どんなコーディネートにする?参考にしたい、先輩花嫁さんの〔ゲストテーブル装花〕たっぷり12選♡のトップ画像

どんなコーディネートにする?参考にしたい、先輩花嫁さんの〔ゲストテーブル装花〕たっぷり12選♡

きゅん
Pc

ゲストテーブル装花のデザインは決めた?*

結婚式のコンセプトや、高砂のデザインと合わせて考える必要がある、ゲストテーブルの飾り付け。テーブルナンバーや席札など、いろいろアイテムはありますが、その中で特に印象を左右するのが《装花》のデザインです♩

装花は事前に見ることが出来ないので、当日どんなデザインに仕上がるかはフローリストさんやスタッフさん次第。だからこそ、自分の好みのデザインをしっかり伝えておく必要があります*

とは言っても、一から装花のデザインを考えるのはとっても大変。一番おすすめなのは、先輩花嫁さんのゲストテーブル装花の中からお気に入りのデザインを見つけて、「こんな風にしてください♡」とお願いすること*

今回は、これからゲストテーブル装花のデザインを決める花嫁さんに参考にしてほしい、先輩花嫁さんの事例をインスタからたっぷり12選ご紹介します♩

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》1**

かすみ草オンリーの、ナチュラルなゲストテーブル装花♡ころんとした金魚鉢フォルムのボールグラスもキュートです♩ナチュラルウエディングにぴったりのデザイン*

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》2**

クラッチブーケをボールグラスに飾ったゲストテーブル装花♡キャンドルや花びらで可愛らしく仕上がっています*ブーケにするとお花の本数が少なくてもまとまって見えて寂しくない♩

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》3**

アンティークな雰囲気のテーブルコーディネート*テーブル装花も、シックな色合いの大人っぽいデザインです♡ワンランク上の上質なウェディングのイメージ*

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》4**

ボールグラスの上に、ころんとした装花を*にっこりスマイルマークがポイントです◎ゲストからも「可愛い♡」の声があがりそうな、遊び心のあるデザイン♩

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》5**

切り株+ボトル+白と黄色のお花の組み合わせは、ナチュラルウェディングの王道デザイン♩お花畑から摘んで飾ったような、愛らしいゲストテーブル装花になります*

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》6**

小さなガラスポットから、花びらが溢れ出してるように見える可愛らしいゲストテーブル装花♡高さの違うふたつのグラスを並べて、高低差を出しているのもポイント◎

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》7**

ナチュラルで素朴な、「ラスティックウェディング」をテーマにしたゲストテーブル装花♡あたたかみのある暖色のお花が、アットホームな空間を演出していますね*

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》8**

ドライフラワーの花束と、大きな切り株を飾ったナチュラルなゲストテーブル♡ドライフラワーの装花はシックな雰囲気があって素敵ですね♩ボリュームのあるペーパーヤーンのリボンも真似したい*

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》9**

グリーンメインの大人可愛いゲストテーブル装花*ゴールドのスタンドにのせて、テーブルナンバーとしての役割も果たしてくれています♡スタンドや花器でお花を高い位置に飾るアイデアは、多くの花嫁さんが実践していました*

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》10**

淡いピンクのガーベラ&バラが可愛いゲストテーブル装花♡テーブルナンバーやフォトプロップスのデザインともばっちり合っていますね*可愛い系デザインが好きな花嫁さんにおすすめです♩

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》11**

ナチュラルで可愛らしいゲストテーブル装花♡周りに置いたキャンドルもおしゃれです♩もこもこしたグリーンは、グリーンモス。お手軽にナチュラル感が出せる万能アイテムなので、ナチュラルウェディングを挙げる花嫁さんは要チェック*

参考にしたい♡先輩花嫁さんの《ゲストテーブル装花》12**

ピンク×ブルー×ホワイトのパステルカラーのお花を組み合わせた、ふんわり優しい雰囲気のゲストテーブル装花♡まぁるいフォルムにリボンを垂らして、まるでボールブーケのようなデザイン♩

お気に入りのゲストテーブル装花はありましたか?♡

先輩花嫁さんのゲストテーブル装花のデザインをご紹介しました♩気に入るテイストの装花はありましたか?*

ゲストみんなの目に入るお花だから、みんなから素敵と言ってもらえるデザインにしたいですね♩フローリストさんやプランナーさんと話し合って、素敵なデザインにしてくださいね*

次の記事 前の記事

この記事に関連するキーワード