華やかで凛とした雰囲気♡慶びの日を祝いの色で染めた花嫁和装『赤無垢』を見たことある??

きゅん

白無垢じゃない!『赤無垢』って知ってる?

和装婚に興味のある花嫁さんなら1度は聞いたことや見たことがあるかもしれません。『赤無垢』という花嫁和装を、ご存知ですか???

「嫁いだ先の色に染まります」や、「純粋で汚れの無い状態」を意味する『白無垢』とは対照的な、赤色という派手な和装の婚礼衣装。いったい、どんなデザインで、どんな意味を持つものなのでしょうか???

慶びの色を表す♡これが、『赤無垢』です!

『赤無垢』とは、「新婦の慶びの心境と祝いの色を全身で表現する」という素敵な意味が込められた花嫁衣装です♡結婚という慶びの日を、祝いの色の染めた装いとも言われています。

つまり『赤無垢』とはまさに、全身から溢れ出るほどの幸せな気持ちを表現してくれているということですね!♡

デザインは、シンプルだけど高級感がある感じ♡

『赤無垢』は一見、赤色の色打掛とほぼ同じような見た目なのですが、デザインは至ってシンプル!色鮮やかな赤一色に、胸や袖、背中にゴールドの文様が刺繍されているのが王道デザインです。他にも、お花や鶴模様をあしらった可愛らしい赤無垢もあります*

華やかな柄の打掛と比べるとシンプルですが、高級感があってとっても素敵ですよね♡

自分好みに、コーディネートも出来る♡

白無垢も色打掛も赤無垢も、中に掛下と呼ばれる着物を着ます*なので、胸元からチラリと見える掛下の色や柄によって、自分好みの赤無垢コーディネートを楽しむことが出来ちゃいます!花嫁さんに1番人気の赤無垢コーデはやっぱり、こんな風に真っ白の掛下でお上品に見せること♡赤×白がおめでたいカラーで◎!

こちらの花嫁さんは、薄いピンクの掛下で可愛らしい雰囲気を演出しています♡披露宴などでオススメのコーディネート!胸元の懐剣や箱迫などの小物で可愛さや豪華さをUPさせるのもアリです◎

髪の毛のスタイルも、本当に自由♡こんな風に洋髪を合わせる花嫁さんもいるし、綿帽子などの日本髪で古風にヘアアレンジをする花嫁さんもいます。『赤無垢』を着るシーンにブライダルヘアも合わせてアレンジしたいですねっ♡

華やかで凛とした佇まい♡『赤無垢』を着てみたい!

いかがでしたか♡新婦の慶びを全身で表現するという素敵な意味が込められた、『赤無垢』という婚礼衣装。白無垢や色打掛とはまた違った、華やかで凛とした雰囲気を演出することができるので、是非結婚式で着てみてはいかがでしょうか?珍しいので、ゲストも新鮮味を感じてくれるはずです・・・!♡

この記事に関連するキーワード