1年で1か月ちょっとの限定販売!奈良名物の和菓子・萬々堂通則の〔のりこぼし〕が可愛すぎる♡

2017.03.14 Tue.
13きゅん

ものっすごく可愛いお菓子を発見しました!

とーっても素敵な、可愛すぎる和菓子があるんです*

それはこちら。

萬々堂通則(まんまんどうみちのり)というお店で販売されている「のりこぼし」というお菓子です♡

白と赤のおめでたい紅白カラーの椿の見た目のお菓子で、化粧箱も椿の絵が描かれていてハイカラで素敵。

お店は奈良県のもちいどのセンター街に位置していて、江戸時代後期から続く歴史ある和菓子屋さんで作られています*

外側の紅白の花びらは練りきり

中は黄味餡

で出来ています♡

「のりこぼし」は東大寺のお水取りと関係がある!

のりこぼしという名前は、真っ赤な椿の花びらに糊をこぼしたように紅白まだらに咲く東大寺の椿に由来しています。

鹿と奈良の大仏があるので有名な東大寺ですが、3月1日から14日には毎年春の訪れを告げる『修二会(しゅにえ)』・通称お水取りという行事が行われます。

お水取りは日ごろの過ちを菩薩の前で懺悔し、人々の幸せや世の平和を願う1200年以上前から毎年欠かさず行われている伝統行事。

そのお水取りの期間中には、お堂に造花の椿が飾られるのが習慣で、奈良のお菓子屋さんでは紅白の花びらの椿を模した和菓子『糊こぼし』が販売されるそうなのです*

お店によってデザインや味が違うので、食べ比べしたくなっちゃいますね♡

この時期を楽しみにしている奈良の方も多いのだとか。

紅白カラーでおめでたいので、できれば結婚式で振舞いたい....!

健康や太平など幸せを願う行事に由来して、見た目もとってもおめでたくって可愛い糊こぼし。

出来れば結婚式の引菓子などにしたいと思いますが、賞味期限がとても短く購入した日の翌日まで。

またインターネット通販が出来ないので奈良のお店に行くしかなく、中々難しそうですが、もし近くに住んでいたら結婚のご報告などの際の手土産などに良さそうです。

箱まで可愛い萬々堂通則の糊こぼしは2月~3月中旬に販売されていて、お値段はひとつ400円。3個・6個・9個入りが選べてそれぞれ価格が異なります*

➡萬々堂通則のHPで季節限定商品の一覧を見る♡

期間限定のとっても可愛いお菓子をぜひ一度お試しください♡

この記事に関連するキーワード

ジャンルから好きな記事を探す♡

読みたい記事をここから検索!