【500円DIY】木に焼き目を付けて文字や絵を書く*『ウッドバーニング』って知ってる?

2019.11.14更新!!
きゅん
First a

ウッドバーニングって知ってる?

ウッドバーニングって知っていますか?ウッドバーニングとは、木に焼き目をつけて模様を書いていくこと*木を使ったDIYのクオリティが上がる便利なアイテムです◎

でも、多分ほとんどの花嫁さんが「ウッドバーニングって何??」という状態だと思います。DIYをするのが好きな花嫁さんは使ったことがあるかもしれませんが、そうではない花嫁さんは使ったことがないのではないでしょうか。。。?

ですがウッドバーニングは使いこなせればとっても優秀なアイテムです◎では、ウッドバーニングはどのようにしてDIYすれば良いのでしょうか?ご紹介します♩

〔花嫁DIY〕ウッドバーニングで準備するもの*

ウッドバーニングで準備するものは2つだけ!

✓木⇒ウェルカムサインやウェルカムボードなど、書きたいものを用意しましょう*

✓ウッドバーニングのペン⇒ウッドバーニング専用の焼き目がつくペンを用意します*本格的なものが欲しい場合は『マイペン』というペンがおススメ◎4000円ほどで買うことができます♩

➡ウッドバーニング マイペンはこちら*

裏技としては、100円ショップの「ハンダごて」でも代用が出来て、1つ500円で売られているそう◎「これで充分!」という花嫁さんも多くいるので、本格的なのではなく先ずはお試しでやってみたい!という花嫁さんは100均で充分かも*

✓カーボン紙⇒文字やデザインを写したい場合に使います*100均に売っているものでOK♡

この2つ(写したい場合はカーボン紙も)だけで、簡単にウッドバーニングをすることが出来ちゃいます♩

では、続いてウッドバーニングのやり方をご紹介します♡

*ウッドバーニングのやり方*

ウッドバーニングのやり方はとっても簡単♡普通のペンと同じように、ウッドバーニング専用のペンを使って木に文字や絵を書くだけ!

下書きが必要な場合は、カーボン用紙を使って先に書いておきましょう◎ウッドバーニングは失敗してもやり直しができないので、下書きをするのが安心です♩

基本的な作り方はこちら**

100均のボックスを使ったウッドバーニングもありました♡リングピローや小さなウェルカムトランクなどを作ってみても良さそう*

ウッドバーニングを綺麗に仕上げるポイント・コツ*

ウッドバーニングを綺麗に仕上げるにはコツがあります◎コツを掴んだら、後は練習あるのみ!予備の木をたくさん用意して、色々書いてみるのがおススメです♩

①文字は力を抜いて一定の間隔で書く(早すぎると薄くなって、ゆっくり書くと太くなってしまいます!)

②つまづかない(つまづくと玉になってしまいます。。)

③失敗したら最後なので、本番の前に練習する(たくさん練習しましょう♡)

④ニスを塗る場合は最後に透明なものを塗る(色付きニスだとウッドバーニングが見えにくくなってしまうそうです)

では、ウッドバーニングを使って先輩花嫁さんはどのようなものをDIYしているのでしょうか?ご紹介します♩

【500円DIY】木に焼き目を付けて文字や絵を書く*『ウッドバーニング』って知ってる?にて紹介している画像
@yuri.wedding11

先輩花嫁さんがウッドバーニングをして手作りしたアイテム①テーブルナンバー

切り株にキツネを書いた花嫁さん*これが手書きだなんて、すごすぎると思いませんか?♡こちらは色んな動物を書いて、テーブルナンバーにするそうです♩

先輩花嫁さんがウッドバーニングをして手作りしたアイテム②ウェルカムボード

大きな木にウッドバーニングをしてウェルカムボードにしています◎木とウッドバーニング用のペンさえあれば、こんなに素敵なウェルカムボードが出来ちゃうなんて嬉しい♡

【500円DIY】木に焼き目を付けて文字や絵を書く*『ウッドバーニング』って知ってる?にて紹介している画像
@ikik_wd_0428

先輩花嫁さんがウッドバーニングをして手作りしたアイテム③結婚証明書

結婚証明書として木にウッドバーニングをした花嫁さん*とってもお洒落な結婚証明書だと思いませんか?これなら新居にも馴染んで、ずーっと飾っておけそうです♩

安くて簡単♡『ウッドバーニング』をやってみよう♩

ウッドバーニングのやり方と、先輩花嫁さんのアイテムをご紹介しました♡500円で簡単にDIY出来るウッドバーニングは、花嫁DIYに欠かせないアイテムです◎ぜひウッドバーニングに挑戦して、素敵なオリジナルアイテムを作ってみてください♡

この記事に関連するキーワード