お洒落なゲストに振る舞いたい♡キラキラ可愛い『お花の砂糖漬け』を作り方と一緒にご紹介します*のトップ画像

お洒落なゲストに振る舞いたい♡キラキラ可愛い『お花の砂糖漬け』を作り方と一緒にご紹介します*

きゅん
1f45e790 1a30 473e adcd 46f080cb614d

可愛すぎ注意♡『お花の砂糖漬け』って知ってる?

最近、話題のスイーツ『お花の砂糖漬け』ってご存知ですか?『お花の砂糖漬け』とは名前のとおり、食べられる食用花であるエディブルフラワーを砂糖に漬けたお菓子のこと♡手作りデザートや紅茶のトッピング等としても人気です*

お洒落なゲストに振る舞いたい♡キラキラ可愛い『お花の砂糖漬け』を作り方と一緒にご紹介します*にて紹介している画像
themessybaker.com

そんな『お花の砂糖漬け』は、白いお砂糖がまぶしてあるので、キラキラしていてとっても可愛い♡一目見ただけで、きゅんとしちゃう愛らしさだと思いませんか?**

お洒落な友人におもてなしする女性が増えてます♡

そして最近では、結婚祝いのちょっとした贈り物や、自宅でパーティなどを開くときに、この『お花の砂糖漬け』を作って友人をおもてなしする女性が増加中!披露宴や二次会のプチギフトとしても、これから流行るかもしれません♡

流行の元になったのは、オーストリアの老舗お菓子メーカー♡

お花を砂糖漬けするお菓子が有名になったのは、オーストラリアの首都ウィーンの老舗お菓子メーカー「DEMEL(デメル)」がスミレの砂糖漬けを作ったことが始まり。ハプスブルク家の皇妃エリザベートや音楽家のショパンが愛したスイーツとしても有名です*

そして最近は、そんな『お花の砂糖漬け』をおうちで手作りする人がいーっぱい♡その作り方をご紹介します*

『お花の砂糖漬け』の作り方レシピ*

お花の砂糖漬けを作るのに必要な材料は、3つ!

材料その1*食用花/エディブルフラワー(適量)

材料その2*砂糖/グラニュー糖(適量)

材料その3*卵白(1個)

作り方①お花の汚れを取るために、食用花を10分ほど水にさらします。その後しっかり水気を抜き、花びら1枚1枚を乾燥させます*

作り方②指やハケで花びらに卵白を塗り、砂糖(グラニュー糖)を全体的に塗ります。甘党の方は、砂糖を多めにまぶすのがオススメ♡

作り方③そして最後に2~3時間ほど冷蔵庫などで乾燥させたら、『お花の砂糖漬け』の完成です!とっても簡単ですよね♡

どんなお花で砂糖漬けを作れるの???♡

色味が可愛すぎると人気なのが、こちらのバラの砂糖漬け♡クリスタルのガラスに入れて緑の葉っぱをトッピングしたら、披露宴のデザートで出されても遜色ないほど華やかです*

パンジーとほぼ同じような見た目のビオラというお花も、砂糖漬けにぴったりのフラワーです♡黄色やオレンジ、紫の濃いカラーが素敵*

ガーデンウェディングやナチュラルウェディングでおすすめ♡

もしも結婚式で『お花の砂糖漬け』をゲストに振る舞いたいなら、ガーデンウェディングやナチュラルウェディングのデザートビュッフェで出すのがおすすめ!ゲストも「これなんだ~?」と興味津々で食べてくれるはずです♡

それ以外にも、ウェディングケーキのトッピングにしたり、食後の飲み物のお供にもぴったり♡見た目に高級感もあるので、ウェディングにもふさわしいお菓子なんです*

『お花の砂糖漬け』を、是非作ってみて♡

いかがでしたか♡最近SNSなどでも話題の、『お花の砂糖漬け』*一目惚れしちゃうほど可愛くって、しかも簡単に手作りできちゃうのも魅力ポイント!ぜひ、お友達や彼、家族がおうちに遊びに来るときなどに振る舞ってみてはいかがでしょうか?もちろん結婚式のデザートやトッピング、プチギフトとしてもオススメです♡

お洒落なゲストに振る舞いたい♡キラキラ可愛い『お花の砂糖漬け』を作り方と一緒にご紹介します*にて紹介している画像
www.pinkstripeysocks.com

この記事に関連するキーワード