\あなたは何本貰いたい?/バラの花束は、《本数》によって込められた意味が全く違うって知ってた?♡

きゅん

結婚式に欠かせない、バラのお花♡

プロポーズのときや、会場装飾、ウェディングブーケなど、結婚式に欠かせないお花といえば、赤い薔薇♡

花言葉は「あなたを愛しています」、「愛」、「情熱」など*

とってもロマンティックな赤い薔薇ですが、実は本数によっても意味が違うのをご存知でしたか??

今回は、薔薇の花束を贈るとき・贈られたときに気になる本数によっての意味のちがいをご紹介します♡

1本の薔薇*一目惚れ・貴方しかいない

美女と野獣を彷彿とさせるような、1本のバラ*そこには、「一目惚れ」、「貴方しかいない」という意味が隠されています♡シンプルながらも、真っ直ぐでストレートな愛のメッセージですよね♡

5本の薔薇*出会えたことが心から嬉しい

5本のバラには、「出会えたことが心から嬉しい」という素敵な意味が...♡友人・恋人問わず、誕生日や節目の際にプレゼントできる本数です*

8本の薔薇*思いやりや励ましに感謝

8本のバラには、「思いやりや励まし、協力に感謝します」という意味が隠されています♡こちらも友人・恋人問わず贈れる本数なので、職場の人や親切にしてもらった人に贈るのがオススメ*

11本の薔薇*最愛

11本のバラの花束には、「最愛」という意味が隠されています♡たった2文字の言葉の中に、とーーーっても大きな愛を感じます*記念日や誕生日でプレゼントする人が多いんだそう♡

40本の薔薇*真実の愛、この愛は本物

40本のバラの花束は、「真実の愛」、「この愛は本物」という意味♡夫婦生活を何年か過ごしてから、結婚記念日にこれを貰ったら幸せな気持ちになれそう...*

50本の薔薇*永遠、恒久

50本のバラには、「永遠」、「恒久」という意味が込められています♡もしもこの50本の花束をもらったら、一生一緒にいたいという気持ちがバラを通して伝わってきそう...♡

また、親に贈るのにもぴったりの本数♩いつまでも私の大事なお父さん・お母さん、という意味になるので素敵♡

99本の薔薇*永遠の愛、ずっと一緒に

99本のバラは、「永遠の愛」、「ずっと一緒にいよう」という意味を持っています♡とってもロマンティックで、彼から貰ったら幸せこの上ないですよね♡

100本の薔薇*100%の愛情

100本のバラには、「100%の愛情」という意味が込められています♡彼からの愛情を、まるごとぜーんぶ受け取った気分になれそう♡

結婚式のサプライズ演出として、この100本のバラを準備している新郎も多いみたい*

108本の薔薇*結婚してください

108本のバラの意味は、有名ですよね♡そう、「結婚してください」というプロポーズの言葉です*素敵な婚約指輪と一緒に108本のバラを貰えたら、yesの返事をする前に泣き崩れちゃいそう...♡

1000本の薔薇*一万年の愛

1000本のバラの花束には、「一万年の愛」というロマンティックすぎる意味が込められています♡個人で買うのはなかなか出来ない本数ですが、帝国ホテルのロビー装花として1000本のバラが飾られています*

一度本物を見てみたいですよね♡

ちなみに♡他の本数もざざっとご紹介*

2本のバラ・・・世界はふたりだけ、ふたりのために

3本のバラ・・・愛しています

4本のバラ・・・愛は不変、永遠に気持ちは変わらない

6本のバラ・・・あなたに夢中、お互いに尊敬し合おう

7本のバラ・・・密かに思いを寄せています

9本のバラ・・・いつも一緒にいよう

10本のバラ・・・貴方は可愛い、貴方は完璧な人

15本のバラ・・・永遠の友情

21本のバラ・・・心からの愛、あなただけに尽くします

30本のバラ・・・信じ続ければ縁があります

40本のバラ・・・真実の愛を誓います

101本のバラ・・・これ以上ないほど愛しています

365本のバラ・・・毎日あなたが恋しい

999本のバラ・・・何度生まれ変わってもあなたを愛する

ロマンティック♡いつかバラの花束を貰いたい♡

いかがでしたか??ぜひ、バラの花束を贈るときは、本数によって意味が違うことを意識して、贈る相手にぴったりの花束を選んでみてはいかがでしょうか♡

また、彼からバラの花束を貰ったときは、どんな意味が隠されているのかチェックしてみてください***

この記事に関連するキーワード