卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*のトップ画像

卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*

きゅん
First e

結婚式に満足したけど、すこーしだけ心残りがあります。

こんにちは、marryの凪沙です*

私は昨年結婚式を挙げた卒花で、とーっても楽しい結婚式を挙げることが出来ました♡

結婚式は本当に楽しくって最高な1日で、殆どなーんにも後悔はないのですが、、、、

卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*にて紹介している画像
@nagisa_marry

当日は満足したけど、後から「この人と写真を撮りたかった!」ということが。

とは言っても、やっぱり少しだけ心残りがあります。それは「写真」のこと。私は指示書などは特に作らずに、信頼の出来るカメラマンの方にぜーんぶお任せをしました!

そして当日、カメラマンの方は「撮りたい人は居ますか?」などととっても気遣ってくれて、たくさん写真を撮ってくれて、満足をしたのですが、、、

いざ終わってみると「あの人と撮りたかったな」「あの人と撮ってなかった!」ということが幾つかありました。

結婚式や写真には本当に満足したのですが、「事前に言っておけばよかった」と思うことが少しだけあるのでご紹介します*

卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*にて紹介している画像
@nagisa_marry

撮りたかったと思った写真①家族写真

まず最初に「撮ればよかった!」と思った写真は、家族写真。私は両親と姉との4人家族なのですが、4人だけで撮った写真を撮るのを忘れていました。

もちろん写真が全くないわけではありません。姉や母との2ショットや、親族みんなで撮った集合写真。私たち家族と主人と撮ったものもあります。

卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*にて紹介している画像
@nagisa_marry

でも、今思えば『4人だけで撮る家族写真』も欲しかったなと思います。

義家族と一緒に両家でみんなで撮るのも良いけど、 育ててもらった自分自身や両親と兄弟とだけで、ずーっと一緒にいた家族だけでの写真も撮ればよかった!と思いました。

もちろんこれは私の家族だけではなく、主人の家族との写真も同様です。

ぜひ忘れないように、カメラマンの方に家族だけでのショットもお願いしておきましょう♩

撮りたかったと思った写真②二次会の幹事さんとの写真

次にご紹介するのは二次会の幹事さんとの写真。二次会の幹事さんとは披露宴中は写真を撮れたのですが、二次会中は幹事さんはとーっても忙しく、たくさん動いてくれたのでなかなか写真を撮る機会がありませんでした。

披露宴中撮れたので良かったのですが、二次会の幹事をお願いしたので、二次会の途中や終わった後にも撮りたかったな、、、!と思いました。

二次会の幹事さんは、二次会中は色々と気遣って動いてくれて、なかなか写真撮影の時間が取れないのが現状。二次会にもカメラマンがいるのであれば、ぜひ忘れないように撮ってもらうのがおススメです♩

卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*にて紹介している画像
@nagisa_marry

撮りたかったと思った写真③司会者さんとの写真

私は知り合いにプロの司会者さんがいたので、その方に司会をお願いしました*通常、司会者さんは結婚式場の方が多く、打ち合わせも1回なので、司会者さんと新郎新婦で写真を撮ることって少ないと思います。

ですが、私は昔から仲の良かった方に司会をお願いしたので、司会者の方との3ショットも撮りたいと思っていました。ですが、カメラマンの方に言うのを忘れていて、共通の友達と皆で撮った写真はあるのですが、司会者の方との3ショットを撮るのを忘れてしまいました、、、!

卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*にて紹介している画像
@nagisa_marry

カメラマンの方は、結婚式の定番のショットやお洒落な雰囲気のショットはたくさん撮ってくれますが、新郎新婦の思い入れのある人だったり、撮りたい!と思っている人まで手に取るようにわかるわけではありません。事前にしっかりと撮りたい人はリストアップしておくのが良いと思います!

当日は、楽しくって誰と写真を撮ってないなどはよくわからなくなってしまいます。指示書を用意しなかったとしても、撮りたい人だけでも伝えておきましょう♩

撮りたかったと思った写真④お花屋さんとの写真

お世話になったお花屋さんとも写真が撮れなったなと思いました。私はお花屋さんを外注したので、たくさん打ち合わせをしてもらって本当にお世話になりました。

結婚式当日お花屋さんと会ったのは、朝ウェディングドレスに着替える前と挙式の直前の2回。

朝はウェディングドレスに着替えたらと思っていて、挙式の前は慌ただしく撮る時間がありませんでした。

挙式や披露宴が始まると、お花屋さんはもう会場にはいなくなってしまって、結局お花屋さんとは1枚も写真を撮ることが出来ませんでした、、、。

卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*にて紹介している画像
@nagisa_marry

お世話になったスタッフの方とはなかなか写真が撮れないもの。スタッフの方の中でもプランナーの方との写真は撮りやすいですが、お花屋さんは新郎新婦の近くにいることが少ないので一緒に撮れないことがほとんど。

「お世話になったお花屋さんとも一緒に写真を撮りたい!」という花嫁さんは、事前にお花屋さんに言って少しでも時間を取ってもらうのがおススメです◎自分でも、お花屋さんに会ったら「後で」と思わずに、お花屋さんとはなかなか会えない!と肝に命じ、どんな形でも写真をお願いするように心がけておくのがおススメです♩

撮りたかったと思った写真⑤二次会の集合写真

最後に結婚式が終わってからの心残りは「二次会の集合写真を撮り忘れてしまった」ということ。グループごとでは一通り写真を撮ってもらったのですが、二次会の集合写真は言うのを忘れてしまったので撮り忘れてしまいました。

二次会の集合写真はカメラマンさんがいないと撮れなかったり、場所の関係でなかなか撮るのが難しかったりもします。

ですが、私はカメラマンの方もいてくれて、広い場所もありました。

ふたりのためにたくさんの人が集まってくれる機会なんてなかなかないので、どんな形でも集合写真を1枚収めておけばよかったな、、、!と思いました。

二次会の最後は慌ただしくなりがちですが、ぜひ集合写真を忘れず撮って、素敵な1日の最後にしてください♡

卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*にて紹介している画像
@nagisa_marry

心残りはあるけど、完璧にはならないのは当然。出来る限りのことはしておきましょう♩

私が結婚式でちょっと心残りをした写真のことを5つご紹介しました。

少しだけ心残りはありますが、何かイベントを行った以上は「完璧」にはならないのは当然のことだと思っています。心残りはありますが、結婚式はとーーーーっても楽しかったので、何ひとつ後悔はしていません♩

ですが、私の少しの心残りはこれからのプレ花嫁さんは、カメラマンの方やプランナーの方に言えば撮れるものばかり!これから結婚式を挙げるプレ花嫁さんには、防げる心残りはしてほしくありません◎

これから結婚式を挙げる方は、ぜひ私の教訓を活かして素敵な結婚式にしてくださいね♡

➡まだある!先輩花嫁さんが結婚式で「後悔したこと」とは?

卒花が語る!指示書を用意しなかった私が少しだけ心残りな【撮りたかった写真】とは*にて紹介している画像
@nagisa_marry

この記事に関連するキーワード