ハートの窓にきゅん♡京都・正寿院の「猪目窓」と、可愛いお守り・御朱印をご紹介*

2017.02.12 Sun.
76きゅん

日本の伝統模様「猪目模様」って知ってる?

突然ですが、猪目模様って知っていますか?「猪目」とは日本の模様の名前のひとつ。その名の通り猪の目のような形をしている模様で、古くから神社やお寺などの建築に使われていました*

これが「猪目模様」です。そう、つまり猪目模様とは今でいうハート型のこと*昔は猪の目がハートに見えることからハートを『猪目』と呼んでいたんだとか◎

京都・正寿院にある『猪目窓』が可愛すぎる。。。!

そんなかわいいハート模様の「猪目窓」があるのを知っていますか?猪目窓があるのは京都にある「正寿院」というお寺*正寿院の猪目窓が可愛すぎると今インスタグラムで話題になっているんです♡

こんなに可愛らしいハート型の窓を見たことがありますか??ハートの窓からは鮮やかな緑が見えていて、本当に素敵すぎます。。。!

春になったら桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季によって移り変わる景色は圧巻*一度とは言わず何度も訪れて、日本の美しい四季を可愛らしく感じたいものです♡

ハートの「猪目窓」を使った写真が素敵♩

こんなに可愛くて素敵な窓を、花嫁さんたちが活かさないわけがありません♡定番はハートの窓の外で寄り添うこと*ほんわかとした雰囲気で素敵すぎます♡

ハートの前に立つのも素敵です*可愛らしい茶室で残す和装前撮りは、一生の思い出に残りそう♩

猪目窓の前で手を繋ぐアイデアも素敵♡ハートの真ん中に飾ってあるお花も可愛いですね*彼とデートで着物を借りて訪れてみたい♩

正寿院は猪目窓以外のアイテムも可愛い♡

とっても可愛い猪目窓がある正寿院には、他にも魅力的なポイントがあります♩

まずご紹介するのはこちらの「水引猪目」のお守り*一度結ぶと解けないとされる「あわじ結び」でハートを作っているなんて、可愛すぎると思いませんか?♡健康・仕事・恋愛などの良縁を守ってくれるそうです*

こちらは「水引きゆびわ」というお守り*良縁が結べるように、また良縁がより強く結ばれるようにと正寿院の本尊(仏像)の前に置いて祈願するものなんだとか。通常のお守りは身に着けておくものですが、水引きゆびわは本尊の前に置いておくので、より近くで見守ってくれそうです♡

ちなみに子宝をお願いする場合は、ふたつのゆびわを結んで桐箱に保管してお守りにするそう*ゆびわを結ぶなんて、なんだかロマンティックですね♩

最後にご紹介するのは正寿院の御朱印*こーんなに可愛らしいハート型の御朱印を見たことありますか?正寿院のハートの中は季節によって変わるそうです♡ちなみに名前も書いてもらえるんだとか!一生のお守りになりそうです*

とーっても可愛い『正寿院』に行ってみたい*

とーっても可愛い猪目窓やアイテムがたくさんある正寿院、一度行ってみたくなりましたね♩猪目窓の前で彼と写真を撮って、縁結びのお守りを買えばより彼との絆が強くなりそう♡

ぜひ京都に遊びに行ったときは正寿院に寄ってみてください*

~* 正寿院の詳細 *~

住所:京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149

電話番号:0774-88-3601

➡正寿院のHPはこちらからどうぞ*

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!