住んでる場所と本籍が別の人は要チェック!入籍直前に慌てない『戸籍』の郵送取り寄せ方法*

住んでる場所と本籍が別の人は要チェック!入籍直前に慌てない『戸籍』の郵送取り寄せ方法*のトップ画像
2017.01.02 Mon.
96きゅん

入籍に必要なもの、揃ってる?

もうすぐ入籍されるみなさん、おめでとうございます♡大好きな彼と家族になるのは最高に幸せなこと*

これから、どんな時も力を合わせて頑張ってください♡

ところで、入籍に必要な書類はしっかり揃っていますか???

入籍のための書類集めは、意外と直前になって書類を揃え始めて、バタバタする方が多いので要注意!

〔要確認〕本籍と入籍地が一緒じゃない方は戸籍謄本が必要!

入籍の為に必要になるのは以下のもの。

☑記入済みの婚姻届

☑本人確認書類(免許書やパスポート)

☑本籍がある市区町村と別の場所で入籍をする場合は、『戸籍謄本』が必要!

戸籍謄本(こせきとうほん)ってなんだか名前も難しいし、人生の中で一度も見たことがない...という方も多いはず。

でも、本籍が違う場所で入籍するには絶対に必要なので取得が必要。特に最近は、地元を離れて一人暮らしをしている方が多いと思うので、しっかり自分の本籍がどこかを把握しておいて、入籍直前で焦らないように戸籍抄本を取得する必要があることを覚えておきましょう♩

自分の本籍がどこなのか分からない...という方は、パスポートに記載してあるので見てみましょう*

戸籍謄本の取得の仕方

戸籍謄本の取得の仕方は2パターン。

①直接市役所に貰いに行く

②郵送で送ってもらう

直接市役所に貰いに行く場合*

①の直接貰いに行く場合は、本人以外にも家族でもその他代理人でも大丈夫!

身分確認が出来るものと印鑑だけもっていけばOK。申請のための書類は窓口もらえますし、各自治体の役所のホームページでは、事前に申請書類がダウンロードできます♩

戸籍謄本は、取得するのに1通に対して450円の手数料が掛かるので、それを払えばOKです♡

郵送で送ってもらう場合

本籍地が遠くにある場合や、お仕事等で役所があいている昼間に取得に行けないひとは郵送で送ってもらう方法がお勧めです。

実際に私も、住まいは東京都なのですが本籍が福岡だったので郵送の手続きを取りました。

郵送で必要書類を役所に送ると、数日後に市役所から戸籍謄本が届くのです♩

戸籍謄本の取り寄せって、慣れてしまえばなんてことないのですが、最初は結構戸惑います。

戸籍謄本の取得の仕方を解説します*

戸籍謄本取り寄せの為に①まずは役所のHPにGO➡

戸籍謄本を郵送で取得するためには、まずは本籍地の役所へ送る申請用紙を手に入れるところから。

各市区町村の役所のHPでは、戸籍謄本の『郵送請求申請書』があるので、そちらをダウンロード。

住んでる場所と本籍が別の人は要チェック!入籍直前に慌てない『戸籍』の郵送取り寄せ方法*にて紹介している画像
1

必要な項目を埋めてください。分からなくなったら、役所に電話して聞いてみるのが一番安心だと思います*

戸籍謄本取り寄せの為に②郵便局で小為替をGET

戸籍謄本を取得するためには、1通にあたり450円の手数料が必要。それは、窓口での取得でも郵送での取得でも同じです。

ただ、郵送の場合は「現金は郵送できない」ので現金の代わりに『小為替』と呼ばれるお金に代わるものを封筒に入れて送ることになります。

住んでる場所と本籍が別の人は要チェック!入籍直前に慌てない『戸籍』の郵送取り寄せ方法*にて紹介している画像
0

小為替は、郵便局でしか購入できないので要注意!24時間やっている郵便局でも、貯金窓口がやっている時間じゃないと購入できないのでお気を付けください。

戸籍謄本取り寄せの為に③身分証明書のコピー

戸籍謄本の郵送申請のためには、請求者の本人確認が必要です。身分証明書のコピーを同封しなければいけないので、以下のどれかを選んで印刷&同封です*

☑免許証

☑パスポート

☑上のどちらもない場合は、保険証+公共料金支払証明書等をふたつセットで

戸籍謄本取り寄せの為に④返信用封筒を同封!

郵送での申請の場合、その送料を負担するのは請求者です。

役所へ申請書を送る切手代も戸籍謄本が送られてくるための切手代も自己負担。なので、返信用封筒に切手を貼って同封します*

〔注意〕戸籍謄本を送ってもらえる住所は、住民票の住所!

そして重要なのは、戸籍謄本を郵送で請求したとしても、戸籍謄本を送ってもらえる場所は『取り寄せをしたい戸籍本人の住民票の住所』であるということです*

例えばですが、住民票が地元のA市にある場合、一人暮らししているB市に住んでいて、A市に郵送で請求したところで住民票があるA市の実家にしか届きません....!

その場合は自分で実家に取りに行くか、実家からもう1回自宅に送りなおしてもらうことが必要になります*

本籍も住民票の住所も現住所も別々の場合。

私の場合は本籍がある場所も住民票の住所も現在の住まいも全て別の場所だったので大変でした。。。

請求する際の返信用封筒に書く住所は、住民票のある実家の住所だったので、戸籍謄本は実家に届きました。

両親にお願いして、今住んでいる家に書類を送ってもらってもよかったのですが、書類を何度も行ったり来たりさせるのも申し訳なかったので、主人と二人で実家に戸籍謄本を取りに行って、そのまま最寄りの役所で入籍しました。

戸籍謄本の郵送取り寄せする方法のおさらい*

<ひつようなもの>

☑申請用用紙

・・・用紙がダウンロードできない場合は、必要事項さえかかれていれば、どんな紙に書いてもOK

☑身分証明書のコピー

☑返信用封筒(切手貼り済み)

☑小為替(1通450円。欲しい枚数だけ送る)

これでOK!

役所に届いてからだいたい1営業日くらいで送り返してくれるので、郵送に掛かる時間を考慮してもだいたい1週間で取得することができます♡

私は行きも帰りも速達で郵送手配をお願いしたら、申請の書類を出してから4日間くらいで家に戸籍謄本が届きました*

直前に慌てないように、 入籍の必要書類を確認しよう!

入籍に必要な書類は、今までの人生になじみの薄い難しい名前の物をいっぱい揃えないといけないから大変。

しかも、本籍が別の場所にあることを自分自身で認識していない人もいて、前々から「記念日に入籍したい」と希望していたのに書類不足で当日入籍できなかったカップルは多いと聞きます。

直前になって慌てないように、余裕をもって入籍の幸せをかみしめられるように、事務的な確認は早め早めに行っておきましょう♩

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!