婚姻届の証人で1番多いのは「両親」です*2人記入する欄があるので「お互いのお父さん/お母さん」か「どちらかのお父さんとお母さん」が多いようです◎

今まで育ててくれた両親には結婚してもずっとずっと見届けてほしいもの。今までの感謝とこれからも2人を宜しくね♡の気持ちを込めてお願いしましょう*

住んでいる場所も関わってくるので、どうしても両親に証人をお願いしたい!という場合は早めに連絡をし証人のサインを貰っておくのが良いですね♩

婚姻届けの証人は誰にする?②友人

婚姻届けの証人で次に多いのは「友人」です*仲の良い友人には彼のことを付き合う前から相談をしていたり、一緒に出掛けたりしていたことでしょう♡2人の仲を1番良く知っている友達にお願いするのもとっても素敵です◎

仲の良い親友とお互い証人になったという素敵なエピソードもありました*お互いの結婚の証人になれるなんて、なかなかない経験ですよね♡

婚姻届けの証人は誰にする?③恩師や上司

付き合いの長い恩師や上司に証人になってもらうというカップルさんも居ました*前々から助けて導いてくれた恩師や上司が居てくれたから今の自分たちがいる。というカップルさんは頼んでみましょう◎きっと上司や恩師も大切な部下や生徒の結婚を祝ってくれるはずです♩

また、学生のうちから付き合っていたり、職場内で付き合っている人にもおススメです◎2人とも知っているからこそ、時には心配をさせたりしたこともあるでしょう。そんな2人の結婚は上司や恩師にとっても大切なイベントです♡

婚姻届けの証人は誰にする?④その他の人

その他にも婚姻届けの証人になる人は色々な人がいました*どうしても今日の日付で提出したいのに、証人欄を書くのを忘れた!という花嫁さんは急きょ大家さんに頼んだというカップルさんも!大家さんはびっくりしながらも書いてくれたそうです◎

どうしてもいない!という場合は婚姻届の代行サービスもあるそうです*本当に困った場合は利用してみるのも手ですよね♡

婚姻届の証人は誰でも良い♡

婚姻届けの証人は誰でも良いんです♡でも出来れば両親や友人、恩師や上司など2人と繋がりの深い関係の人が良いですよね◎きちんと証人をお願いして、素敵な結婚生活のスタートを切りましょう*

この記事に関連するキーワード