「はい、誓います。」が上手く言えない!先輩花嫁の誓いの言葉の返事失敗談から学ぶ4つの教訓*

きゅん

「はい、誓います」この一言が、上手に言えない…。

結婚式の超重要シーンと言えば、挙式中の「誓いの言葉」。結婚式は新郎新婦の誓いの場所。1番の見どころシーンと言っても過言ではありません!

キリスト教式だと牧師さん、神父さんからそれぞれにこう聞きます。

『新郎(新婦)さん、あなたは新婦(新郎)さんと結婚し、妻(夫)とし、夫婦になろうとしています。

汝 健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、敬い、慰め、共に助け合い、死が二人を分かつときまで、命の日の続く限り、永久に節操を守ることを誓いますか?』

この言葉に続き「はい、誓います」と言いますよね。たった一言だけど、とっても重みのある一言。緊張して上手に言えなかったという花嫁さんはとーってもたくさんいます。

もちろん上手に言えなかったからと言って誓われていないことになるわけではないし、それも思い出のひとつ。でも、一生の思い出に残るものだから、しっかりと誓いたいというのが花嫁心というもの。

そこで今回は先輩花嫁さんの『誓いの言葉失敗談』をご紹介します*先輩花嫁さんの教訓を生かして、誓いの言葉を上手に言えるようにしましょう♡

「はい、誓います」先輩花嫁さんの失敗話①声が小さかった

誓いの言葉の返事で1番多い失敗談は声が小さかったということ。しーんとしているチャペルの中で大きな声で「はい、誓います」というのは緊張する上に、普段から大勢の人前で話すことの少ない花嫁さんにとっては恥ずかしいもの。

なので、なんなく控えめに「はい、誓います。」と言ってしまいがちですが…ゲストには全く聞こえていなくて「今誓ったの?誓わなかったの??」ということになりがちなんだとか。

「はい、誓います。」が上手く言えない!先輩花嫁の誓いの言葉の返事失敗談から学ぶ4つの教訓*にて紹介している画像

また、ビデオに台詞が入っていなかったということも。一生の誓いなのに、なかったことになってしまったみたいでちょっぴり悲しいですよね。

なので、誓いの言葉の声は大きく言うことが大事◎たくさんの人がいるとどんなに静かでも、声が小さかったら後ろの人までは届かないもの。それに新郎新婦さんは前を向いて、ゲストに後ろを向いている状態なので余計に声が通りにくいんです!

誓いの言葉は気持ちいつもより大きな声で、ゆっくりとはきはきと言うようにしましょう◎

「はい、誓います」先輩花嫁さんの失敗話②噛んでしまった

次にご紹介するのは「はい、誓います」を噛んでしまったということ!これも誓いの言葉のあるあるエピソードですよね。(特に新郎さんが噛んでしまうことが多い気がします!)

緊張しているので噛んでしまうこともありますが、大事な一言は出来る限り噛まないで言いたいもの。一文を噛まないために、始まる前に何度かリハーサルをしておきましょう♩

もちろん彼にも「しっかり言ってね!」と伝えておくのが大事◎特に男性の場合は式の流れがわからなくて、牧師さんが誓いの言葉を言い始めてから「あれ?今言うんだっけ??」となってしまいがち。なので、慌てて「はい、誓います」と言って噛んでしまうことが多いみたい。

なので、彼にもきちんと式の流れを教えてあげて、心の準備をしてもらいましょう*

「はい、誓います」先輩花嫁さんの失敗話③微妙な間ができてしまった

次にご紹介する花嫁さんの失敗談は微妙な間ができてしまったということ。花嫁さんは誓いの言葉の台詞に感動し、一言一句受け止めていて「誓いますか?」の返事をするまでに微妙な間があいてしまったんだとか。

誓いますか?と言ってから何秒か花嫁さんが黙ってしまったため、新郎さんやゲストはちょっぴり心配になってしまったそう。花嫁さんは慌てて「はい、誓います」と言ったそうですが、ちょっぴり笑いが起きたそうです*

ほっこりするエピソードではありますが、花嫁さん自身にとってはちょっぴり後悔も残る出来事だったかもしれません…!一生に一度の誓いの言葉を噛みしめるのはとっても大切なことではありますが、返事をするが遅れたり、忘れてしまったりして新郎さんやゲストを心配させないように、しっかりと聞いていましょう◎

「はい、誓います」先輩花嫁さんの失敗話④早とちりしてしまった

次にご紹介するのは早とちりをしてしまったということ。「~命の日の続く限り、永久に節操を守ることを「はい、誓います!」」と牧師さんがいい終わる前に誓ってしまうパターンですね。

これはあまりないパターンかもしれませんが、考え事をしていたら牧師さんが言い終わる前に誓ってしまうかも…!ゲストから笑いがおきそうですが、早とちりしてしまわないようによく話を聞きましょう♡

➡早とちりしてしまう動画はこちら*

「はい、誓います。」一瞬で一生を誓う言葉をしっかり言おう*

先輩花嫁さんの誓いの言葉の返事の失敗談。みなさん色々な失敗をしているんですね…!

「はい、誓います。」たった7文字だけど、緊張するし、なかなか上手く言えない7文字です。

でも、きちんと頭の中でシミュレーションして、上手に言えるように気を付ければきっと上手く行くはずです♡しっかり彼と愛を誓い合って、結婚生活をスタートさせてください♩

この記事に関連するキーワード