次に招待状が届いたらやってみたい!『紙刺繍』で作る招待状返信アートが可愛すぎ♡のトップ画像

次に招待状が届いたらやってみたい!『紙刺繍』で作る招待状返信アートが可愛すぎ♡

きゅん
First e

『紙刺繍』って、知ってる???*

ハンドメイドや手芸が趣味の女性の間で流行っている、『紙刺繍(かみししゅう)』ってご存知ですか?

『紙刺繍』とは、紙に糸を縫っていき、刺繍アートを完成させる手芸方法のひとつ♡

布ではなく紙に刺繡を刺すことで、ペーパーアイテムをより可愛くデコレーションできるのが魅力♡アレンジの幅が広がるので、最近では結婚式で使うペーパーアイテムに紙刺繡を施す花嫁さんも増えているくらい***

紙刺繡で作る招待状返信アートが流行中♡

そして最近は、結婚式の招待状返信アートに、この紙刺繡を施すアイデアがとーっても話題なんです!♡

招待状返信アートって、ふつうは絵を描いてデコレーションするのが定番。

でも、こんな風に返信はがきに糸を縫って刺繍すれば、表面がもこもこして可愛くなるので、花嫁さんもぜーーーったいに喜んでくれるはず*お家に届いた招待状アートの中でも、一番目立つハガキになること間違いなしですっ♩

でも、どうやって返信ハガキに紙刺繡すればいいのでしょうか!?インスタで見つけた、紙刺繡で作った招待状返信アートをご紹介します!

インスタでみっけ♡紙刺繡で作った招待状返信アート①

まず一番気になるのが、欠席の文字の消し方。ふつうの返信アートだったら絵を描いて塗りつぶすのですが、紙刺繡の場合はこんな感じ!可愛いピンクの糸でハートを縫って、欠席の文字を消しています♡

また、花嫁さんがネイリストということもあって、左上には指と青いネイルの紙刺繡が・・・!パールを一緒にくっつけているのも、紙刺繡だからできるアレンジ♡

インスタでみっけ♡紙刺繡で作った招待状返信アート②

こちらの招待状返信アートは、出席の部分を大きなハート、欠席の部分を小さなハートで刺繍していました♡

それから、赤い糸とゴールドの糸で刺繍された水引がとっても可愛い*難しそうなCongratulationsの筆記体メッセージを縫っているのも凄すぎます!

インスタでみっけ♡紙刺繡で作った招待状返信アート③

返信ハガキの左上に新郎新婦のイラストを描いて、白い糸で大きなウェディングドレスの刺繍をしたデザイン♡お洒落でセンス抜群です♡

インスタでみっけ♡紙刺繡で作った招待状返信アート④

立体的なお花の返信アートも、ものすごい華やかです♡左手の薬指には結婚指輪もはめられていて、本当に素敵♩

インスタでみっけ♡紙刺繡で作った招待状返信アート⑤

最後に紹介するのは、新郎新婦の手でハートを作った紙刺繍のデザイン*赤と金色の糸で水引も縫われていて、おめでたい感があります♡

ちなみに♡紙刺繡の作り方はこんな感じ!

紙刺繡って難しそうだし、手が器用じゃないと出来なそう...と思った花嫁さんもいるかもしれません*

ですが、意外と簡単にできちゃうのが紙刺繡の良いところ!準備するものだって、紙・糸・針の3点セットだけ◎

まずは刺繍したい部分に針で等間隔の穴をあけておき、そこを返し縫いしていけば完成です!詳しい作り方動画はこちらをご覧ください*

次に招待状が届いたら、紙刺繡で返信アートをしたい♡

いかがでしたか?最近話題の、紙刺繡で作る招待状返信アートをご紹介しました♡絵を描く返信アートとは違って、一針一針結婚おめでとうの思いを込めてデコレーションできる紙刺繡*

とーっても可愛くって素敵なペーパークラフトなので、次にお友達から結婚式の招待状が届いたら、ぜひ紙刺繡で返信アートを作ってみてはいかがでしょうか♩

この記事に関連するキーワード