彼とよーくおさらいしたい!挙式中に新郎さんが気を付けたい『立ち振る舞いの注意点』って何?

きゅん

挙式が上手くいくかどうかは…『新郎さん』にかかっています!

彼と永遠の愛を誓い合う「挙式」。花嫁さんは、挙式の立ち振る舞いは勉強していると思います◎先輩花嫁さんが挙式で後悔をしていることを自ずと見ていたり、色んな写真を見てイメージを膨らませているのでお勉強していなくても、なんとなく美しい振る舞いのコツはわかるはず*

でも…そんな貴方の彼、新郎さんはいかがでしょうか?きっと、花嫁さんのようにインスタグラムで先輩花婿さんの写真を見たり、「挙式 立ち振る舞い 新郎」などで検索してお勉強している…なんてことは、少ないと思います。

実際のところ、先輩花嫁さんが挙式で後悔していることの中には「彼が結婚指輪の交換のとき、指輪を落としてしまった」「彼がベールアップを綺麗にしてくれなかった」「彼の誓いのキスが短すぎたor長すぎた」など、『彼』に対する不安が多いのが、悲しいことに事実です。

なので、新郎さんも挙式の注意点をおさらいするのが重要!素敵な挙式を挙げるためには、花嫁さんの力だけじゃ絶対に無理なんです。ぜひ彼に「挙式のときはこうしてね!」と伝えてあげてください◎

彼に教えてあげたい!新郎さんの挙式の注意点①指輪の交換は落ち着いて!

結婚指輪の交換をするときに、彼が指輪を落としてしまった…!というのはありがちな話。今から指輪の交換をするのに落としてしまうなんて、なんだか悲しい気持ちにもなってしまいます。

なので指輪は絶対に落とさないこと*落とさないためには、左手で花嫁さんの右手を持ち、右手で指輪をはめてあげます◎左手で支えないと不安定になりがちなので、しっかりと左手で支えましょう。

また、するっと1回で入らなくても、指輪を指から抜いたりするのはNG!ゆっくりと気持ち回すように指輪をはめてあげましょう*もし万が一、第二間接あたりで止まってしまったら一旦そこで諦めて、後でそっと花嫁さんが自分で奥まではめるのが良いです◎

指輪交換のポイント動画はこちら*

彼に教えてあげたい!新郎さんの挙式の注意点②ベールアップは綺麗に慎重に

次に新郎さんに注意してほしいポイントは、「ベールアップは綺麗に慎重に行う」ということ*

ベールアップの時に焦って上げてしまうと後ろがぐちゃぐちゃになってしまうことが多いんです…。なので、ベールアップは綺麗に慎重に行ってください◎

でも、慎重になりすぎて何度も何度も直すのも微妙です。そっと2、3回整えてあげるのがベスト*

ベールアップのポイント動画はこちら*

彼に教えてあげたい!新郎さんの挙式の注意点③誓いのキスは、ゆっくり3秒

次に注意してほしいポイントは、誓いのキスの秒数*誓いのキスは短すぎると「え、もう終わったの?」と思われてしまうし、シャッターチャンスもなくなってしまいます。ですが、長すぎるとゲストが恥ずかしくなってしまいます…!

なので、誓いのキスは「ゆっくりと3秒数えるくらい」がベスト◎「3秒」と思っていると、挙式の緊張している中ではあっという間に数え終わってしまって実際には1、2秒しか経ってなかった…!ということもあるので、「ゆっくりと3秒」を意識しましょう♩

ベールアップからの練習動画はこちら*

彼にも挙式のポイントを教えてあげて、素敵な結婚式にしよう*

彼に教えたい挙式のポイントはいかがでしたか?きっと挙式のコツなんて、なーんにも考えていない新郎さんが多いと思うので、ぜひ教えてあげてください♡

結婚式を成功させるために、花嫁さんだけが頑張っても意味がありません。ふたりの結婚式は、ふたりでつくりあげるもの。彼と協力して、世界一素敵で幸せな結婚式を挙げてくださいね♩

この記事に関連するキーワード