ゲストに流れる音楽を決めてもらう♩披露宴が盛り上がる〔ソングリクエスト〕って知ってる?

2017.01.02 Mon.
106きゅん

〔ソングリクエスト〕って知ってる?

結婚式で〔ソングリクエスト〕を聞いたことがありますか?ソングリクエストとは、ゲストに結婚式当日の音楽をリクエストしてもらうこと*

ゲストに結婚式の音楽を決めてもらうことにより「ゲストと結婚式を作り上げる」という雰囲気になってとっても盛り上がるんです♡

他にもソングリクエストには魅力がいーぱい*まずはソングリクエストのやり方をご紹介します♡

ゲストに曲を決めてもらう♡〔ソングリクエスト〕のやり方*

ソングリクエストのやり方はとーっても簡単*ソングリクエストはゲストに送る結婚式の招待状に同封する〔返信はがき〕に『結婚式で流す曲のリクエストがあれば、ぜひお書きください』と書くだけ◎

決まった文章はないので『結婚式にふさわしい曲を教えてください』『思い出の1曲を教えてください』『結婚式が盛り上がる曲をお書きください』など何でもok♡

ゲストから返信用はがきが戻ってきたら、その中からBGMを選ぶだけ*とーっても簡単にできます◎

では、このソングリクエストの魅力はどこにあるのでしょうか?ソングリクエストの魅力を3つご紹介します♡

ゲストに曲を決めてもらう♡〔ソングリクエスト〕の魅力①リクエストした曲が流れて嬉しい

ソングリクエストの1番の魅力は、何と言ってもリクエストした曲が流れたら嬉しいということ*

自分のリクエストした曲が披露宴会場で流れるなんて、まるでラジオ番組みたいだと思いませんか?『リクエストしてよかった!!』と絶対にテンションが上がるはずです♡

ゲストに曲を決めてもらう♡〔ソングリクエスト〕の魅力②どの世代も楽しめる曲が取り入れられる

ソングリクエストの2つ目の魅力は、どの世代も楽しみる曲を取り入れることが出来るということ*

結婚式のBGMは新郎新婦の思い出の曲や流行りの曲を取り入れることが多いため、ご友人などは知ってる曲が流れて盛り上がります◎

でも、親族の方や会社関係の上司の方などは、知っている曲が全然ない…!ということもありますよね。

ソングリクエストを取り入れれば新郎新婦が知らない曲でも、取り入れてみようかなと思うことが出来ます◎

例えば40代の上司がリクエストした1980年代の人気恋愛歌謡曲が、親族の叔母に大うけ…!なんてことも♡ソングリクエストを取り入れることによって、披露宴がより盛り上がります♡

ゲストに曲を決めてもらう♡〔ソングリクエスト〕の魅力③ゲストとの一体感が出る

ソングリクエストの3つ目の魅力は、ゲストとの一体感が出るということ*リクエストをした曲が流れたら、リクエストしたゲストはもちろんのこと、同じ席の人たちとも「これリクエストした!」と盛り上がりそう♡

また、プロフィールブックなどに流すBGMとタイミング、リクエストをしてくれたゲストの名前を書いている花嫁さんも居ました*プロフィールブックを見ながら話も弾むはず◎

結婚式で流れた曲がわかると、家に帰ってからお気に入りの曲を探すこともできるので嬉しいですね♩

ゲストに曲を決めてもらう♡〔ソングリクエスト〕の魅力④BGMを決めるのが簡単になる

そしてソングリクエストの4つ目の魅力は、BGMを決めるのが簡単になるということ!結婚式の音楽は、歓談の曲も含めると30~40曲決めなければいけません。

ですが、ソングリクエストをすれば一瞬で候補が決められます♡その後は流すタイミングだけ考えれば良いのでとっても楽ちん◎演出のBGMとして使わなくても、歓談BGMや迎賓、送賓BGMにすれば良いので、ソングリクエストが多すぎて使えない!ということはありません♩

良いこと尽くし♡ソングリクエストをして、結婚式を盛り上げよう*

結婚式の曲をゲストに決めてもらう『ソングリクエスト』はいかがでしたか?やり方は招待状返信葉書に一言追加するだけなのでとっても簡単なのに、魅力がたーくさんあるソングリクエスト、やってみたくなりました♡

ぜひソングリクエストを結婚式に取り入れて、披露宴を盛り上げてくださいね♩

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!