ふわふわメインテーブルにするために♡チュール高砂を用意するときに必要な『チュール』は何メートル?

きゅん
First e

可愛い『チュール高砂』が結婚式場にない…!

ふんわり可愛らしいチュールやオーガンジーを使ったお姫さまのような、『チュール高砂』は女の子の憧れです*

でも、まだまだ主流のオプションではないから結婚式場に問い合わせてみても「今までやったことがない」「持ち込みなら出来るけど、取り扱いはない」という所が多いみたい。

結婚式場にチュール高砂が無ければ、DIYするべし♡

そう言われてしまった花嫁さんは、DIYすることが多いですよね◎ふんわり可愛らしい高砂チュールを手作りすれば絶対に可愛いものが出来るし、頼むより節約できるかもしれません*

だけどチュール高砂なんて当然作ったことが無いし、そもそもどのくらいチュールを用意すれば良いのか未知数です。

そこで、チュール高砂の必要なm数をご紹介します*

ふわふわメインテーブルにするために♡チュール高砂を用意するときに必要な『チュール』は何メートル?にて紹介している画像
@wd_styk

先輩花嫁さんのチュール高砂はどのくらいの長さ?

まず、花嫁さんの実例をご紹介します*ふんわりとしたピンクのチュールリボンが印象的な、とーっても可愛らしいメインテーブル♡

こちらのチュール高砂はパーツが2つあって、横長の部分が2m、リボンの部分は3mほど使ったそう*合計で使ったチュールは5m!可愛くするためには、たくさんのチュールが必要なんですね♡

こちらの花嫁さんのチュール高砂は、ナチュラルな雰囲気にボリュームがたーっぷり♡光沢のあるオーガンジーにクリーム色の粗目のチュールを重ねているそう*

作り方はなんと、16mほどの生地を手縫いでギャザーを寄せて、ミシンで仕上げたんだとか!手縫いだなんて、すごすぎます♡

結論:ボリュームタイプのチュール高砂は【テーブルの長さ×10倍】!

お二人のメインテーブルの長さが正確にはわかりませんが、恐らく1.5m~2mほど。

ピンクの高砂の@i_chi_go_831さんはチュールがメインテーブルを半分ほど覆っていて2mとリボンが3m。@shiorin.wedding1119さんの高砂はボリュームのあるタイプで16mなので、ふわふわのボリューミーなチュール高砂をつくるためには【テーブルの長さ×10倍以上の長さ】のチュールが必要なんですね*

ふわふわのチュール高砂を作るためには、チュールやオーガンジーにギャザーをよせなければなりません。なので、たくさんのチュールやオーガンジーを用意しましょう◎

では、先輩花嫁さんのチュール高砂はどのようなデザインで、どのようにつくっているのでしょうか?大よそで予想しながらご紹介します*

先輩花嫁さんのチュール高砂①

ふわっふわのボリューミーなチュール高砂は、どのくらいのチュールを使っているのでしょうか?ポイントは、長さの違うチュールを何段かに分けて飾っていること*

なので、通常の「高砂の長さ×10倍」のチュールが何個も必要そう◎ふわっふわのチュール高砂をつくるためには、たくさんの素材が欠かせません♡

先輩花嫁さんのチュール高砂②

こちらのチュール高砂は丁度メインテーブルの長さの10倍あるかないかくらいのボリュームに見えます*フェアリーライトを入れることによって、ふわふわのチュールが更に可愛くライトアップされています♡

先輩花嫁さんのチュール高砂③

こちらのメインテーブルも、チュールを2段に重ねているので長い方のチュールと短い方のチュールでそれぞれ高砂の長さの10倍くらいは必要そう*2段にすると、更にボリュームが出るのでおススメです◎

先輩花嫁さんのチュール高砂⑥

チュールを外国のカーテンのようにかけると使うチュールは少なそう*3~5mほどのチュールがあれば出来そうです◎カーテンのようになっているので、ボリュームが少なくても清楚なイメージになりますね♩

チュール高砂をDIYするには、幾らくらいかかるの?

では、先輩花嫁さんのような可愛らしいチュール高砂をDIYすると、大よそ幾らくらいかかるのでしょうか…?

普通のメインテーブルを前から見た大きさは、大よそ〔2m×50㎝〕ほど。チュール高砂は横の長さの10倍くらい必要なので、必要なチュールの長さは〔20m×50m〕ということになります*

今回は、アマゾンのピンクのチュールを使って考えてみます*試算するのに使うのはこちらのチュール♩

✓約1m×50cm

✓ピンクのチュール

✓約300円

⇒試算するのに使うのはこちらのチュールです*

ふわふわメインテーブルにするために♡チュール高砂を用意するときに必要な『チュール』は何メートル?にて紹介している画像
amzn.to

1m300円で必要なのは20mなので、1m300円×20m=6,000円となります*

6,000円でチュール高砂がDIY出来るなんて、意外にもお手頃だと思いませんか?

今回はアマゾンのチュールで試算してみましたが、チュールは手芸屋さんなどにも売っているのでどんなチュールが良いのかみてみましょう*また、メインテーブルの大きさやチュール高砂のデザインによっても変わってくるので、どんなデザインにしようか考えて多めに買っておくと安心ですね◎

可愛いチュール高砂をDIYしよう♡

とーっても可愛いチュール高砂を手作りするためには、たくさんのチュールが必要なことがわかりました♡

チュール高砂のポイントは、テーブルの下が見えなくなるくらいふわっふわに仕上げること*そのためにはたくさんの生地は欠かせません◎

また、チュールの下にオーガンジーなどの少し張りのある素材を中入れるのもおススメ*平らなテーブルクロスの上にチュールを重ねるよりも、ふわふわオーガンジーの上に何枚か重ねた方がふんわり可愛らしくなります♡

ぜひチュール高砂をDIYしてみて、ふんわり可愛らしいプリンセス高砂にしてみてくださいね♩

この記事に関連するキーワード