染めたり印刷したり貼り付けたり。普通の真っ白レースペーパーを更に可愛くアレンジするための4つの方法*

きゅん

レースペーパーって可愛い♡

レースペーパーって、レースでひらひらで、それだけで可愛い上に使える存在。もともとはケーキの下に敷いたりティータイムにソーサーとカップの間に敷いたりする用途で使うのに馴染みがありましたが、今ではガーランドにしたりラッピングに使ったり、レースペーパーの活用の仕方は様々**

いろーーんなものに使えるレースペーパーですが、活用していれば活用しているほど、次に思うであろうことは『レースペーパー自体も可愛くなったらいいのに。。。』ということ*

真っ白のレースペーパーに手を加えて、もっと可愛くする方法4選*

もちろん真っ白のレースペーパーだってそれだけで可愛いけど、ひと手間加えてアレンジしたら、もっともっと華やかさがアップすること間違いなし*世界でひとつだけの模様のレースペーパーを作ることだって、夢じゃありません♡

魔法をかけたかのように可愛くなる、レースペーパーのアレンジ術を紹介します!

レースペーパーのアレンジ術①染める

真っ白なレースペーパーのアレンジ術で、『染める』というのはたぶん一番有名です♡

色付きのペパナプフラワーを作るみたいに、紅茶で染めたり、水彩インクを混ぜた紙に浸して乾かす方法が一般的*

手間はかかりますが、自由な色味に調整できるので、好みの色合いの市販の色付きレースペーパーを探さなくてもいいのが魅力です。

ピンク色やゴールドやミントカラーのレースペーパーはとーーっても可愛いですよね♩絵具で色を塗るのでもOK。水彩画模様にだって出来ちゃいます♡

レースペーパーのアレンジ術②印刷する

レースペーパーに柄を印刷している花嫁さんもいらっしゃいました♡普通のレースペーパーを、家庭用のプリンターを使って好きな色と模様に印刷したそうなのです!

この方法なら、水玉でも花柄でも、ウェディングイニシャルでも思いのまま。

柄物のレースペーパーなんて見たことないので、とっても珍しいですよね♡

レースペーパーのアレンジ術③押し花を貼る

レースペーパーに、押し花を貼ってらっしゃる方もいらっしゃいました♡

このアイデアも、とっても可愛い*花柄よりもっとリアルですこし立体感もあるのが特徴。

普通に糊で貼ると凸凹してしまうので、こちらは押し花を配置した後にラミネート加工しているそうです!

ラミネート加工すればつるつるだし、水に濡れてもOKなのでコースターなどにもばっちりです◎

レースペーパーのアレンジ術④裏に台紙を貼る

真っ白なレースペーパーの裏に、画用紙を張り付けるアレンジの方法も定番*

レースの間から色画用紙や折り紙の色が透けるのが特徴♩

ひらひらのレースペーパーが、台紙を付けることによってしっかりするので、風邪でゆらゆら揺れてほしくないガーランドやちゃんとまっすぐ保ってほしいフォトプロップスなどにおすすめです♡

真っ白のレースペーパー。ひと手間加えればもっと可愛くアレンジできる◎

100均やスーパーや手芸やさんにホームセンター。どこでも購入できるレースペーパーは、お手頃価格なのにとっても可愛いので活用方法がいっぱい♩

切ったり折ったり重ねたり、真っ白のレースペーパーの活用に飽きたら、ぜひ次は『レースペーパー自体のアレンジ』に挑戦してみてください♡

お店で売っている既製品とはひと味違う、世界でひとつだけの模様のレースペーパーが作れちゃいます♡

この記事に関連するキーワード