ゲストは結婚式のプロじゃないから安心して!♡ 結婚式準備に焦っている花嫁さんに伝えたい3つの教訓

きゅん

結婚式準備は情報がとーってもたくさん*

結婚式準備って、人生で初めての経験だからとーっても大変だけど、やりがいもあって楽しいですよね♡結婚式当日のことを考えながら色々な装飾や演出を考えるひと時は、かけがえのない幸せな時間です*

それに、インスタグラムには毎日卒花嫁さん、プレ花嫁さんの結婚式に関する投稿がたくさんあって、今時の結婚式準備は入ってくる情報がたっぷり!日々斬新で可愛いアイデアが満載なので、あれもやりたい、これも良い!と目移りしちゃうこともあるあるだと思います♡

〔つい、周りの花嫁さんと比べちゃう…〕結婚式準備に焦ってない?

そんな、忙しくも楽しいプレ花嫁期間が始まってから、結婚式準備を中心に生活がまわっているという花嫁さんも多いのではないでしょうか??理想の結婚式を叶えるために、毎日いろんな花嫁さんの投稿を見たり、素敵なアイテム屋さんやドレスショップを回ったりと、気づけば結婚式のことで頭がいっぱいなはず。。。!

色んな花嫁さんを見ていると、なんとなく自分も結婚式に参加している気分になっちゃいますよね◎そしてどんどん「普通の結婚式」では物足りなくなってきます…!

インスタグラムの花嫁さんたちはとっても素敵なアイテムをDIYしたり、珍しい演出をしていたりします*でも、それってとっても特別なこと。花嫁さんが「同じように特別感を出さなきゃ!」と焦る必要は全くないんです!

ゲストにとっては、結婚式はそれだけで特別なもの*

ゲストにとっては結婚式に行くだけでも特別なこと。珍しいことをしなくたって、幸せそうな新郎新婦の姿を見て、泣いて、笑って、感動して、それだけで幸せな1日になることは間違いないんです♡

なので結婚式に関しての情報量の多い花嫁さんが「もっともっと色んな準備をしなきゃ!」と思っていても、結婚式についてそんなに詳しくないゲストはウェルカムスペースがそんなに華やかじゃなくたって、ものすごく変わった演出をしなくたって、特に何にも思わないはず。

つまり、花嫁さんとゲストとの間で「結婚式」の満足度に関する認識のずれが生じているんです。今回は、花嫁さんとゲストの間で起こりがちな「すれ違い」をご紹介します◎

貴方の結婚式準備は大丈夫?①定番の演出は、本当に定番なの?

インスタグラムではよく「定番の演出だから、やるかどうか迷っている」という投稿を見かけます。例えば風船をプールに投げ入れるドロップ&フライの演出や、ファーストバイトのスプーンにビックスプーンを使う演出など。

このような演出はここ何年かで流行り始めて、インスタグラムでは良くみかける演出です◎

なので、プレ花嫁さんの中には「ドロップ&フライは定番の演出だからゲストが喜ばないんじゃないか」「ビックスプーンを使ってのファーストバイトは「またか」って思われそう」などと懸念をしている花嫁さんも居ます。

でも、よーく考えてみてください。花嫁さんは毎日インスタグラムを見ているから色んな演出を知っていて、「これはよく見る演出だな」と思うかもしれませんが、ゲストにとってはまだまだ見慣れない演出であることは間違いありません。

なので、結婚式準備において「定番の演出だからゲストが楽しめない、ありがち」なんてことは思わなくて良いんです!例えば仲の良いお友達が全員1年以外に結婚式をして、全員同じ演出をしていたら避けたいと思うかもしれませんが、そうでないならゲストにとっては珍しい演出です。

多くの花嫁さんがやっていても、そんなことは結婚式に詳しくないゲストには関係ありません◎絶対に、定番の演出だとは思っていないし、初めて見るゲストもたくさんいると思います*

貴方の結婚式準備は大丈夫?②飾りに拘りすぎ?

次にご紹介するのは飾りに拘りすぎな花嫁さん*結婚式を自分の思い通りの空間にするために、ウェルカムスペースやテーブル装花などを拘って準備をする花嫁さんも多くいます◎

でもそれは、とーっても拘っている一部の花嫁さんだけのこと。ウェルカムスペースに飾りを置かなくたって「何にも飾ってないんだ…」と思うゲストなんていないはず。

だって、結婚式場はそもそも何にも飾りがなくても素敵な場所*ふかふかのソファに高そうな絵、大きな窓があるだけでも充分非日常の空間です◎

なので、花嫁さんは「ウェルカムスペースを飾らなきゃ!」「ウェルカムスペースの飾りが少なくて寂しい」と思うことはないんです◎そのままでも充分素敵な空間なので、張り切りすぎる必要は全くありません*

貴方の結婚式準備は大丈夫?③やりすぎた演出はない?

最後にご紹介するのは「やりすぎた演出はないか?」ということです。今結婚式ではオリジナルの演出がちょっとしたブームになっています*

今までにない、人と被らない演出をしたい!という花嫁さんが多く、拘りの演出をした花嫁さんはいーっぱいいます◎

でも、だからと言って普通の結婚式が悪いわけではありません。なのに、花嫁さんの中には「もっと個性的な演出がしたい」「ありきたりじゃない結婚式をしなきゃ」と焦っている花嫁さんも多くいました。

結婚式はなんでもかんでも個性的にすればよいというものではありません。自分たちにどんな演出が必要なのか、またその演出にどんな意味があるかを考えてみましょう◎

焦らず、自分らしく、結婚式準備を進めましょう◎

結婚式準備はとっても大変だけど楽しいもの。花嫁さんは結婚式のために日々準備をしているから色々な情報が入ってきて焦ってしまいますが、ゲストにとっては「結婚式」というだけで特別なものです。

周りの花嫁さんから情報を仕入れることは良いことですが、それによって焦ったり、準備をたくさんしたりする必要は全くないんです!

焦らずに、自分らしく結婚式準備をしてください♡

この記事に関連するキーワード