「来世でもまた結ばれよう。」心温まる意味合いが込められた『仏前式』って、一体どんな結婚式か知ってる?

2016.09.23公開
きゅん

『仏前式』って、どんな結婚式か知ってる?

プレ花嫁さんなら1度は聞いたことがあるだろう、『仏前式(ふつぜんしき)』という挙式スタイル。でも身近でやる人もあまりいないし、和婚ということは知ってるけれど、一体どんな結婚式なのか詳しく分からない方も多いのではないでしょうか?

『仏前結婚式』とは、「1度結婚した人と来世でも縁で結ばれる」という仏教の教えに基づき、新郎新婦が仏様やご先祖様に結婚の報告をする儀式のこと*いわゆる輪廻転生の考え方のことです。一般的な挙式の愛を誓いあうスタイルとは少し異なり、あくまでも「結婚の報告」と「縁の大切さを感じること」をメインにした由緒ある結婚式なんです!

有名芸能人も、仏前式をしていました*

東貴博さん&安めぐみさん夫妻は、浅草の浅草寺・伝法院で仏前式を挙げたんだそう!おふたりとも、とっても素敵な和装姿ですよね♡

「来世でもまた結ばれよう。」心温まる意味合いが込められた『仏前式』って、一体どんな結婚式か知ってる?にて紹介している画像
www.oricon.co.jp

そしてなんと、Apple社の創設者である故スティーブ・ジョブズも禅の思想に傾倒した仏教徒で、結婚式も葬儀も仏教スタイルで行われたんだそうです!これにはビックリ・・・!

「来世でもまた結ばれよう。」心温まる意味合いが込められた『仏前式』って、一体どんな結婚式か知ってる?にて紹介している画像
csspro.digitalskill.jp

そんな『仏前式』の、気になる情報や特徴をご紹介します*

『仏前式』って、どこでやるの?

『仏前式』は基本的に、お寺で行います*昔の人だと、自宅の仏壇前で挙式をする場合もあったみたい!最近は和婚が人気になった影響もあって、一部の結婚式場やホテルでも仏前式が出来るみたいです。

『仏前式』って、どんな衣装を着るの?

『仏前式』では神前式と同じように、新郎新婦は羽織と白無垢を着るのが一般的*ただ、そこまで厳しい決まり事ではないので、ウェディングドレスなどの洋装で仏前式を挙げてもOKなんだそう!意外でしたね♡

『仏前式』って、どれくらいお金がかかるの?

『仏前式』の大体の相場は、10万円~20万円ほどとリーズナブル。ただ、お寺で行う場合は衣装代は含まれていないので自分で手配する必要があるみたい◎

『仏前式』の特徴①来世でもまた巡り合えることを誓える♡

『仏前式』の何よりもの特徴は、「来世でもまた大好きな彼と巡り合い、結ばれる」ことを誓えること!♡ 今世で出会った人とは来世でも縁があるという仏教の考え方なのですが、これってとってもロマンティックできゅんとしませんか?♡今はやりの映画「君の名は。」みたい♡

『仏前式』の特徴②参列者全員数珠を持つ!

『仏前式』では新郎新婦やお坊さんだけでなく、参列者全員数珠を持参する風習があります*とっても珍しいし、なかなか無い経験なのでゲストにとっても新鮮に感じられるはず!

『仏前式』の特徴③亡き家族に見守ってもらえる*

仏様やご先祖様に対して結婚を報告し誓い合う『仏前式』では、もちろん亡き家族もその対象に含まれます。なので、大好きだった家族のことを想って、この挙式形態にするカップルもいるんだそう...*きっと、見えないところで2人の幸せを見守っていてくれるはずです♡

『仏前式』、とっても素敵な意味が込められているんですね♡

いかがでしたか?来世でも彼と結ばれることを誓い合えたり、ご先祖様や亡き家族を大切にできたりと、『仏前式』には心温まる素敵な意味合いが込められていることが分かりました♡ぜひ1度、出席してみたい挙式スタイルですね*

この記事に関連するキーワード