なにが一番便利?ゲストに使ってもらいたい〔各写真共有サービス〕のメリット&デメリットまとめ*のトップ画像

なにが一番便利?ゲストに使ってもらいたい〔各写真共有サービス〕のメリット&デメリットまとめ*

きゅん

結婚式が終わったら・・・みんなが撮ってくれた写真を見返したーい♡

結婚式が終わってひと段落ついたら、BIG DAY当日の写真を見返して、その幸せな余韻に浸りたい花嫁さんが多いはず♡でも、プロの専属カメラマンさんが撮ってくれた写真は時系列に沿ってデータとして送ってもらえるけど......ゲストが撮ってくれた写真をみんなにぜーんぶ共有してもらうのはなかなか難しいですよね>_<

なにが一番便利?ゲストに使ってもらいたい〔各写真共有サービス〕のメリット&デメリットまとめ*にて紹介している画像
2
www.dress-benedetta.com

でもでもやっぱり、ゲストが撮ってくれた写真にこそ価値がある♡!お宝写真が眠っているはず♡!・・・ということで今回は、ゲストと簡単に結婚式のフォトを共有できる、5つの『写真共有サービス』それぞれのメリット&デメリットをご紹介します*

写真共有サービスその1*LINE

【メリット】現代人の連絡手段として最も定番になったLINEは、登録している人が多いのが特徴ですよね*ほかにも、友達や職場ごとのグループが既にある場合はアルバムを作ってそこに投稿してもらうだけでOKだし、永久に見れるのもメリットのひとつ♡

なにが一番便利?ゲストに使ってもらいたい〔各写真共有サービス〕のメリット&デメリットまとめ*にて紹介している画像
0
play.google.com

【デメリット】逆にLINEのデメリットは、グループが無い場合は一から皆を招待することから始まるので、ちょっぴり大変だし時間がかかっちゃう!それから、wi-fiが無いと通信容量が大幅に取られてしまうこともあるので気をつけたい*

写真共有サービスその2*Facebook

【メリット】実名で登録するFacebookのアルバムを使って、ゲストと写真共有をする花嫁さんもいます!Facebookアルバムのメリットは、結婚式に参加していない友達にも写真を見てもらえることや、近況報告にもなること♡いいねをいっぱい貰えるのも嬉しいかも...!

なにが一番便利?ゲストに使ってもらいたい〔各写真共有サービス〕のメリット&デメリットまとめ*にて紹介している画像
0
www.facebook.com

【デメリット】Facebookのデメリットはもちろん、SNSに載せられるのが嫌なゲストがいるかもしれないこと*それに、Facebookをやっているゲストしか見れないのも不便ですよね。Facebookは写真共有というよりも、結婚報告用に使うのがオススメです*

写真共有サービスその3*Googleドライブ

【メリット】お仕事によっては、Googleドライブを使っている花嫁さんも多いのではないでしょうか?Googleドライブの魅力は、大容量のファイルを短時間で共有できること*パソコンでも携帯でもネットさえ繋がれば簡単にチェックできるのもGOODです◎

なにが一番便利?ゲストに使ってもらいたい〔各写真共有サービス〕のメリット&デメリットまとめ*にて紹介している画像
1
play.google.com

【デメリット】ただ、Googleドライブのデメリットは、各ゲストがGmailを持っていないとダメなこと*それに、Gmailのアドレスをわざわざ聞くのもナンセンスですよね。少人数ならば良いかもしれませんが、10人以上と共有となると、ちょっぴり大変かもしれません!

写真共有サービスその4*30days Album

【メリット】『30days Album』は、無料の写真・動画保存サービス!メリットは、アルバムのURLとパスワードをゲストに伝えてそこにログインしてもらうだけで、誰でも簡単に写真をアップできること*披露宴や二次会で、「ここに写真をあげてね~」と書いたカードを準備しておけばOK♡GMOペパボ株式会社がリリースしているのも安心材料*

なにが一番便利?ゲストに使ってもらいたい〔各写真共有サービス〕のメリット&デメリットまとめ*にて紹介している画像
3
30d.jp

【デメリット】『30days Album』のデメリットは、無料プランだと30日間しか保存期間がないこと*なので結婚式後、すぐにゲストに写真をアップしてもらい、ダウンロードする必要があります!

➡『30days Album』の公式HPはこちらから*

写真共有サービスその5*Marry Gift

【メリット】『Marry Gift』は、写真の共有だけでなく、ゲストが撮った写真でスライドショーが出来る良サービス♡披露宴や二次会中に撮った写真をその場で『Marry Gift』に投稿するだけで、スライドにその写真が流れるという仕組みなんです!素敵な演出になること間違いなし*

なにが一番便利?ゲストに使ってもらいたい〔各写真共有サービス〕のメリット&デメリットまとめ*にて紹介している画像
3
marry.gift

【デメリット】『Marry Gift』のデメリットは、アルバムに投稿された写真はパーティ後一週間までしか保存できない点*ちょっと短めですが、集めた写真をUSBにまとめることも出来るので、とってもオススメのサービスです♡

➡『Marry Gift』の公式HPはこちらから*

どの写真共有サービスを使う?♡

いかがでしたか?結婚式でゲストに撮ってもらう写真は、ぜんぶ合わせると何百枚にも上ります!それらの大量の写真をしっかりと共有するためには、良い共有サービスを見抜くことが大切♡ゲストの人数などにも合わせて、あなたの結婚式にふさわしい写真共有サービスを選んでみてください♡

なにが一番便利?ゲストに使ってもらいたい〔各写真共有サービス〕のメリット&デメリットまとめ*にて紹介している画像
1
www.southernweddingshop.com

この記事に関連するキーワード