最後の振袖姿は、最高に美しく...♡着物を着るなら、ここから可愛い〔帯の結び方〕を選びましょう*

きゅん
First a

最後の振袖。可愛い帯の結び方を知りたい♡

女の子のための和装である『振袖』は、「結婚したら袖を短くする」という意味から、未婚の女性しか着ることの出来ない衣装とされています*

だからこそ、結婚式を挙げる前の〔結納〕や〔両家顔合わせ〕では、最後の振袖をとびっきり可愛く美しく着こなしたいと思う花嫁さんが、多いのではないでしょうか♡

\振袖の美しさは、帯の結び方が命運を握っている♡/ということで今回は、可愛い帯の結び方をご紹介します*

振袖帯結びの種類その1♡文庫結び

振袖に似合う帯結びの代表的なアレンジ方法である、『文庫結び』がこちら♡リボンが垂れているようなデザインが特徴です*お上品で、落ち着いた雰囲気に♡

振袖帯結びの種類その2♡ふくら雀

『ふくら雀』は、横に広がるリボンが可愛らしい結び方♡背筋がすっきりとしていて、崩れにくく締め付けられないのも人気の理由です*

振袖帯結びの種類その3♡立て矢結び

斜めの矢のようなこちらの結び方を、『立て矢結び』と言います*大人っぽく、力強い感じが素敵♡個性派プレ花嫁さんにおすすめです♡

振袖帯結びの種類その4♡花水木(ハナミズキ)

『花水木(ハナミズキ)』と呼ばれるこの結び方は、先ほど紹介した文庫結びの一種*蝶々結びのリボンと、まぁるい曲線がふんわりしていて可愛い♡

振袖帯結びの種類その5♡薔薇

とってもゴージャスで華やかな薔薇アレンジもあります♡こんな風に、赤い帯に葉っぱの緑をプラスすると本物のバラみたいで綺麗*

振袖帯結びの種類その6♡シャクヤク

エレガントな花を咲かせるシャクヤクのお花を再現した、シャクヤク風アレンジも発見♡真ん中のひらひらも可愛い*このような『花結び』が人気の理由が分かります♡

振袖帯結びの種類その7♡吉弥結び

『吉弥結び』という、帯のお太鼓部分をだらりと垂らした結び方も珍しくって大人っぽい♡ゴテゴテせず、すっきりとして美しい振袖姿を演出してくれます*

振袖帯結びの種類その8♡カラテア結び

最後に紹介するのは、『カラテア結び』という、帯を何層にも重ねたイマドキ風の結び方♡振袖だけでなく、浴衣などにもぴったり!お洒落にこだわりたい花嫁さんは、是非『カラテア結び』をしてもらってください♡

振袖を着たら、どんな〔振袖帯結び〕をしてもらう?♡

いかがでしたか?こんなに沢山の可愛い結び方があることを初めて知った花嫁さんも多いのでは?それに、おんなじ着物でも帯のデザインが違うだけでガラッと雰囲気が変わります♡ぜひ、結婚前に最後の振袖を着る機会があれば、素敵な帯結びをしてもらってください♡

ちなみにこれ↓は、花結びの一つで『沈丁花(ジンチョウゲ)』というお花をモチーフにしたものだそうです.......♡♩

この記事に関連するキーワード