白じゃない!挙式当日・前撮りネイルはドレスも着物も邪魔しない〔ピンクグラデ〕が一番な理由♡のトップ画像

白じゃない!挙式当日・前撮りネイルはドレスも着物も邪魔しない〔ピンクグラデ〕が一番な理由♡

きゅん
Pc

前撮り・結婚式当日のブライダルは真っ白じゃない!!

こんにちは、marry編集長の津崎春乃です*

ブライダルネイルのデザインというと、パキッとした白のフレンチネイルかグラデーションが真っ先に思い浮かびますよね。

でも、この前ドレスショップや着物ショップのコーディネーターさんとお話していてびっくりしたことがあって。

その時お会いしたドレスや着物のコーディネートのプロの方たちは、「ブライダルネイルは真っ白じゃなくって薄いピンクとか薄い白のグラデーションがいいよね~~♡」とみんな話していらっしゃったのです!

ブライダルネイルは真っ白じゃない方がいい理由を聞いてみたら。

えっ!そうなんですかとびっくりして、みなさんにどうしてブライダルネイルはパキッとした純白よりもピンクとかもっと薄い感じの色がいいんですかと聞いてみたら

「白は自然界に無い色だから肌の色からもドレスの色からも浮いてしまう」とのこと。

でも確かに、漂白剤を使ったみたいにクリーンな白ってなんだか持ち物の中でも浮いてしまったりしますよね。真っ白のシャツとかは、その鮮やかさがいいのですがやっぱり「目に飛び込んでくる色・存在」。

ブライダルネイルはわき役というか、主役の花嫁さんやウェディングドレスや打掛を引き立たせる必要があるので、なるべく他の邪魔をしないで美しく見せるのが良いみたい。

そのためには、なるべくナチュラルな白グラデやピンクグラデにしておいた方がいいよね、ということでした*

もちろん白にもいろんな色味がありますし、肌の色や衣装の色もそれぞれで、何よりも好みが一番重要だとは思うのですが、プロの言うことを尊重するのもとっても重要!

私が挙式をしたときは、白っぽく反射するオーロラ色のホログラムでフレンチネイルをしました。

次、和装で後撮りをするときはピンク色のグラデーションネイルにしようと思ってます*

この記事では、私が可愛いと思う『ブライダルネイル用ピンクグラデネイル』をいくつか理由付きでご紹介します*

ブライダルネイルはこういうピンクグラデが可愛い!①根元から

グラデーションネイルって、なんだか定番すぎてどういうのが可愛いか分からなくないですか??

しかも、グラデーションの方法にもいくつかパターンがあって、根元からのグラデーションにするか、上半分くらい・もしくは3分の1くらいのグラデーションにするのかも決めなければいけません。

私は、こんな感じ↓でグラデーションは根元から色を付けるのが好きです!

「グラデーションネイル」っていうと、こういう感じで↓

根元の部分はクリアで、爪の先だけ色を乗せるようなのが基本だと思うのですが、なんだか昔風だし、爪が短いとブロックネイルみたいで更に短く見えちゃうのが難点。

更に、急に色がはっきり出るので、コーディネートの中でネイルアートが目立ってしまう為、私的には根元からグラデーションにしたいです。

「根元からグラデーションの色を乗せてもらって、先端よりは薄くしてほしいけどクリアにはならないようにしたい」とネイリストさんにお願いします*

ブライダルネイルはこういうピンクグラデが可愛い!②乳白色

ピンク色でも白でも、グラデーションネイルにする場合は私は乳白色にするのが好きです。

ナチュラルなイメージになるし、色がふわっとぼけるので、主張して他の色の邪魔をすることもありません。

しかも、真っ白や真っピンクは黄色人種である日本人の肌に馴染まなくて浮いちゃう場合がほとんどですが、

乳白色にすれば肌馴染みも問題なし♩

しかも、はっきりとした色を使って根元からクリアにせずにグラデーションにするよりも、乳白色でグラデーションにする方が簡単そうなので、安心してネイリストさんにお任せできます*

ブライダルネイルはこういうピンクグラデが可愛い!③ラインストーン

私は、キラキラしたネイルが好きです。割といつも、「ネイル派手だね!」と言われるようなデザインが好きです。

なので、世間でどれだけシンプルなネイルが良いとされていても、私はパーツをつけたりスワロフスキーをつけたりしたくなります....!

ピンクグラデがそれ単体で美しくて、可愛いのはもちろん分かるのですが、性格上「なんだかものたりない....」と絶対に思ってしまうのです。

せっかく、ハッピーな瞬間の為のブライダルネイルなのに、みんなの意見を気にして全部シンプルにして自分で自分の爪を見るたびにテンションが落ち込んでしまっては意味がない。。。!

なので、私はピンク色グラデのシンプルネイルの時には、自分を落ち着かせる意味で(笑)ラインストーンを乗せてもらいます!

シンプルなネイルの時のラインストーンの置き方って、すっごくセンスがいります。

根元に一つずつ置いていくだけだとなんだかつまらないし、そもそもグラデーションネイルなので根元を目立たせたくない。

だからと言って縦に流れるように配置するようなデザインは流行遅れ感があるし..

私が今っぽくって可愛いと思うのは、こういう風に↓1本だけにビッグストーンを置くデザインです*

あとは、こんな風に↓ぽんぽんぽんっとランダムにストーンを置くアートも可愛い♡

このデザインは、大きさや位置がバラバラになっているので、ランダムだけどものすごく計算が必要そう。

自分が満足するようにネイリストさんとよく相談しないといけませんが、なんとなく流線形になるように置くとおしゃれな気がします。

花嫁衣装を引き立たせる♡可愛いピンク色グラデのブライダルネイルをしましょ♩

綺麗なグラデーションネイルは、爪を長く・指や手元を綺麗に見せてくれる役割もあります*

ブライダルネイルというと、純白のパキッとしたフレンチネイルを想像しますが、プロの視点でみると、ピンクのグラデーションがお勧め♡という意見もありました。

ネイルアートにいろんな可愛さを詰め込みたくなる気持ちもよーくわかりますが、ドレスや着物を美しく見せるならネイルはシンプルが一番*

自分自身がトータルで最高に素敵に見えるような、自分自身がその状態で一番ワクワク出来るような、そんなコーディネートを見付けてください♡

この記事に関連するキーワード