披露宴の時に気を付けたい!〔新郎を立てる〕為の仕草・立ち振る舞い方*

2019.08.08更新!!
きゅん

大好きな彼の、「1番素敵な瞬間」をゲストみんなに見てもらいたい♡

結婚式の主役は花嫁さん♡とは言われますが、もちろん新郎だって主役ですよね◎そして花嫁さんは絶対に、大好きな彼を結婚式で1番に輝かせたいはず…♡

彼を輝かせるためには、花嫁さんが「彼のことを立てる」立ち振る舞いや仕草が必要不可欠*

彼を立てている女性らしい仕草は貴方自身も輝かせてくれます♩結婚式当日に気を付けたい立ち振る舞いをご紹介します◎

新郎を立たせるための花嫁レッスン①スタッフの方に挨拶*

結婚式はスタッフの方に挨拶をするところから*自分たちが主役ですが、今日の素晴らしい1日を手伝ってくれる方々にきちんと挨拶をしましょう◎

スタッフの方への挨拶は2人揃っているときに新郎に言ってもらいましょう*花嫁さんは横に立って笑顔で宜しくお願いしますと付け足せばok♡前もって「スタッフの方にも挨拶よろしくね♡」と言っておくのを忘れずに!

新郎を立たせるための花嫁レッスン②挙式中*

挙式中は牧師さんが次の進行を言ってくれますが、出来れば花嫁さんが進行を覚えておいてさっとフォローしてあげましょう◎スムーズに挙式が行われると彼の友人も、彼が見違えて見えるはず…♡

新郎を立たせるための花嫁レッスン③披露宴入場など歩くとき*

彼と一緒に歩くときに、彼より前に出るのはNG!横に並んで歩くときは半歩ほど後ろに、披露宴会場など狭い道で歩くときは後ろをついて歩きます*階段は新郎にエスコートしてもらい、ゆっくり歩くと美しい♡

新郎が新婦をエスコートしている姿は誰から見ても微笑ましい光景ですよね◎やりすぎかな?と思うくらいが丁度いいのでここぞとばかりに新郎にエスコートをしてもらいましょう♡

新郎を立たせるための花嫁レッスン④ケーキ入刀、ファーストバイト*

ケーキ入刀とファーストバイトは絶好の写真タイムですよね♡でもたくさんの人にカメラを向けられるのは慣れていなくて緊張しますよね…。新郎が緊張して挙動不審にならないように注意してあげましょう*そっと手を握って緊張を解いてあげると効果的です◎

新郎を立たせるための花嫁レッスン⑤披露宴中*

披露宴中新郎はたくさんお酒を注いでもらうことが多いですよね◎彼が酔っぱらってしまわないように気を付けてあげることが大事*殆どの会場ではメインテーブルの下にバケツが置いてあり、注いでくれたお酒をそっと空にすることができます。彼の体調をよく見てあげて、フォローしてあげましょう◎

新郎を立たせるための花嫁レッスン⑥新郎謝辞*

新郎の1番の見せ場と言っても過言ではない「新郎謝辞」。緊張して言葉が飛んでしまうこともありますよね。もし新郎が止まってしまったらそっと次の言葉を促してあげましょう◎また感極まって泣いてしまうこともありますよね。ハンカチをすぐに貸してあげられるように持っておくのも良いかもしれません♡

大好きな彼を立てて、素敵な夫婦だと思われたい♡

新郎を立てる立ち振る舞いはどれもちょっとの気遣いでできるものばかり*親族や友人にも「優しくて頼りになる人見つけたね♡」って言われたらとっても嬉しいですよね◎

新郎を立て一歩引いた花嫁姿はゲストの印象にも残るはず♡素敵な夫婦の姿を見せられればゲストもずーっと温かく見守ってくれそうです◎

この記事に関連するキーワード