雲みたいにもくもく♩真っ白スモークが幻想的な『ドライアイス』が主役の結婚式演出シーン4選

きゅん

ドライアイスって、結婚式の演出に使ったら絶対にすてき♡

普段の日常生活では、冷凍食品やアイス、生鮮食品を運ぶときに、鮮度を保つために利用されているドライアイス。毎日の生活で触れる機会はあっても、特別気にも留めないようなドライアイスですが、結婚式では会場を盛り上げる演出系アイテムのひとつとして重宝されています♡

なぜなら、ドライアイスからむくむくと上がる白いスモーク・煙が、かなりの存在感を発揮するから**

こんな風に、時にはロマンティックに、時には幻想的に、とーーっても素敵な雰囲気の会場を演出してくれます♡

そんな、披露宴を盛り上げるには欠かせない、ドライアイスが主役の演出シーンを4つご紹介します!

ドライアイスが主役の演出①入場or退場シーン

挙式や披露宴、お色直しの花嫁入場or退場シーンでドライアイスを床一面にむくむく広げる演出がとっても素敵♡花嫁さんの足元まで隠れていて、まるでアイドルのコンサートやライブみたい*ゲストもビックリ驚く演出になるはずです♩

ドライアイスが主役の演出②キャンドル点火のシーン

メインキャンドル点火のシーンでも、ドライアイスを足元に広げる演出は効果的♡王道の披露宴演出だからこそ、その場の雰囲気作りにドライアイスを使うのは良いアイデアですよね♩

それから、むくむくの白煙と一緒に新郎新婦の姿をカメラに収めようと、ゲストが低い姿勢でがんばって写真を撮ってくれるのが嬉しい*

ドライアイスが主役の演出③クリスタルファウンテン

こちらは、新郎新婦がお水を注ぐと、もくもくとドライアイスが湧き上がってくるクリスタルファウンテンという名前の演出♡最初に紹介した2つのアイデアとは違って、新郎新婦自らがドライアイスを生み出す演出なので、とっても華やかで注目されるはずです*

ドライアイスが主役の演出④アクアリング

最後に紹介するのは、ゲストの間近で行われるドライフラワーの演出!

なんとこちらは、ある専用シートをグラスに入れるともくもくとドライアイスが湧きあがり、お花などの模様が現れるアクアリングという名前のアイテムなんです♡キャンドルサービスのように、新郎新婦が各ゲストテーブルを周って行う演出として人気です*

ドライアイスの演出、なにがしたい?*

いかがでしたか?雲みたいな白いもくもくスモークが巻き起こる、ドライアイスが主役の結婚式演出シーンは、とっても華やかで幻想的でした!また、いつの間にか出てくるドライアイスは、ゲストをびっくりサプライズさせる効果もあり♡

興味を持った花嫁さんは、ぜひ今回紹介した4つのドライアイス演出を試してみてください!

この記事に関連するキーワード