信じるか信じないかは貴方次第。花嫁にまつわる「ちょっと悪い言い伝え」ってどんなもの?

2017.01.05 Thu.
29きゅん

迷信だけど、ちょっと気になる。結婚式の言い伝えってどんなもの?

結婚式は大好きな彼と永遠の愛を誓うもの*たくさんのゲストがふたりのためにお祝いしに来てくれて、一生で一番幸せな日になるはずです♡

そんな結婚式にまつわる『ちょっと悪い言い伝え』を知っていますか?迷信だとわかっていても、ちょっと気になってしまうもの。中には「知っていれば、絶対に選ばなかったのに…!」と後悔する花嫁さんも居るかも。

今回は、そんなちょっと気になる結婚式にまつわる言い伝えをご紹介します*もちろん迷信なので、信じるか信じないかはあなた次第。でも知らなくて後々後悔するよりかは、良いことも悪いこともぜーんぶ知ってから、自分が「良い!」と思ったものを選びたいですよね*

結婚式にまつわる迷信・言い伝え①セパレートドレス・バイカラードレスは縁起が悪い?

まずご紹介するのはセパレートドレスやツーピースドレス、バイカラードレスにまつわる言い伝え。結婚式では「別れる」「割れる」「離れる」などは離婚を想像させるため、縁起が悪いと言われています。

そのため、セパレートドレスやバイカラードレスは、上下の布や色が別れているため「縁起が悪い」と言わることもあるんだとか…!

最近セパレートドレスやバイカラードレスはとーっても人気のため選ぶ花嫁さんが多いですが、気にされる花嫁さんはもしかしたら気になるかも…。一応頭に入れておきましょう。

結婚式にまつわる迷信・言い伝え②

次にご紹介するのはオープントゥパンプス*オープントゥパンプスは足の先が開いているためデザイン性が高く、フットネイルが見えると人気の形のブライダルシューズですが…

オープントゥは「爪先が出ている」=「妻先に出る」と言われ、縁起が悪いと言われています。

「そんな無理やりこじつけなくても…!」と、思いますがそう言われると、わざわざオープントゥを選ばなくても良いかも…と思う花嫁さんも居るかも。一応頭に入れておきましょう。

結婚式にまつわる迷信・言い伝え③ドライフラワーは枯れている?

最後にご紹介するのはドライフラワー。ドライフラワーのブーケはとってもお洒落でコストパフォーマンスが良いと話題になっています♡

ですが、一般的にドライフラワーは枯れているお花。生気がなく「陰」の気が強いとされています…!結婚式でドライフラワーのブーケが持つと新婦が枯れてしまう(なんて失礼な!)と言われることもあるそう。

とってもお洒落なドライフラワーを、そんな見方をするなんて本当にびっくりです。でも、そんなこともし万が一言われたらとっても悲しい…。

どれも迷信。でも気になっちゃう…!

結婚式にまつわる言い伝え、迷信はいかがでしたか?実際のところ、どれもこじつけのような部分があり関係ない気がしますが、いざそう言われると気になってしまうものです…。

迷信などは、結局誰が考えたのか、思いついたのかさえもわからない、根拠のないもの。でも選んでから「そうだったんだ…!」と気づかされるとなんだか悲しい気持ちになってしまいますよね。

結局のところ、結婚式で使うアイテムは自分が「これがいい!」と思ったものが1番♡でも一応良いところも悪いところもぜーんぶ知った上で、迷信なんか気にせずに1番のお気に入りを見つけてくださいね♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!