ゲストに感謝を伝える♡〔席札裏の一言メッセージ〕で書きたいネタ&文例まとめ*

きゅん
First a

ゲストに感謝を伝える〔席札裏のメッセージ〕

披露宴でゲストの席に置いてある〔席札〕。この席札の裏にゲストに宛てたメッセージを書くのはもう定番ですよね◎

結婚式、披露宴の短い間だけではなかなかゲスト1人1人に感謝の気持ちを伝えるのは難しいもの。席札にメッセージを書けばより感謝を伝えることができます♡

でも、プライベートをあまり話したことのない会社の上司や、年に1回も合わない親族の人に宛てたメッセージは「何を書いたら良いのかな…」と迷ってしまいますよね。そんなプレ花嫁さんのために席札裏のメッセージのネタ&文例をまとめました*

\もう迷わない/席札裏のメッセージ①友人編

結婚式に来てくれる友人はこれからもずっと仲良くしたい人たちばかりですよね◎そんな友人には過去のエピソードと、これからも宜しくね♡をメインにしたメッセージを贈りましょう♩エピソードはこちらを元に考えてみてください*

小学校、中学校、高校、大学での思い出(授業中、休み時間、放課後、部活、修学旅行、委員会など)

嬉しかったエピソード、びっくりしたエピソード

実は憧れていたこと

家族のこと(結婚、出産など)

友達へのメッセージ文例①○○ちゃん、今日は遠いところ来てくれてありがとう!改めて、小学校で初めて一緒のクラスになったときから今まで16年間、本当に○○ちゃんと友達になれてよかったと思ってるよ。結婚してもまた2人で海外旅行に行こうね♩

友達へのメッセージ文例②今日は来てくれてありがとう!中学校のとき、部活に誘ってくれて本当にありがとう。そのおかげで○○君と出会えて結婚することができました。今は2人のお母さんとして頑張っていて尊敬してるよ!大変だと思うけど、たまにはゆっくり話そうね♡

\もう迷わない/席札裏のメッセージ②会社の人

会社関係の人は毎日お世話になっている人ばかりですよね*日ごろお世話になっている気持ちを込めてメッセージを書きましょう◎エピソードはこちらを元に考えてみてください♩

入社したときのこと(第一印象、言われた言葉、思っていたことなど)

仕事のこと(印象に残ったエピソード、嬉しかった言葉、頑張れたきっかけなど)

仕事以外のこと(飲み会、社員総会、社員旅行など)

会社関係の人へのメッセージ文例①〔上司宛〕本日はおいそがしいところ結婚式にご出席いただきましてありがとうございます。今こうしてこの場にいられるのは ○○さんの日ごろからのご指導があってのことです。まだまだ未熟な私ですが、今後ともご指導のほど宜しくお願い致します。

会社関係の人へのメッセージ文例②〔同僚宛〕今日は結婚式に来てくれてありがとう。いつも相談に乗ってくれて、本当に励みになっています。これからもお互いに仕事もプライベートも頑張っていこうね!

\もう迷わない/席札裏のメッセージ③親族

両親や祖父母など、身近な家族へのメッセージはすらすら書けますよね◎でも、小さなことはよく会っていたけど、最近は全く会わなくなってしまった親族は何を書こうか迷う花嫁さんが多いのではないでしょうか?

ご無沙汰している親族は小さな頃のメッセージや家族についてを中心にして書きましょう◎小さな頃のエピソードを思い出せなければ両親へ聞いてみるのもひとつの手です*エピソードはこちらを元に考えてみてください♩

小さなころのエピソード(遊んだこと、旅行、どう思っていたかなど)

家族について(どんな家族、こうなりたいなど)

親族へのメッセージ文例①○○さん、本日は遠方のところ結婚式に来ていただきましてありがとうございます。小さい頃、自転車の練習に付き合ってくれたのを今でも鮮明に覚えています。なかなかお会いすることが少なくなってしまいましたが、落ち着いたら是非ご挨拶に伺いますね。

親族へのメッセージ文例②○○さん、本日は結婚式に出席いただきありがとうございます。○○さんご夫婦のような素敵な家庭を築きたいと思っています。何か夫婦円満の秘密があれば教えて下さい♩

ゲストに〔席札裏のメッセージ〕を書こう♡

ゲストに対する席札裏のメッセージ、いかがでしたか?書くことが多い人も少ない人も居るかと思いますが、席札裏のメッセージは案外他の人にも見えてしまうもの。どの人も同じくらいの長さにしましょう◎色々と書くことが多い人には別に手紙を用意するのがおススメです♡

結婚式はゲストへ感謝を伝える絶好のチャンス!ゲストとの思い出をや感謝の気持ちを込めたメッセージを書きましょう♡

⇒素敵な〔席札〕のデザインはこちらからどうぞ*

この記事に関連するキーワード