6ページ・7ページ作る人も!プロフィールブック兼席次表に入れたい基本の項目の内容7選***のトップ画像

6ページ・7ページ作る人も!プロフィールブック兼席次表に入れたい基本の項目の内容7選***

きゅん
First a

プロフィールブック兼席次表に記載するべき内容はなに?

披露宴の受付で、ゲストに配る席次表*

最近は、席次表はプロフィールブックを兼ねて中身が豊富な数ページに渡るプロフィールブックを作る花嫁さんも多いですよね。文字通りの『席次表』だけだった時代とは大違い。

6ページ~8ページに渡る大作を作る花嫁さんもいらっしゃいます♡

席次表は、受付で渡されから披露宴開始までの間にウェイティングスペースにいる間も、お席に着いてからも手元にずっとあるもの。

用意したプロフィールブック兼席次表の内容が久しぶりに再会するお友達たちの話のネタになればうれしいし、自分たち夫婦の事をいっぱい知ってほしいし、結婚式の説明もして、めいっぱいこの時間を楽しんでもらえたら嬉しいですよね。

では一体、見応えのあるプロフィールブック兼席次表を作るにはどんな内容を中身に組み込めばよいのでしょうか?

素敵な席次表を参考にして、席次表の中身に入れるべき7つの項目をご紹介します*

席次表に書く項目①お席の場所

まずは、誰がどこに座るべきなのかを記したシーティングチャートは必須です*『席次表』というくらいなので、これがないと始まりません♩

席次表に記載するそれぞれのゲストのお名前には「新婦会社同僚」「新郎大学友人」などの肩書を付けるのが主流ですが、最近ではそれに加えて一人ずつのゲストの紹介文をプラスする花嫁さんもいらっしゃいます♡

見てクスっと笑えるような、堅苦しくない、場が和むような紹介文にするのがポイントです*

席次表に書く項目②ごあいさつ

席次表には、「今日は来てくださってありがとうございます。楽しんでいってください」挨拶文を付けるのが一般的*

席次表を配られたゲストの多くは、まずは自分がどの席に座ればいいのかを確認してテーブルに着いたあと、ゆっくり席次表を確認するはず。

その時に新郎新婦からの感謝のメッセージが目に飛び込んできたら「礼儀正しいいい夫婦だな。お祝いに来てよかった」と思うと思いませんか?

ここは少しくらい堅い内容になってもいいので、感謝の気持ちを礼儀正しく伝えるべきところです*

同時に、結婚式のテーマやこだわったところについて記載する場合もあります♡

席次表に書く項目③新郎新婦のプロフィール

プロフィールブック兼席次表なので、新郎新婦のプロフィールも必須。

お互いの友人や親せき、お世話になった人達に、人生の伴侶を紹介するポイントです◎

どこでいつ生まれて、どういう環境で育った、どんな子供時代・学生時代を過ごしたか。

そして新郎新婦のそれぞれのキャラクターや、お互いをどう思っているのか、趣味や好きなものをまとめましょう*

情報がいっぱいだと、見ていてとっても楽しいのでおすすめです♡

赤い糸のデザインでラブストーリーを綴るアイデアはとっても可愛いと思いませんか?

席次表に書く項目④お食事メニュー

結婚式に参加したゲストの満足度は、披露宴でいただくお食事の質に左右される....というのは有名な話。

ゲストにとって、結婚式のお料理はとっても楽しみ&気になるもの。

だから、プロフィールブック兼席次表にも分かりやすく本日のメニューを載せてあげましょう♡メニューの文字を見ただけで次のお料理がいつも楽しみになるようなお食事を用意出来たら最高ですよね*

席次表に書く項目⑤ドリンクメニュー

お食事とともに、席次表に書いておきたい項目は、みんなが気になるであろうはずのドリンクのメニュー一覧。

配膳のスタッフさんに飲み物どうしますか?と聞かれた際に、どんな種類のドリンクが用意されているのか聞かなくてもいいように、お食事のメニューの近くに配置しておくのがおすすめです◎

席次表に書く項目⑥タイムスケジュール

結婚式の披露宴って、何時に終わるかあまり分からないまま参加することが多くないですか?

時間の流れを提示して、何時~何時が披露宴。〇時~お開き....など、分かりやすく目安を書いておくときっとゲストは全員安心するはず♡

長時間じっとしているのが苦手なお子さんも、「〇時までだよ!」と分かっていれば大人しくいい子にしておいてくれるかもしれません*

席次表に書く項目⑦注目アイテム

プレ花嫁期間中に一生懸命用意した、思い入れのあるDIY小物やペーパーアイテムの紹介欄を、席次表の中に設ける花嫁さんもいらっしゃいます♩

挙式で使ったシャワーや、

充実のプロフィールブック兼席次表を作ろう♡

席次表とプロフィールブック一体型のペーパーアイテムは、見応えたっぷりで読んでいてとっても楽しい♩

ページ数が多くなるのでその分編集や構成は大変だけど、アイテムの数がふたつから一つになるということはゼロから作るものが減るのでテーマやテイストもブレが少なくなって、その上並べる手間や渡してもらう手間も少なくなるのでいいこともいっぱい♡

ゲストにお持ち帰りいただくペーパーアイテムも、何種類もあるとバラバラして見失ったりしちゃいそうですが、1つだけだったら持ち帰りやすいですよね*

席次表やプロフィールブックの内容は自由なので、二人のアイデアでどんな内容の項目を入れてもOK!

この記事で紹介した基本を元に、素敵な席次表を作ってください♡

この記事に関連するキーワード