和装に憧れる女性は必見!結婚式で着たい、白無垢でも色打掛でもない【引き振袖】の魅力まとめ*

2017.01.06 Fri.
56きゅん

【引き振袖】ってなに?*

お色直しや前撮りで和装に挑戦したいと考えている花嫁さん、【引き振袖】って知っていますか?*和装の花嫁衣裳は真っ白な白無垢や豪華な色打掛のイメージが強いですが、引き振袖はそのどちらでもない、れっきとした花嫁衣裳なんです♡

引き振袖は、一般的な振袖の着付けとは違い、おはしょりをせずに着物の裾を引いて着るのが大きな特徴*それ以外にも、引き振袖には特有の魅力がたーーくさん♡今回は、引き振袖の魅力をたっぷりお伝えします♩

引き振袖の魅力①色・柄の幅が広い

引き振袖は、色や柄の種類がとっても豊富。自分にぴったりの一着を見つけることができます♡色打掛では滅多に見ない黒色も、引き振袖では一般的なカラー。古典柄はもちろん、大正ロマンを思わせるモダン柄など、様々なデザインが楽しめます♡

色打掛に憧れるけれど、お気に入りの一着になかなか巡り合えない…という花嫁さんは、引き振袖を探してみるといいかも♡きっと運命の一着が見つかるはずです*

引き振袖の魅力②帯や小物とのコーディネートが楽しめる

引き振袖が打掛と大きく違うポイントのひとつは、帯が目立つこと。帯のデザイン次第で印象がガラリと変わります♡帯の結び方によってバックスタイルの表情が変えられるのも嬉しいポイント◎

さらに、帯揚げや帯締め、懐剣や筥迫(はこせこ)などの小物類との組み合わせも自由自在*センスや個性を表現しやすい花嫁衣裳なんです♡

引き振袖の魅力③動きやすい

結婚披露宴や前撮りで引き振袖を選ぶ花嫁さんの大きな理由の一つが、動きやすさ。白無垢や色打掛よりも軽く、一人で歩くことができるので、移動の多い披露宴にぴったりなんです*

白無垢や色打掛では挑戦しづらいラフなポーズのフォトや屋外でのフォトも、引き振袖なら大丈夫*和装姿で自由にウエディングフォトが楽しめるなんて素敵ですよね♡

桜や紅葉など、四季が移ろう日本ならではのウエディングフォトはとっても素敵*引き振袖を着て、自然の中でロケーションフォトに挑戦してみませんか?♡

引き振袖の魅力④色打掛との組み合わせを楽しめる

引き振袖は単体だけでなく、打掛とのコーディネートも楽しむことができます*ゴージャスな引き振袖に色打掛を羽織れば、さらに豪華絢爛に。

色打掛がある姿とない姿で印象を変えることができるので、和装から和装のお色直しにも人気です♡

引き振袖の魅力⑤振袖をリメイクできる

成人式の際に着た振袖や、おばあ様やお母様の振袖など、思い出の一着がある花嫁さんもいるはず。引き振袖は、裾や袖口に綿を入れたり、比翼と呼ばれる白い生地を内側につけたりすることで、振袖からリメイクすることが可能なんです♡

一生に一度の花嫁姿を、思い入れのある振袖で着飾ることができるなんてとっても素敵ですよね*

引き振袖の魅力をお伝えしました*

白無垢でもなく色打掛でもない、引き振袖の魅力をお伝えしました♡コーディネートが自由自在に楽しめて、動きやすい引き振袖。和装に憧れる花嫁さんは、ぜひ検討してみてくださいね*

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!